MoMA PS1 (2)

ロングアイランドシティの人気現代アート美術館 夏の特別展開催中 Summer at MoMA PS1

MoMA PS1 (2)

現在、休館中のニューヨークの人気美術館、MoMA の別館のコンテンポラリーアートミュージアム、MoMA PS1 では面白い特別展が開催されています。マンハッタンの対岸、クイーンズのロングアイランドシティにあるミュージアムですが、かつては学校だった建物が、ミュージアムとなっていて、個性的な現代アートが見られます。現在は、Summer at MOMA PS1 と題された今夏の期間限定の展示が開催中で、まず入場してすぐ出迎えてくれるのが、毎年恒例となっている MOMA 建築デザインコンテスト、Young Architect で、今年の大賞に選ばれた作品です。

MoMA PS1 (1)

MoMA PS1 があるのは、ニューヨークで急速に開発が進んでいる、マンハッタンのイーストリバーを挟んだ対岸にある、クイーンズのロングアイランドシティです。マンハッタンから一駅目の Court Square Station から歩いて5分程で到着します。元学校の建物が、リノベーションされ、再利用された建物なので、学校の校舎の雰囲気の美術館となっています。正面には、ステージが設置されています。これは、夏の間、毎週土曜日の正午から午後9時まで開催されるライブ音楽イベントの Warm Up のものです。そんなアートと音楽の両方を楽しめる日を狙って訪れてみるのおすすめです。

MoMA PS1 (4)

ミュージアムは、1‐3階、そして地下と4つのフロアがあります。ほとんどが、様々なアーティストをフィーチャーした期間限定の特別展ですが、James Turrell の空を見上げる作品などいくつか常設展もあります。絵画、彫刻、映像、インストレーションアートなどバラエティに富んだ現代アート作品が、展示されています。現在は、Summer at MoMA PS1 の下、いくつかの特別展が開催されています。多くの特別展が、2019年9月2日までの展示となっていますが、MoMA とのコラボがスタートしたハーレムの Studio Museum のギャラリーは、9月8日まで展示が行われます。
お庭にはくつろぎスペースもあり、ドリンクの販売もあり、のんびりできる雰囲気で、絵になる空間が広がっています。

MoMA PS1 (3)

1階

1階には、大小二つのギャラリースペースがある他、ミュージアムショップがあります。1階には、普段、レストランもありますが、現在は、リノベーション中で閉鎖されています。リノベーション完了後、Mina’s という新レストランがオープンするそうです。
1階入口付近の床には、こんな小さくて可愛い映像作品もあります。

MOMA PS1 (21)

Young Architects Program 2019

1階の小ギャラリーでは、Young Architects Program 2019 のグランプリ作品、そして最終選考に残った作品の数々が、展示されています。また、以前、こちらで紹介した作品など過去に選ばれた歴代グランプリ作品も写真で紹介されています。
MoMA の Young Architects Program 2019 でグランプリに輝いた作品が、アーバンジャングルをテーマとした Hórama Rama by Pedro & Juana です。

MoMA PS1 (15)

最終選考に残った作品の中には、色使いの美しいこんな作品もありました。

MoMA PS1 (16)

Simone Fattal: Works and Days

1階の大ギャラリーでは、レバノン系アメリカ人アーティスト、Simone Fattal さんの回顧展が行われています。Simone Fattal さんは、モダンアートの強い影響を感じるアーティストで、抽象アートの作品が、数多く展示されています。元々は、粘土やセラミックスを専門にしていたようですが、次第に、彫刻、水彩画、油絵など幅広い分野の作品を作り出しています。
一つ一つではなく、全体像として、とても美しい作品となっています。

MoMA PS1 (9)

こちらは、また少し違った雰囲気の彫刻と絵画のコンビネーションです。

MoMA PS1 (10)

綺麗なパステルカラーの作品も並んでいます。消え入りそうなはかない美しさに見入ってしまいます。

MoMA PS1 (11)

こちらは、ビビッドなカラーの作品が並んでいます。

MoMA PS1 (12)

地下

地下には、小さなギャラリースペースの他、コートチェック、トイレがあります。
こちらは、正式なギャラリーというわけではないのですが、建物の歴史を感じることができる、ちょっとインダストリアルな感じの地下室もあります。歴史がありそうな巨大なオーブンが、金色に塗られ、Louise Nevelson さんの作品のような雰囲気となっています。

MoMA PS1 (14)

Nancy Spero’s Maypole

1階の吹き抜けからも覗き込めるのが、地下にある Nancy Spero さんの2007年の作品、”Maypole: Take No Prisoners”。中心にある鉄の棒から吊り下げられたテープには多くの人の顔が張られている迫力ある作品です。2009年に亡くなった Nancy Spero さんの最後の大作だそうで、戦争反対の思いが込められているそうです。

MoMA PS1 (13)

3階

3階には面白いコンセプトのアーティスト2人のギャラリーがあり、どちらも必見です。

Gina Beavers: The Life I Deserve

3階の一つ目のギャラリーは、Gina Beavers さんの The Life I Deserve です。絵画と彫刻が融合した面白い作品が、色々と展示されています。Gina Beavers さんは、ギリシア出身で、ニューヨーク周辺で活動しているるアーティストです。

MoMA PS1 (19)

写真では、なかなか伝わりませんが、表面は、彫刻のように起伏があり、まるで本物のようです。

MoMA PS1 (23)

面白い視点の様々なモチーフの作品がありますが、全て彫刻絵画となっています。

MoMA PS1 (24)

一度見たら忘れられない個性的なスタイルです。

MoMA PS1 (25)

James Turrell: Meeting

2つ目は、天井が空いていて、空の景色を見る、面白いコンセプトのアーティスト、James Turrell さんのギャラリーです。MoMA PS1 の数少ない常設展で有名なものなのですが、雨が降る日は見られません。しばらく視界が建設中の建物で邪魔されていたため閉鎖されていましたが、再オープンしました。

MOMA PS1 (31)

2階

2階では、インストレーションアートの特別展が二つと Studio Museum によるアフリカンアメリカンアーティストのグループ展、ネイティブアメリカンアーティストの社会的作品の特別展が開催されています。インストレーションアートの二つの特別展は、作品が、ギャラリー内の様々な場所に無造作に置かれているため、接触しないように、ギャラリー内での人数制限があり、入場待ちの行列ができていました。
フロア間は、エレベーターの他、階段でも移動できます。階段には、面白いウォールアートも描かれています。

MoMA PS1 (36)

Julie Becker: I must create a Master Piece to pay the Rent

こちらは、レントを支払うために、傑作を作り出さなければならない、というアーティストの切実な思いをタイトルにした Julie Becker さんの特別展です。この作品は、Julie Becker さんが実際に住んでいた、AIDSで亡くなられた人の所有物を処理することを条件に、格安でレントしていたというイーストLAの部屋を再現したものだそうです。

MoMA PS1 (32)

インテリア、小物が、雑多に配置し、独特の雰囲気の空間が作り出されています。

MoMA PS1 (33)

その他、インテリアデザイン系の作品も展示されていました。

MoMA PS1 (31)

Devin Kenny: rootkits rootwork

もう一方のインストレーションアートは、コミュニケーションを円滑にするためのテクノロジーとそれが生み出す疎外感をテーマとした少しシュールな雰囲気の展示となっています。

MoMA PS1 (35)

Hock E Aye Vi Edgar Heap of Birds: Surviving Active Shooter Custer

こちらは、ネイティブアメリカンアーティスト、Hock E Aye Vi Edgar Heap of Birds さんのメッセージをずらりと並べられた言葉と色で見せる壮観なアートです。

MoMA PS1 (30)

MOOD: Studio Museum Artists in Residence 2018–19

現在、リノベーション中のハーレムにあるスタジオミュージアムの展示が、MoMA PS1 で行われています。数人のアフリカンアメリカンアーティストのグループ展で、映像、絵画、彫刻、インストレーションアートなど様々な媒体の作品が展示されています。

MoMA PS1 (26)

物の重さというユニークなテーマの展示では、インスタントラーメンがずらりと並んでいました。

MoMA PS1 (27)

Half Real, Half Imagined というタイトルの展示では、赤レンガを背景に、アニメやイラスト風の楽しい作品が並んでいました。

MoMA PS1 (29)

MoMA PS1 は、学校の雰囲気を感じる面白いミュージアムですが、館内には今も昔の落書きなどが残されています。

MoMA PS1 (37)

こちらもすっかり学校の廊下の雰囲気です。

MoMA PS1 (17)

現在、1階の一部がリノベーション中のため、ミュージアムショップの場所も少し変わっています。ショップ内には、面白そうな本が数多く並んでいます。

MoMA PS1 (18)

ニューヨークの街中ですが、ジャングルの中にいる気分で、ハンモックでくつろいでみるのも最高です。お庭には、なんと滝もあります。

MoMA PS1 (38)

ミュージアム見学の最後は、入口のミュージアムショップに立ち寄ってみます。

MoMA PS1 (39)

MoMA PS1 は、NYC の住人は、無料で入館できます。また、MoMA が休館中の10月21日までの間、金曜日の午後4時から8時まで、MoMA PS1 で、UNIQLO Free Friday Nights となり、全ての人が入場無料となります。

MoMA PS1
22-25 Jackson Ave, Long Island City, NY 11101 地図

MOMA PS1 へ以前訪れた時の様子は、こちらです。

MOMA PS1 モマの別館 NYのコンテンポラリーアートミュージアム

楽しい週末を♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ロングアイランドシティの人気現代アート美術館 夏の特別展開催中 Summer at MoMA PS1 was last modified: 8月 16th, 2019 by mikissh