Central Park (12)

セントラルパークのザ・レイク 岩場からの絶景を楽しめる水辺の大人気写真スポット

Central Park (12)

ニューヨークは、週末の土曜日、素晴らしいお天気になり、セントラルパークには、驚くほどたくさんの人たちが遊びにやって来ていました。まだまだウィズコロナの時が続いていますが、大統領選も無事終了し、ニューヨーカーたちは今開放感に包まれています。先週後半ずっと曇りのお天気が続いていましたが、いつの間にか紅葉のピークも過ぎてしまい、セントラルパークの景色が変化していました。紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、園内の中でも特に人気があり、いつも賑やかなザ・レイク (The Lake) 周辺には、今までにないくらいたくさんの人々がやってきていて、ウエディングのセレモニーや、フォトツアー、パーティなどがあちらこちらで行われ、とても賑やかなセントラルパークになっていました。

Central Park (11)

ニューヨークでは、とても暖かかった一週間ほど前の週末に紅葉のピークを迎えていましたが、先週の半ばから天候が崩れはじめ、雨が降り、気温が急に下がってしまいました。週末の土曜日は、久しぶりのいいお天気となり、セントラルパークを訪れてみた所、紅葉の景色がずいぶんと変わってしまい驚いてしまいました。ザ・モールの美しい紅葉の並木道から葉っぱが一気になくなってしまいました。セントラルパークの紅葉の木々は、急激に葉が散ってしまい、少し冬の寂し気な風景になりつつありますが、人々の数はぐっと増えていて、賑やかさは増していました。懸案だった大統領選が終了し、たくさんの人たちが幸せそうな雰囲気で秋の終わりのニューヨークを楽しんでいます。

Central Park (4)

つい一週間前まで、美しい紅葉を見せてくれていた木々は、今、木の下に落ち葉がいっぱいになっています。

Central Park (13)

ベセスダ噴水の水もなくなってしまい、池の奥の木々の紅葉もピークを過ぎ、晩秋の光景に変身していました。

Central Park (1)

紅葉のピークは過ぎつつありますが、この週末、セントラルパークの人気スポットである、ザ・レイク周辺では、フォトツアーをしている人たちが驚くほどたくさんいました。
セントラルパークの人気写真撮影スポットの一つ、ボウブリッジにも、ウエディングドレスで撮影している人や、ファミリー写真の撮影などにやって来ている人もいて、この日は公園中、あちらこちらでそんな光景が見られました。

Central Park (7)

レイクは、セントラルパーク中央の南側、72 St から77 St にかけて、東西にいびつな形で広がる大きな池で、周囲には、ベセスダ噴水、ザ・モール、バウブリッジ、ボートハウス、森のランブル (Ramble) などなど名所が点在する、セントラルパークの人気スポットです。池の周りをぐるりと散策するだけで、美しい橋や森、景色のいい岩場や芝生、賑やかな広場やプロムナードなどの景観が楽しめます。

the-lake-central-park-map
(Central Park Map – PDF)

春には、桜が美しく咲く、ザ・レイク (The Lake) 沿いのチェリーヒル周辺の芝生では、音楽の演奏があり、多くの人がピクニックパーティを楽しんでいました。

Central Park (3)

春のチェリーヒルは、こんな感じで、桜の名所になっています。

セントラルパーク お花見シーズン到来!桜満開の春の美しいニューヨークの見どころ

ザ・レイク (The Lake) の西側には、人気の岩場スポット、Hernshead があります。
水辺の景色を見ることができる岩場へと行く小道に、この日、驚いたことに行列が出来ていました。

Central Park (8)

実は、Hernshead へ向かう途中にある Ladies Pavilion で、ウエディングセレモニーが行われていたのです。

Central Park (9)

オーケストラの生演奏もあり、とても素敵でした。

Central Park (11)

岩場の Hernshead は、レイクの対岸の森、Ramble や、ミッドタウンの高層ビルなどがよく見渡せる絶景ポイントです。写真撮影に夢中になっている人もたくさんいます。

Central Park (10)

とてものんびりと過ごせる場所になっていて、日向ぼっこや読書、おしゃべりなどみんな思い思いに憩いの時間を過ごしています。

Central Park (6)

ザ・レイク (The Lake) 沿いには、対岸のランブル (Ramble) にも岩場があり、こちらも密かな人気憩いスポットになっています。割と奥地にあるので、通常数人ほどしかいない静かな場所なのですが、この日は、いつも以上にたくさんの人がやって来ていて、人通りも多く賑やかでした。

Central Park (5)

ちなみに、ザ・レイク (The Lake) 沿いの東側にあるボートハウスの隣にも隠れ岩場スポットがあります。ボートハウス (The Loeb Boathouse) は、レストランですが、ウィズコロナのため、来春まで閉鎖となっています。また今年はボートも営業していないため、例年とは少し違った、静かな水辺の景色が広がっています。

Central Park (17)

こちらは、ちょうど紅葉がピークだった一週間程前の様子ですが、ザ・レイク (The Lake) の池の東側からもツインタワーの The San Remo が美しく見えます。

Central Park (18)

いつも以上に賑やかだった週末、どれほど人が多いかというと、森の中まで人が渋滞するほどで、この日は本当に驚きました。
旅行者がやって来ているのか、今まで避難していたニューヨーカーたちが帰って来たのか、人口が一気に増えた感じがします。それも選挙後なので、選挙のために帰って来て、選挙が終わった後、開放感で友達と会ったりパーティをしたりする人が増えたのかもしれません。
普段はひっそりとしている Ramble の森の中まで、この日はどこへ行っても人がいっぱいいたので、ただ事ではありませんでした。こんなに人がいっぱいなセントラルパークはなかなか見ることはないかも。

Central Park (15)

セントラルパークでは、先日、キツツキやタカを見かけましたが、この日は、Ramble で、別の種類のキツツキ (Downy Woodpecker) を見かけました。

Central Park (14)

セントラルパークの森の中では、鳥を探してさまよっている、バードウォッチングの人にもよく遭遇します。
セントラルパーク北部にある森、The Raven や North Wood も人気のバードウォッチングスポットです。

セントラルパーク北部の見どころ 美しい紅葉の森を探検 ニューヨークでアドベンチャー気分の散策 & バードウォッチング 

ランニング、ウォーキング、サイクリングとエクササイズをしている人もいっぱいです。

Central Park (16)

ジョン・レノンメモリアル、ストロベリーフィールズ (Strawberry Fields) も人気写真撮影スポットです。ビートルズの曲を演奏しているストリートパフォーマーさんもいて、旅行者っぽい人も次々にやってきていて、以前の賑わいが復活していました。

Central Park (2)

セントラルパークは、とても大きな公園で、たくさんの見どころがあります。ニューヨーカーにとって大切な憩いのスポットです。

セントラルパーク観光 ニューヨークの大人気公園の見どころ サイクリング 散策など楽しみ方紹介!

セントラルパークのザ・レイク 岩場からの絶景を楽しめる水辺の大人気写真スポット was last modified: 11月 20th, 2020 by mikissh