Streit (2)

季節の名物 マッツォってなに? ニューヨーク・ロウアーイーストサイド老舗のパスオーバー・マッツォ

Streit (2)

世界中から人の集まるニューヨークに住んでいると一年を通して様々な世界各地のお祭り、慣習に出会います。イースターとならんで春の到来を告げるユダヤのお祭り、”Passover”が明日4/3金曜日の夕方から始まり8日間続きます。昔、ユダヤ人が多く住んでいたというニューヨークのロウアーイーストサイドには、今でもこの時期に欠かせないMatzoの専門店の工場があるんです。実は今年のパスオーバー(過ぎ越しの祭り)の時期が終わったらこのロウアーイーストサイドの工場を閉鎖、移転してしまうという記事が出ていたので、昔ながらの手づくりで営まれている、この歴史的な場所を一目見てみようと今回初めて訪れてみました。パスオーバー用のMatzoを試してみたところシンプルですが美味しくてびっくり!あぁ、どうしてもっと早くに来なかったんだろう、て名残惜しんでいるニューヨーカーが今いっぱいいると思います。そんな私もそのひとり。

Streit (12)

Streit (3)

現在、ニューヨークはテルアビブ周辺に次いで世界で2番目にユダヤ人の多い都市だそうですが、昔、ユダヤ人移民たちの多くが生活の基点としたのはこちらロウアーイーストサイドだそうです。
オーストリアからのユダヤ人移民Aron Streitが1916年にそのロウアーイーストサイドで始めたお店、Streit’s Matzoです。この辺り特有のテネメントの建物の中の店内に入ると奥に工場があり、Matzoが作られている様子を見ることができます。

Streit (10)

かごがくるくると回っていて、からっぽだったかごにMatzoがのせられて、運ばれていきます。
Streitでは、毎日大体 16,000pounds(7257kg)のmatzoを作っているそうです。Passoverの時期になると、工場はフル回転、なんと1日20時間も稼動し、いつもの倍量の生産をするそうです。

Streit (11)

作っていたMatzoはこちら。パスオーバーの時期の定番の人気商品は、こちらのピンクのパッケージのオリジナルのタイプです。次から次にお客さんがお店に入ってきては、みんな迷わずこの商品を手にとって買って行きます。

Streit (5)

イースト菌を使わずに、ニューヨークの美味しい水と小麦粉という、本当にシンプルな材料で作られたクラッカーなのに、美味しいです。特に買った当日、フレッシュなできたてのMatzoは今までに食べたクラッカーの中でベスト!シンプルですが厳密なルール(コーシャ)に基づいて作られたもののようです。そのままでも美味しいですが、フムスなどディップにつけて食べるのもおすすめです。

Streit (1)

パスオーバーの定番お菓子、マカルーンも作っていて、これも美味しいです。チョコレートのタイプのMacaroonをためしてみましたが、ココナッツの風味がきいて美味しい!

Streit (6)

店内はとってもシンプル。

Streit (4)

このシンプルさが昔から変わらない姿を残していていい感じです。

Streit (7)

商品は意外と色々あり、ケーキミックスとか、とても良心的なお値段で売ってます。

Streit (8)

Streit (9)

今回、Matzoボールのスープにもチャレンジしてみようと思い、こちらを買ってきました。

Streit (13)

作り方はとっても簡単。卵、オイル、ミックス粉を入れて混ぜて、しばらく寝かせたあと、

Streit (14)

くるくる丸めてボールを作ります。スープに投入したら、30分くらい火にかけるのですが、その間にボールは膨らみます。

Streit (15)

もっと色々具材をスープに投入しても楽しめそうな、コンソメチキンスープみたいな感じで、インスタントにしてはおいしいスープでした。

Streit (16)

Passoverってなに?が、ボヘミアン・ラプソディの音楽に合わせ子供でも馴染みやすいよう人形ミュージカルで描かれているビデオです。

3000年以上も前の出来事とされるモーゼによるエジプトからの脱出にちなんだお祭りが現在でも普通に行われているということにびっくりしてしまいます。キリスト教もイスラム教ももとを辿ればユダヤ教に辿り着くという世界中の一神教の元祖ともいえる存在ですが、きっと長い時を越えて伝え続けていける何らかの秘訣があるのでしょう。

ニューヨークだからこそ気軽に楽しめる味かもしれません。1915年ごろのロウアーイーストサイドでは、ユダヤ人がそのエリアの人口の60パーセントを占めていました。そのため、このエリアには多くのジューイッシュのお店があったようです。現在でも、Katz’s DelicatessenYonah Schimmel’s Knish Bakeryなど古くから営まれてきたお店が残っています。

Streit’s Matzo
150 Rivington St New York, NY 10002(Clinton St & Suffolk St)

季節の名物 マッツォってなに? ニューヨーク・ロウアーイーストサイド老舗のパスオーバー・マッツォ was last modified: 8月 24th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です