The Toadstools (1)

グランドサークルにこんな絶景が!トードストゥールの絶景残雪アドベンチャートレイル The Toadstools

The Toadstools (1)

グランドサークルにある、一日にたった20人しか訪れることができず、その入場は抽選で選ばれるという幻のような存在の国立公園、ザウェイブ の抽選に外れてしまった場合、どうしたらいいの?ということで、ザウェイブの抽選会場となっているカナブ (Kanab) から訪れることができる、意外と知られていないおすすめスポットの紹介です。
抽選会場のビジターセンターで、おすすめしてもらったのが、トードストゥールフードゥー (Toadstool Hoodoos) が見られるトレイルコースでした。グランドサークルならではの奇岩の絶景が見られ期待以上に楽しめるトレイルです。この日は、前日の雪が残っていたこともあり、通常以上に面白い条件が揃っていたとも言えます。幻想的な赤い岩と白い雪の景色が素晴らしく、トレイルコースの道は雪のおかげでいつも以上にチャレンジングな楽しめるアドベンチャートレイルでした。

The Toadstools (2)

トードストゥール (Toadstool) のトレイルヘッドは、ザウェイブ (The Wave) の抽選会場であるカナブビジターセンターから、車で40分程、アリゾナ州ページ (Page) に向かう途中にある場所で、Grand Staircase-Escalante National Monument の一部です。トレイルヘッド部分には、舗装されていない赤土の駐車スペースがあり、普通、車でこの前を通っても通り過ぎてしまう人が多いような、知る人ぞ知るスポットとなっています。

The Toadstools (12)

周りを見渡すと、すっかり雪景色です。トレイルを歩くつもりでやってきたけど、この雪の様子を見て引き返してしまう人もいましたが、濡れた滑りやすい赤土の上ではなく、雪の上を歩いて行けば大丈夫そう、ということで、いざ出発です。

The Toadstools (10)

トードストゥールには、雨が降ると水が流れ川のようになる経路があるのですが、そこがちょうどトレイルコースになっていてその道に沿って歩いていきます。途中、岩で囲まれた狭い部分も通り抜けていきます。

The Toadstools (9)

奥の方には、さらに多くの雪が残っていて、赤い岩山に白い雪が降り積もった美しい雪景色が見られます。

The Toadstools (11)

そして、このトレイルの一番の見どころが、不思議な柱状のフードゥー、トードストゥール・フードゥー (Toadstool Hoodoos) です。途中、雪や凍った場所があり足元が不安定の中歩き、写真撮影しながら、のんびりと進みましたが、45分程で到着しました。

The Toadstools (4)

ザウェイブ (The Wave) から近いエリアということもあり、ザウェイブの特徴となっている波打った石の風景が広がっています。

The Toadstools (5)

遠くの白い岩と近くのラクダのような形をした赤い岩、対照的な色の岩が印象的です。

The Toadstools (6)

下から見上げると美しい青空が広がっています。本当に気持ちがいい日で楽しんでいたのですが、実はこのサンサンと照る太陽のおかげで、帰り道が大変なことになるということにこの時は気づいていませんでした。

The Toadstools (13)

とても愛嬌のある形をしたフードゥーです。

The Toadstools (14)

行きに歩いてきたトレイル沿いを再度歩いて戻る帰り道が、行きの時と帰りの時では全く違う状態になっていたのです。雪がどんどん溶けてきて、トレイル沿いに川ができてしまいました。濡れないように、川をジャンプしながら帰って来なければならず、行きよりハードになっていたのです。ザウェイブも同じだと思うのですが、このトードストゥール周辺の石や岩は、通常の石や岩と違い、崩れてくるんです。雪が溶けて水が増えるとより地盤がゆるくなり、帰りは写真を撮っている場合ではなく、結構必死にもくもくと帰り道を歩いてきました。
難所を抜け出て、出口の近くにやってきたところで、雪解け水の洪水の先端部分に追いつきました。雪解け水はトレイルコースの奥の方から流れてきているので、帰り道の最初の方が大変でしたが、その水がじわじわともう少しでトレイルコースの入り口まで達しそうです。このあたりもすぐ水嵩がましてきそうです。
雪が積もっているお天気がいい日のトレッキングは、雪が溶けてくるリスクがあるということを今回初めて体験し教訓になりました。この日は、雪があったため、川をジャンプして抜けたり、ドロドロだったり、凍った岩を上ったりと、なかなかアドベンチャーなスリルのあるトレイルとなりましたが、普通の晴れた日に訪れたら決して難しくない楽しいトレイルコースです。2マイル弱のなだらかなコースで、途中、いくつか少し岩を上る部分もありますが、1時間程度で楽しめる初心者にもおすすめコースです。

The Toadstools (7)

こちらは、トードストゥールをはじめ、周辺のフードゥーの美しい映像です。

アメリカの国立公園は本当に一部の公園だけが飛びぬけて有名になっていますが、実は、有名ではないけれど景色が素晴らしい楽しめるいい公園がたくさんあります。
こちらの公園は入場無料、大型の観光バスもやってこないので、本当にゆったりと大自然と不思議な景観を楽しめます。

トードストゥール The Toadstools
カナブ Kanab, UT 84741
The Toadstools Trailhead トレイルスタート地点 地図

今回は抽選に当たりませんでしたが、またいつか戻ってきて挑戦しようと思っているザウェイブ (The Wave) の抽選についてはこちらです。1日20人だけが行けて、そのうちの10人はオンライン、10人は現地抽選という、狭き門ですが、グランドサークルへ訪れるならぜひチャレンジして欲しいです。
会場であるカナブビジターセンターは、ここから40分程の距離にあります。

ザウェイブへ!?1日20人限定のグランドサークル絶景トレイルの抽選会に挑戦 The Wave

アメリカ国立公園を巡るグランドサークルのおすすめはこちらです。

アメリカ国立公園 グランドサークル旅行の人気おすすめコース

グランドサークルにこんな絶景が!トードストゥールの絶景残雪アドベンチャートレイル The Toadstools was last modified: 3月 11th, 2018 by mikissh