パブリックアート」タグアーカイブ

Irish Hunger Memorial (7)

アイリッシュハンガーメモリアル NYCバッテリーパークシティの庭園展望スポット

Irish Hunger Memorial (7)

ニューヨークのバッテリパークシティには、アイリッシュハンガーメモリアル (Irish Hunger Memorial) という、小高い丘の庭園があり、ちょっとした憩いの展望スポットになっています。ワンワールドトレードセンターのすぐ近くで、通りすがりにここは何だろう?自由の女神を望む展望台かな、と思って訪れる人も多いんじゃないかと思う場所なのですが、実はここ、19世紀中頃にアイルランドで起こった大飢饉、ジャガイモの飢饉の記念碑として建てられたメモリアルなのです。

Irish Hunger Memorial (5)

続きを読む

アイリッシュハンガーメモリアル NYCバッテリーパークシティの庭園展望スポット was last modified: 10月 25th, 2020 by mikissh
William Wegman (1)

モデルのようなファッショナブルなワンちゃんが可愛いウィリアムウェグマンのニューヨーク地下鉄駅アート

William Wegman (1)

ニューヨークの地下鉄の駅では、いつも色々なアートとの出会いがあり、見つけるととても楽しい気分になります。2017年に開通したアッパーイーストサイドのセカンドアベニューラインの駅をはじめ、最近では、普段見かける何気ないニューヨーカーの姿をモチーフとした作品が増えていますが、チェルシーにある、オレンジの F、M 線が停まる 23ストリートの駅にも印象的な素敵なアート作品があります。ニューヨーカーはニューヨーカーでも、なんとニューヨーカー犬を描いた作品で、まるで人間のような装いの可愛い作品の数々が並んでいます。このニューヨークの地下鉄の犬の壁画作品は、犬をモチーフとした写真や映像で知られる、チェルシー在中のアーティスト、ウィリアム・ウェグマン (William Wegman) さんの作品です。描かれている犬たちは、ウェグマンさんの二匹のペットで、実はこのウェグマンさんはペットととても面白い作品作りをするアーティストさんなんです。

William Wegman (8)

続きを読む

モデルのようなファッショナブルなワンちゃんが可愛いウィリアムウェグマンのニューヨーク地下鉄駅アート was last modified: 10月 25th, 2020 by mikissh
Medusa (1)

ニューヨークにメドゥーサ像登場!ダウンタウンの公園 Collect Pond Park に賛否両論の新パブリックアート

Medusa (1)

ニューヨークのダウンタウン、シティホールや市庁舎、各種裁判所など様々な公的機関が集合する、シビックセンター (Civic Center) にある公園、コレクトポンドパーク (Collect Pond Park) に、一昨日 10月13日に、メドゥーサ像が登場しました。メディーサは、ペルセウスの頭を持った凄みのある表情をしていて、一見すると古典西洋美術の典型的なモチーフである、ギリシア神話の一場面のような感じです。何が特別なの?どこが面白いの?と集まってきた人たちで話していましたが、このメデゥーサ像は、今ニューヨークで話題になっている新パブリックアートで、一目見ようと結構人々がやってきていました。

Medusa (4)

続きを読む

ニューヨークにメドゥーサ像登場!ダウンタウンの公園 Collect Pond Park に賛否両論の新パブリックアート was last modified: 10月 15th, 2020 by mikissh
Sam Moyer (1)

セントラルパークに新パブリックアート2020!多種多様なNYを表現した巨石彫刻 Sam Moyer: Doors for Doris

Sam Moyer (1)

セントラルパークの最南端、東側の5番街沿いに新しいパブリックアートが登場しました。少し前までは、昨年から展示されていた銀の馬の像がありましたが、今月から岩の抽象アートの彫刻に変身し、ガラッと雰囲気が変わっています。今月、9月16日に登場したばかりの新作品は、ブルックリンで活動するアメリカ人女性アーティスト、Sam Moyer さんによる、”Doors for Doris” という題名の彫刻です。ドアを模した3体の彫刻には、それぞれ異なる色合いと幾何学模様の組み合わせが、絶妙のバランスで配置されていて、見る角度によっても、また違った雰囲気が作り出されています。

Sam Moyer (3)

続きを読む

セントラルパークに新パブリックアート2020!多種多様なNYを表現した巨石彫刻 Sam Moyer: Doors for Doris was last modified: 10月 3rd, 2020 by mikissh
Street Art Jersey CIty (1)

ニューヨーク周辺の新ストリートアートスポット!ジャージーシティで壁画グラフィティ巡り

Street Art Jersey CIty (1)

ニューヨークでストリートアートが有名なエリアといえば、ブルックリンのウィリアムズバークやブッシュウィック、マンハッタンのロウアーイーストサイドやイーストハーレムなどが思い浮かびますが、近年、ストリートアートが急増しているのが、マンハッタンのハドソン川の対岸にある、ジャージーシティです。ジャージーシティの PATH の駅、グローブストリート駅 (Grove St) のあるダウンタウン周辺を中心に、ホーボーケンとの境界周辺、リバティステートパーク周辺、ジャーナルスクエア周辺など市内各所にグラフィティが点在していて、お天気のいい日に、散歩やサイクリングで巡ってみるのもおすすめです。Grove St 駅の側には、ニューヨークでもお馴染みの壁画アーティスト Shepard Fairey や Queen Andrea の作品が出迎えてくれます。

Street Art Jersey CIty (23)

続きを読む

ニューヨーク周辺の新ストリートアートスポット!ジャージーシティで壁画グラフィティ巡り was last modified: 10月 2nd, 2020 by mikissh
Dog Statues (3)

ニューヨークにファンキーなワンちゃん像登場!タイムズスクエア近くガーメントディストリクトの新パブリックアート

Dog Statues (1)

ニューヨークのタイムズスクエア周辺、ガーメントディストリクトに、ファンキーカラーの犬たちが登場しています。ワンちゃんたちは、イングリッシュブルドッグ、ビズラ、チワワ、パグなど世界各地の色々な犬たち6匹が大集合していて、それぞれ味のある表情で描かれた面白い質感の犬のパブリックアート像です。犬の像に近寄ってみると、どこかで見たことがあるような感じがします。実はこれ、ビニール袋が再利用されていて、黒いダクトテープで、あたかも模様のような感じで、上手くつなぎ合わせられている、楽しいリサイクルアートなのです。

Dog Statues (8)

続きを読む

ニューヨークにファンキーなワンちゃん像登場!タイムズスクエア近くガーメントディストリクトの新パブリックアート was last modified: 9月 23rd, 2020 by mikissh