Evolution (1)

ソーホーで出会った不思議なお店 The Evolution Store

Evolution (1)

ソーホーのおしゃれショッピング街に突然現れる異色のお店、ガイコツがお出迎えしてくれる黒いシックなお店の中へと人々が次々と吸い込まれていきます。ハロウィンの季節でもないのになんだろう、この人気っぷりは?外から覗き込んだだけではいまいちよくわからないので、思い切ってお店の中に突入してみました。
すると、なんと不思議な空間のお店。まるで博物館。ふらっと通りがかりに入ってくるお客さんというよりは、求めているものがあってやってくるお客さんが多いようで、店員さんもてきぱきと対応していました。一体みんな何を買っているんだろう?何を求めてやってきているんだろう?
お店の名前は、The Evolution Store、このおしゃれなソーホーの中心地で20年以上も営業をしているという知る人ぞ知る人気店だったようです。

Evolution (5)

Evolution (4)

このお店は、広告写真関係の仕事をしていたWilliam Stevensさんが1993年に創業したお店です。今はもうお店がなくなってしまったようですが、当時アッパーウェストに化石や骨など自然史系のお店で有名だったMaxilla & Mandibleというお店があり、Williamさんは、そのお店に影響を受け、趣味が高じてこのお店を始めたようです。
動物の剥製、化石、昆虫の標本、宝石などが所狭しとならんでいてまるで小さな博物館。コレクターにとってはこのお店は天国かもしれません。さすが大都市ニューヨークです、こんな変わったお店があること自体が驚きですが、こういうマニアなお店に普通にたくさんの人が出入りし、繁盛しているということに本当に驚きです。世界中からコレクターが希少品を求めてやってくるそうです。

Evolution (2)

階段を上って2階へいくと、標本がずらりとならんでいます。ちょうちょの標本とかは定番ですが、色々な種類のカニや、コウモリまであって、まさに自然史博物館の一部のような様相です。
Evolution (6)

南アフリカのサファリで出会ったような動物たち。
Evolution (7)

いったいどこから仕入れて来るのでしょうか?様々なものが並んでいます。
Evolution (8)

ダチョウの卵。
Evolution (9)

お屋敷の玄関を入ったら壁に飾られていそうなバイソンです。
Evolution (10)

結構、熱心に見入っているお客さんがいるんです。コレクションしているものを探しているのか、それともインテリアになるものを探しているのか。
Evolution (11)

お店のトレードマークのガイコツのポスターも種類がいっぱい。
Evolution (12)

こんなものまで売ってるの?!ってびっくりしちゃいます。こんな変わったお店なんだ、っていうお店の雰囲気が伝わってくるインタビュー映像です。

自然史博物館のような場所が好きな人、ちょっと怖いもの、変わったものを見てみたい人は、買い物の合間に訪れてみると意外と楽しめます。女性のためにソーホーのおしゃれショッピングについて来た男性も合間にこういうところへ立ち寄ってみるのもいいかもしれません。化石や剥製などAmerican Museum of Natural Historyなどの博物館では購入することができませんが、このお店だったら飾られているものは何でも購入できます。こういうマニアなものをコレクションしている人には本当に楽しい場所なんでしょうね。
Evolution (13)

The Evolution Store
120 Spring St New York, NY 10012 (Mercer St & Greene St)

ソーホーで出会った不思議なお店 The Evolution Store was last modified: 12月 29th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。