Sweetgreen (10)

スイートグリーン Sweetgreen ニューヨークでも人気の急成長オーガニックサラダ専門店

Sweetgreen (10)

ニューヨーカーは本当にサラダが大好きなヘルシー志向の人が多くなってきていますが、そんなニューヨークで人気のサラダ屋さんの一つが、ワシントンDC発のスイートグリーン (Sweetgreen) です。ニューヨークにもいくつものお店があり、とても便利で、私もよく利用しますが、今回はそんな中でも、ニューヨーク旅行者にも利用しやすい、タイムズスクエア近くのスイートグリーン (Sweetgreen) のお店を紹介します。

Sweetgreen (6)



スイートグリーン (Sweet Green) は、どこのお店を訪れても、真っ白で、明るい広々した統一感のある空間で、カジュアルにサラダを楽しめるようになっています。

Sweetgreen (8)

スイートグリーンは地域ごとにそのローカルのメニューがあり、また旬の素材を使うことから、シーズンごとにメニューも変わります。
例えば、今回紹介しているお店、38ストリート + Broadway にあるタイムズスクエアの近くのお店では、こんな メニュー になっています。

Sweetgreen (3)

注文はカウンターの奥からスタートします。

Sweetgreen (5)

注文したらサラダを目の前でサクサクと作ってくれます。自分の好きな具材とドレッシングを選べる、カスタマイズサラダもできます。
今回は Warm Bowls のメニューの中から、チキンなども入れてくれる、Miso Bowl というサラダを選んだので、ほとんど希望を伝える必要もなく、サラダはあっという間に完成しました。

Sweetgreen (4)

カスタマイズのメニューではない時も、ひとつだけ希望を聞かれることがあります。サラダの具材が全てボールに入った後、ドレッシングの量を少なめ (light)、普通 (medium)、多め (heavy)、どれにする?というのです。完全にお好みですが、普通を希望する人が多いですが、少なめでも美味しく食べれる感じです。

Sweetgreen (9)

今回、冬限定メニューから選んで注文した、Miso Bowl です。スイートグリーンのオーガニックケールをベースとしたサラダが好きで、よく頼みますが、苦みは全然なく、ドレッシングも絶妙で美味しいです。サラダにはチキンと、食感のいいトーストアーモンドなども入っています。サラダとはいえ、ボリュームは結構たっぷりで、十分一食分の食事になります。

Sweetgreen (1)

混んでいる時間帯になると、ウェブ、アプリで注文しておいて取りに来るだけという人も多いのですが、その時はこちらの棚に商品が並びます。

Sweetgreen (7)

スイートグリーンは、ジョージタウン大学で出会った3人組が、卒業後すぐの2007年に、ワシントンDCのジョージタウンでスタートした、取れ立ての野菜をお客さんに直接届ける ”Farm to Table” のオーガニックサラダ屋さんです。近年のアメリカのヘルシーブームに乗って、現在では、ワシントンDC、ニューヨークなどアメリカ東海岸を中心にに90店舗程と急成長を遂げています。昨年は、競争の激しい西海岸のLAに初のお店をオープンしました。昨年末には、Fidelity Investmentsから、$200 million を調達し、$1 billion を超えるバリュエーションとなりユニコーンと呼ばれるスタートアップの仲間入りをしています。

Sweetgreen (10)

統一感を保ちながらも地域や店舗それぞれ違いを持たせたり、音楽イベントやチャリティーを行ったり、とファンベースを大切にしながら、通常のチェーン店とは異なったコミュニティーを全面に押し出した独自のブランドを築いているのが、スイートグリーン (Sweetgreen) 。こちらの映像では、スイートグリーン (Sweetgreen) をスタートさせた頃の様子が紹介されています。

スイートグリーン Sweetgreen
1384 Broadway, New York, NY 10021 地図
ニューヨークにスイートグリーンは20店舗以上あるので、ニューヨークの街中を歩いていると色々なところで見つけられます。ニューヨークのスイートグリーン (Sweetgreen) の地図は こちら です。

スイートグリーン Sweetgreen ニューヨークでも人気の急成長オーガニックサラダ専門店 was last modified: 1月 18th, 2019 by mikissh