BBQ-TX (4)

テキサス バーベキュー トレイル Texas BBQ Trail これぞテキサスの美味しいBBQ&クラフトビール!

BBQ-TX(10)

テキサス、サンアントニオの観光を楽しんだ後は、途中、Texas BBQ Trailの町、Lulingや、BBQ capital of Texasと呼ばれる町、Lockhartに立ち寄りながら、この日の目的地、テキサス州の州都でもあるオースティンへと向かいます。
今日は、サンアントニオやオースティン、そしてその途中で出会った、これまたすごく美味しいBBQや、テキサスならではのクラフトビール、NYC周辺ではあまりみかけないちょっとマニアックでノスタルジックなキャンディーストアなどを紹介します。
テキサス州でもクラフトビ―ルは流行っているようで、小さなブリューワーも多く点在しており、大きな都市になると必ずクラフトビール専門のバーがあります。サンアントニオで軽くビールが飲みたいなと、ちょっと立ち寄ってみたのはThe Filling Station Tap Room。こじんまりとした本当に小さいお店で、テキサスだけでなく、アメリカ全土からセレクトされたクラフトビールが楽しめます。驚いたことに、なんとプラスチックコップで出てきます。客層は全体的に若く、クールにおひとりさま飲みしているような人もいれば、併設されている The Station Cafe でサンドイッチやサラダ、スイーツを出すカフェへ行って、食事と一緒に楽しんでいる人もいてなかなか自由な雰囲気でした。気取らない静かな場所で、普段使いとして一人やカップル、極少数のグループでふらっとやってくる、という雰囲気のお店でした。

San Antonio (5)

San Antonio (2)

こちらは、サンアントニオの街中にある一際目をひくキャンディストア、名前は、Rocket FIzz Soda Pop & Candy Shopsです。実はこのお店、西海岸など支店もたくさんでている有名なお店だったようです。ノスタルジックな雰囲気を残していて見ているだけでも楽しめる場所、サンアントニオの雰囲気にぴったりのお店です。
ハイチューや、ポッキー、キティちゃんのお菓子、たのしいお寿司やさんなんていう名前のお菓子など日本語そのままで売っているお菓子も色々ありました。 お店の壁には昔の映画などのセンスのいいポスターが所狭しと並んでいて、見ているだけで楽しめるお店です。

San Antonio (4)

このお店、お菓子の品揃えに加えて、ソーダの数もすごいのです。ソーダをコレクションして並べた状態を見たのは初めてで、世の中にはこんなにもたくさんの種類のソーダがあるのかと見入ってしまいました。

San Antonio (3)

サンアントニオの後、オースティンへ移動する途中、まず目指していたのはBBQ Capital of Texasとも呼ばれるLockhart。テキサスのバーベキューが美味しいというのはもう十分わかっていますが、そのBBQ通のテキサスの人たちが絶賛するほどのおいしいバーベキュー店が集まる場所ってどれだけすごいんだろう、と興味が湧いてきます。BBQ Capitalで食べ比べの予定だったのですが、途中に通った町、LulingもBBQ Trailで有名な町だということを知り、目の前には美味しそうなBBQの店が並んでいたので、ここからBBQの食べ比べをスタートすることにしました。
まず最初に訪れたお店は、Luling City Marketというガスを一切使わないで調理する絶品BBQのお店です。このお店は、一見普通のスーパーのようなお店ですが、みんなのお目当ては店の奥の調理部屋で購入することが出来るBBQ。まっしぐらにそちらへ向かいます。

BBQ-TX (2)

威勢のいいおじさんはどんどん注文をさばいていきます。このお店では、種類と量を指定して注文します。

BBQ-TX (4)

お腹が空いていたというのもありますが、それぞれのお店でちょっとづつ試食していくはずの予定が、最初の店にも関わらず、思わず注文し過ぎてしまいました。いきなりこの量です。でも、リブ、ブリスケット、ソーセージ、どれも絶品です。いきなり大満足のお店でしたが、この先、食べ比べができるかはちょっと心配です。おなかがもうすでに満足しちゃった感じです。

BBQ-TX (5)

続いてやってきたのが、本来のランチの目的地、Lockhart。3件ほど有名なお店があるようで、その中からまず訪れたのが、1932年創業という老舗、Black’s BBQ

BBQ-TX (6)

さきほどのお店ですでにおなかは満たされている感じなので、ここでは本当に少量だけ、BrisketとBaby Back Ribを注文しました。美味しかったのですが、やはりこういうものは本当におなかが空いている時に食べたものが一番美味しく感じるのか、1軒目に比べると感動が薄いかも。お店によって明らかに味に特徴があって、こちらのBBQはよりスモーキーな風味のものでした。

BBQ-TX (7)

昔ながらの雰囲気の店内、味があっていい感じです。

BBQ-TX (8)

ちなみにこちらが、同じく評判のSmitty’s Market。BBQの食べ比べはもう無理でしたのでお店の紹介だけになります。

BBQ-TX (9)

そして、Kreus Market。ここはどちらかというと女性客に人気なのだとか。でもどのお店も人気店らしく、お昼時なので大混雑でした。

BBQ-TX (1)

サンアントニオ出発後、途中バーベキューランチをして、夕方にはオースティンに到着。

オースティンでちょっとした町観光の後、休憩がてらにやってきたのが、Draught House Pub & Breweryです。

Austin (3)

テキサスのクラフトビールはもちろん、その他アメリカ全土のクラフトビールが集まっています。

Austin (4)

せっかくなので、ローカルのAustin Beer Worksのビールを注文。さっぱりとしています。

Austin (5)

テキサスではなかなか評判のブリューワーのようです。

Austin (6)

屋外のくつろぎスペースには、いろいろなブリューワーのトレードマークの看板が張られています。キャンディストアも壁一面にポスター飾りがありましたが、テキサスの人は、壁にずらっと並べるこういうデコレーションがもしかしたら好きなのかもしれません。

Austin (7)

テキサスのビールは、エールであっても、全般的にさっぱりとしたビールという感じを受けます。きっと、気候柄、そんなビールが好まれるのではないでしょうか。

Austin (8)

この日は、水曜日、なんとクラフトビールのドラフトが一杯$3なんです。そのせいか、お店はまだ早い夕方にも関わらず、多くの人が集まっています。このお店、夕方になるとフードトラックが敷地内にやってきて営業を始めます。お店は完全に飲み物しか出さないお店なのでこうやってうまく連携してビジネスを成功させているんですね。曜日ごとにくるフードトラックが変わるというのも面白いアイディアです。

Austin (9)

ドラフトハウスで時間つぶしをしていたのは、実はその後、オースティンのホリデーシーズン名物、Trail of Lights を見学に行く時間を待っていたのです。

Trail of Lightsのイベント後に、偶然入ったWhole Foods。実は、こちらのLamar Blvdにあるお店、あのWhole Foods Marketの発祥の地だったようです。正確に言うと、このお店から数ブロック離れた場所に最初の小さなお店をオープンしたそうです。また、現在のホール―フーズの Global Headquarter もここのお店に隣接しているようです。

Austin (1)

そういえば、サンアントニオのキャンディーショップで、Virgil’s Root BeerのSpecial Edition Bavarian Nutmegというのが他のソーダの3倍以上するお値段がついていて特別品のように売られていました。ここのソーダは、全て自然の原料からできていて、Gluten Free. No Preservatives, No Caffeine, No GMO’s, and No artificial anything!、なようです。こちらのホールフーズで、その同じメーカーのオリジナルのものを見つけたので夕食のお供に試しに飲んでみました。ルートビアはあまり好きではありませんが、たしかにこれはいい原料を使い上質に作られている感じを受けました。ルートビアとしては美味しく感じましたが、やはり大好きにはなれません。ホールフーズもところ変われば、その地域の商品が色々置いてあるんですね。テキサスティーというのを試してみたのですが、これはとっても美味しかったです。南部の人って甘いアイスティを愛飲しているのですが、このテキサスティーは甘さ控えめのちょうどいいお味です。

Austin (2)

テキサス オースティン観光とTrail of Lightsの夜

テキサス バーベキュー トレイル Texas BBQ Trail これぞテキサスの美味しいBBQ&クラフトビール! was last modified: 8月 30th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です