NEWS-USA」タグアーカイブ

アメリカ金利 5連続で変動なし!ドットプロット更新 利下げはさらに緩やかに

アメリカの政策金利を決定する、今年最初の連邦準備制度理事会 (FRB) による、米連邦公開市場委員会 (FOMC) が、3/19 から 3/20 にかけて開催されました。今回3月は、市場の予想通り、政策金利の利上げはなく、これまでの 5.25-5.5% が継続されます。アメリカでは、ここしばらく高インフレが続いており、そんなインフレ抑制の最大のツールとなっているのが政策金利です。パンデミック中のゼロ金利政策から脱却し、約一年間で、0% 付近から 5.25% へと10回連続で急ピッチで金利が引き上げられました。6月以降は、データを見ながらの総合的な判断が続いており、物価の上昇は落ち着きつつありますが、経済は好調で根強いインフレ圧力が続いていることもあり、2023年9月からはFFレートは変動していません。

続きを読む

アメリカ金利 5連続で変動なし!ドットプロット更新 利下げはさらに緩やかに was last modified: 3月 20th, 2024 by mikissh

Amazon ビッグ スプリングセール開催!

This post contains references to our advertisers by which I may be compensated when you click on links. Learn More>

イースター前の今、春のセールが色々なところで開催されていて、最近とてもお得にお買い物ができるようになっていますが、3/20 12:01 AM (PT) から、Amazon ビッグ・スプリングセール (Amazon Big Spring Sale) が開催されます。Amazon の大セールというと、ブラックフライデーセールや、Amazon プライムデーセールなどが有名です。春のビッグセールは聞いたことがなかったのですが、いよいよ春のビッグスプリングセールが開催されます。Amazon の大セールが、これからは 1年に3回の大セールイベントデーとなるかもしれません。

続きを読む

Amazon ビッグ スプリングセール開催! was last modified: 3月 30th, 2024 by mikissh
WashingtonDC-sakura (6)

ワシントンDC 桜がピークになりました!

WashingtonDC-sakura (6)

2024年 ワシントンDCの桜が、3/17 にピークに達しました!ワシントンDCの桜の開花予想では、3月23日から26日でしたが、かなり早目となるピーク宣言です。今冬も例年に比べると全般的に暖かい気候で、3月に入ってからも暖かい日が続き、今年も、早咲きとなった昨年よりさらに早く桜が開花し、ピークを迎えています。
ワシントンDCの桜まつりイベントも、そろそろはじまり、ちょうど桜の開花のピークも迎え、ワシントンDCの桜を楽しむのに絶好の年となりそうです。

続きを読む

ワシントンDC 桜がピークになりました! was last modified: 3月 18th, 2024 by mikissh
St Patricks Day (1)

セントパトリックスデーってどんな日?

St Patricks Day (1)

3月17日は、セントパトリックスデー (St. Patrick’s Day) です。アイルランドの守護聖人、セントパトリック (Saint Patrick) をお祝いする、聖パトリックの祝日で、世界中でイベントが行われます。早春のお祝いで、春の訪れを告げる、セントパトリックスデーですが、平日に当たる場合は、一足早く週末に、または、日曜日に当たる場合は土曜日に、セントパトリックデーをお祝いする街もあります。ニューヨークでは毎年恒例、世界最大規模となる セントパトリックデーパレード が、セントパトリックスデーに行われ、テーマカラーともいえるグリーンで街がいっぱいになります。今年も例年通り賑やかなパレードが戻って来ます。アイルランド人と言えば、お酒が大好き?!そう、例年、この日は、酔っ払いの日と呼んでもいいくらい、実は街中に酔っ払いが続出する日となります。

続きを読む

セントパトリックスデーってどんな日? was last modified: 3月 15th, 2024 by mikissh

アメリカの物価 インフレいつまで続く?2024年2月0.4%上昇 消費者物価指数 微増 3.2%に

アメリカの物価の上昇、インフレは、最近は驚くほどの状況ではありませんが、まだまだ続いていることが感じられます。一昨年の2022年は、消費者物価指数 (CPI) が 7% 以上という、40年振りの高水準のインフレが起こり大変でしたが、直近では 3% 台まで下がり、アメリカらしい大胆な大セールもよく行われるようになり、上手にお買い物をすれば出費を抑えることができるようになっています。
株式市場や労働市場など好調な経済が続き、根強いインフレ圧力があるため、目標に掲げる 2% に到達するには、まだまだ時間がかかりそうな様相になっています。そんな中、今日、アメリカの物価・インフレ率を表す、2024年2月の消費者物価指数 (CPI) が発表されました。

続きを読む

アメリカの物価 インフレいつまで続く?2024年2月0.4%上昇 消費者物価指数 微増 3.2%に was last modified: 3月 12th, 2024 by mikissh