ノリータのタルティーヌが美味しいフレンチカジュアルレストラン タルティナリー Tartinery

Tartinery (2)

フランスのお洒落なオープンサンド、タルティーヌのレストランがニューヨークのお洒落なエリア、ノリータ (Nolita) にあります。タルティーヌのレストランは、タルティナリー (Tartinery) 。このノリータのレストラン本店からスタートし、今では、プラザホテルやハドソンイーツなどにもお店を出すほどに拡大している人気のお店です。ノリータのレストランは、場所柄もあり、なかなかお洒落な雰囲気で居心地がいいお店です。ワイン一杯と美味しいタルティーヌを楽しむ至極の時間を味わえます。

Tartinery (3)

世界中のグルメが集まるニューヨーク。でも8年前までは、フランスのオープンサンド、タルティーヌが食べられるお店がなかったそうです。故郷フランスの味、タルティーヌが食べたくて、お店がないなら、自分で作ってしまおうということでタルティーヌのお店を立ち上げたそうです。このノリータのタルティナリー (Tartinery) がその第一号店で、2010年にオープンしたタルティナリー (Tartinery) 本店となります。 以前は、ニューヨークでフランス料理と言うと高級フレンチレストランが思い浮かびましたが、最近は、気軽に立ち寄れるカジュアルなお店も増えて来ています。

Tartinery (4)

絶品ローストビーフのタルティーヌ。色鮮やかなフレッシュなアルグラがたっぷりとのり、ペコリーノチーズとトリュフソースがたっぷりとかかり、見た目以上に食べごたえのある一品です。

Tartinery (6)

おつまみ系タルティーヌの他、ヌッテラなどスイーツ系のタルティーヌもあります。平日はお得なランチセットがあり、週末のブランチも人気があります。

Tartinery (7)

お店の壁にこんな隠れキャラクターのインベーダーを見つけました。日本のインベーダーゲームに影響を受け、1990年代から、パリをはじめフランスの様々な街のストリートに、モザイクのインベーダーを描き続けているフランスの匿名アーティストがいます。実はそのアーティストの作品が、このニューヨークのノリータのタルティーヌのお店にもあったのです。このインベーダーのアーティストの作品は、現在では、ニューヨークでも色々な場所で見かけ、世界の様々な都市にもインベーダーのアートの痕跡が残されています。

Tartinery (5)

こちらの映像では、インベーダー作品の製作の様子が紹介されています。
以前、紹介したことがあるフランス出身でアメリカで活躍しているアーティスト Mr. Brainwash(ミスターブレインウォッシュ)がストリートアートをはじめるきっかけとなったのが、まさにこのフランスの街中を賑わせていたアーティスト、インベーダーでした。そのお話は、同じく有名な匿名アーティスト、バンクシーによって製作された、Mr. Brainwash が登場する映画、Exit Through the Gift Shop にも登場しています。

ミスター ブレインウォッシュ Mr. Brainwash のストリートアートの世界 ニューヨーク ハイラインの隠れ人気ギャラリー Life is Beautiful!

気楽に入れるカウンター席もあり、おすすめのお店です。

Tartinery (1)

タルティナリー Tartinery
ノリータ Norita
209 Mulberry St, New York, NY 10012 地図
月-金 11:30AM – 12AM
土日 11AM – 12AM

カジュアルなフランスグルメ&ワインバー気分の時は、グリニッジビレッジにある Amelie もおすすめです。

ブルーノート (Blue Note) & フレンチワインバー「Amélie」を楽しむ夜

ノリータのタルティーヌが美味しいフレンチカジュアルレストラン タルティナリー Tartinery was last modified: 1月 22nd, 2018 by mikissh