セントラルパーク」タグアーカイブ

美しい黄色い鳥 オウゴンアメリカムシクイ & クロズキンアメリカムシクイ セントラルパークに登場中!ニューヨーク春の渡り鳥の季節

ニューヨークは、春を迎え、色とりどりの綺麗な花々が咲き出していますが、美しい渡り鳥たちも姿を見せはじめています。セントラルパーク北部のプールや、清流が流れるロッホ周辺には、ここしばらく、レモンのような目が覚める美しい黄色の鳥、オウゴンアメリカムシクイ (Prothonotary Warbler) や、黒頭巾を被ったような面白い姿の黄色い鳥、クロズキンアメリカムシクイ (Hooded Warbler) が登場中です。バードウォッチャーたちはもちろん、道行く人々も立ち止まり、たくさんの人たちが見に集まっています。

続きを読む

美しい黄色い鳥 オウゴンアメリカムシクイ & クロズキンアメリカムシクイ セントラルパークに登場中!ニューヨーク春の渡り鳥の季節 was last modified: 4月 22nd, 2022 by mikissh

セントラルパーク お花見日和ですごい人でした!桜満開 美しい春のニューヨーク ソメイヨシノが見頃です

ニューヨークに桜の時期到来!ニューヨークは、昨日、素晴らしい天気に恵まれ、春を迎え、美しい花々が咲き出したセントラルパークに、たくさんの人が訪れ大変な人気ぶりでした。セントラルパークでは、約2週間程前に、一番ザクラのオカメザクラが満開を迎えましたが、いよいよソメイヨシノも咲きはじめ、満開になってきている場所もありました。週末早速、セントラルパークのソメイヨシノの有名スポットを巡って来ました!

続きを読む

セントラルパーク お花見日和ですごい人でした!桜満開 美しい春のニューヨーク ソメイヨシノが見頃です was last modified: 4月 20th, 2022 by mikissh
CentralParkCherryBlossom (3)

ニューヨークの桜 お花見絶景スポット おすすめ見頃時期とアメリカの桜祭り

CentralParkCherryBlossom (3)

ニューヨークの桜の季節がいよいよ到来となります。ニューヨークには桜の名所がいっぱいあります。ニューヨークの桜の見頃時期、ピークシーズンを知って、ニューヨークのお花見を楽しみましょう。ニューヨークの桜の名所といったら、有名な場所は、セントラルパーク、ブルックリン植物園、ニューヨーク植物園などあります。ニューヨーク周辺は、桜のお花見スポットに実はとても恵まれていて、少し足を伸ばすだけで、アメリカ全土でも有数の桜の名所にも訪れることができます。ニューヨークの桜の美しいおすすめお花見スポットや、桜の季節の楽しいイベント、アメリカ・ニューヨークの桜祭りについて紹介します。

AMNH Cherry Blossom (2)

続きを読む

ニューヨークの桜 お花見絶景スポット おすすめ見頃時期とアメリカの桜祭り was last modified: 4月 10th, 2022 by mikissh

セントラルパーク 美しい氷の絶景!今年の注目はハクトウワシ カモメが集まるリザーバーに出没中

ニューヨークは、しばらく雨模様の悪天候が続いていましたが、週末は、久しぶりに見事に晴れあがりました。お日様は出ていますが、氷点下の極寒日で、セントラルパークの貯水池 (Reservoir) も白く凍り付いて、青い空と白い池の絶景が見られました。日曜日の午後、そんな貯水池の南側で何のイベントがあるの?という位たくさんの人が集まって来ていました。美しい景色を楽しむほかに、実は、リザーバーに、最近、ハクトウワシ (Bald eagle) がよく出没するので、そんな話題のワシを一目見ようと人だかりが出来ていたのです。

続きを読む

セントラルパーク 美しい氷の絶景!今年の注目はハクトウワシ カモメが集まるリザーバーに出没中 was last modified: 2月 7th, 2022 by mikissh

セントラルパークにハヤブサ登場!真冬のニューヨーク 貯水池に鳥たちが大集合 ハクトウワシも空を舞う

ニューヨークは、極寒の真冬日が続いていますが、ここ連日、セントラルパークの貯水池近くの木に、珍しいハヤブサ (Peregrine Falcon) がやって来ていて、早速、多くのバードウォッチャーたちが集まり、人気者になっています。真冬には、貯水池にカモメ、カモ、ガチョウなどたくさんの鳥が集まって来ますが、そんな鳥たちに惹きつけられるように、ハヤブサに加え、ワシもやって来ていて、猛禽類が集合し、貯水池が大賑わいです。

続きを読む

セントラルパークにハヤブサ登場!真冬のニューヨーク 貯水池に鳥たちが大集合 ハクトウワシも空を舞う was last modified: 1月 26th, 2022 by mikissh