ニューヨーク 賑やかな独立記念日の三連休!夏気分が盛り上がるシーポートビーチフェスト カラフルな家のアートも登場中

ニューヨークは、週末、素晴らしい快晴に恵まれ、どこもお祭りムードいっぱいでとても賑やかです。今年は、アメリカ独立記念日の今日7月4日が月曜日となったため、三連休となり、たくさんの旅行者がニューヨークにやって来ています。ニューヨークでは、花や緑が溢れる、色鮮やかなアートが登場する、リゾート感溢れる飾り付けのアウトドアスペースが、すっかり定番となっていますが、ダウンタウンのシーポートディストリクトでは、シーポートビーチフェスト (The Seaport Beach Fest) と題された夏らしいお祭りイベントが開催され、とても賑わっています。

アメリカ独立記念日の三連休のニューヨークは、すっかり旅行者が戻り、どこも大変な大賑わいとなっています。911メモリアルワールドトレードセンター などがあるダウンタウンも、旅行者で溢れかえり、パンデミック以前の状態が完全復活状態です。

アメリカの独立記念日前後といえば、お祭りムードに包まれた、様々なパーティが行われますが、ダウンタウンのイーストリバー沿いにある、シーポートディストリクトでは、シーポートビーチフェスト (The Seaport Beach Fest) が4日間に渡り開催されました。シーポートの入口、フルトンストリートには、ブルックリンブリッジを描いた砂のアートが登場しています。

会場には、ステージが登場し、様々なアーティストたちによる音楽が披露されていました。客席には、ビーチ気分を楽しめる砂浜が用意され、リゾート感溢れる演出がされています。

シーポートといえば、今では、すっかりリノベーションされ、新スポットに生まれ変わっていますが、かつては、ニューヨークの歴史的な港で、ピア16には、歴史ある船が停泊し、かつての港気分が盛り上がります。ニューヨークのビル群と、港の赤い船、カラフルなガラスの家も登場し、とても絵になるスポットです。

シーポートにある船、1885年の巨大船、WAVERTREE は、実は見学をすることができます。
水曜日から日曜日の間、無料で船内見学できます。こちらで詳しく紹介しています。

シーポート ニューヨーク ダウンタウンの憩いの絶景写真スポット 歴史ある19世紀の巨大船 Wavertree 入場無料!

そんなシーポートには、現在、ニューヨークでお馴染みのアート、ステンドグラスのような綺麗な色合いを組み合わせた、カラフルな家の作品が登場しています。こちらは、ブルックリンで活動するアーティスト、TOM FRUIN さんの “FROM SEA TO SHINING SEA” と題された展示が行われています。
こちらは、これまでもダンボなど様々な場所で展示されていた、Kolonihavehus と題されたお馴染みの作品です。お天気のいい日に見ると、本当に綺麗で可愛いおうちです。

そして、もうひとつ、絵になるスポットにカラフルなおうちがあります。
ブルックリンブリッジを背景に、川沿いに登場した、こちらは、Hi 5 Taxi Cab という作品です。標識などニューヨークで実際に使用されていた素材が使用されています。これまでも、Tom Furin さんの作品は、ミートパッキングディストリクト など様々な場所で飾られていたことがあります。

アメリカ独立記念日ということで、街中は、すっかりアメリカ国旗でいっぱいになっています。オキュラス にも、巨大なアメリカンフラッグが登場しています。

そして、今夜は待ちに待った、ニューヨークのアメリカ独立記念日の最後を飾る、メイシーズ独立記念花火大会です。私もこれから花火を見に行ってきます!

ニューヨーク独立記念日花火大会 2023 開催方法 場所 詳細発表!メイシーズ花火大会

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨーク 賑やかな独立記念日の三連休!夏気分が盛り上がるシーポートビーチフェスト カラフルな家のアートも登場中 was last modified: 7月 4th, 2022 by mikissh