biden-inauguration-day

ジョー・バイデン第46代アメリカ大統領就任 新ホワイトハウスが始動!就任初日からさっそく17の大統領令

biden-inauguration-day

アメリカでは、今日、1月20日正午前から、ジョー・バイデンさんと、カマラ・ハリスさんの大統領、副大統領の就任式が行われました。いよいよ、アメリカの新生ホワイトハウスのスタートとなります。アメリカ大統領の就任式といえば、通常は、たくさんの人が出席する盛大な祝賀イベントとなりますが、第59回目となる今年2021年は、パンデミック中のため、さらに先日の国会への乱入事件があったこともあり、厳戒態勢となり、少人数でのセレモニーとなりました。
無事、就任式を終え、ジョー・バイデンさんが第46代アメリカ大統領に就任しました。新大統領のスピーチでは、分断ではなく、団結していくことを強調されていました。パンデミックやそれに伴う経済的打撃などアメリカが今抱える難題にこれから立ち向かっていくことに期待されていますが、バイデン大統領は、さっそく就任初日に17もの大統領令にサインしました。

Inauguration (1)

アメリカでは、今日、1月20日、ジョー・バイデンさんとカマラ・ハリスさんの就任式が行われ、ようやく新大統領と副大統領が誕生し、新ホワイトハウスが始動しました。昨年、2020年11月4日に、パンデミックの中、4年に1度の大統領選が行われ、接戦の末、史上最高の得票数で、民主党のジョー・バイデンさんと、カマラ・ハリスさんが勝利しました。通常であれば、新大統領が就任する1月20日正午までの2ヶ月間は、それ程長いと感じるものではないのですが、今回は、国会乱入事件など最後の最後まで様々なドラマがあり、ようやく就任式の日を迎えることができ、今日、無事に平和裏に政権が移行されました。

Biden (3)

通常、ワシントンDCの、ナショナルモールに面した、国会議事堂の西側で、大統領就任式が盛大に祝われるものなのですが、今年はパンデミック中ということで、参加者は限定され、多くの人は、テレビやライブストリームなどで就任式の様子を見ることになりました。ナショナルモールには、見物人の代わりに、たくさんのアメリカ国旗が掲げられていました。

inauguration-day-national-mall

大統領の就任式、Biden Inaugural Committee の ライブストリームは、午前10時からはじまりました。

カマラ・ハリス副大統領の宣誓です。初の女性のアメリカ副大統領です。アフリカ系&インド・アジア系としても初です。

Inauguration (2)

聖書に手を置いて、宣誓する、ジョー・バイデン大統領。

Biden (3)

大統領の就任演説では、団結「Unite」を強調。

Biden (2)

就任式では、ゲストも登場します。
なんと、Lady Gaga さん。アメリカの国歌、National Anthem を披露しました。映像は、こちらです。

Lady Gaga

そして、Jeniffer Lopez さんは、”This Land Is Your Land” & “America, The Beautiful” を披露。映像は、こちらです。

Jennifer Lopez

パフォーマンスなどが色々あり、途中、国会議事堂のガイドさんによる、国会内部や歴史の紹介もあり、興味深い話もありました。これら、大統領就任式のすべては こちら でご覧いただけます。

こちらが、第46代大統領となった、ジョー・バイデンさんの就任演説です。
78歳の歴代最高齢の大統領となります。

バイデンさんといえば、オバマ大統領時の副大統領です。祝福のメッセージです。

オバマ夫妻をはじめ多くの歴代大統領もセレモニーに参加していました。

Inauguration (3)

大統領用のツイッターアカウント、@POTUS もバイデンさんへと移行しました。こちらが、大統領としての最初のツイートです。

やる気満々の新アメリカ大統領、バイデン大統領は、就任当日の今日、早速、数多くの大統領令にサインしました。物議を醸していた多くの前政権の大統領令が覆されることになりました。例えば、連邦政府建物内でのマスク着用義務化、気候変動に関する国際的な合意のパリ協定や、世界保健機構 (WHO) への再参加、Keystone Pipeline など環境保護に関わる前政権のルール変更のレビューと撤回、特定のイスラム圏の国々からのアメリカ入国の禁止の撤回、メキシコ国境の壁の建設の中止などが含まれています。
詳細は、こちら でまとめられています。

今回のアメリカ大統領選は、若干の混乱はありましたが、民主主義のルールの下、一昔前では騒乱必至の革命といえるような正反対の政権が、平和裏に誕生することとなりました。アメリカ国外から見ると、アメリカはリーダーによってころころ変わる二重人格のような振る舞いをする国で、その対応に手を焼いているところも多いかもしれません。バイデン大統領と、ハリス副大統領のもと、アメリカがこれからどんな風に変化していくのかとても楽しみです。

ジョー・バイデン第46代アメリカ大統領就任 新ホワイトハウスが始動!就任初日からさっそく17の大統領令 was last modified: 1月 20th, 2021 by mikissh