Three Lives (1)

ニューヨークの本屋 ローカルに愛されるセンス光る Three Lives & Company

Three Lives (1)

グリニッジビレッジでみつけた素敵な雰囲気の本屋さん。日曜日の午後、お散歩中に突然の雨に降られ、かけ込んだのがこの本屋さんでした。この本屋さんで、あの幸運の ダブルレインボー もみることができ、いろいろな意味でこの日は、ラッキーな雨の日でした。

Three Lives (5)

おうちのリビングにいるような感覚にさせてくれる居心地のよさ。ご近所のローカルの人たちが休日ふらっと訪れる、居心地のいい本屋さん。この場所にやって来るだけで、なにか発見があって、ポジティブになれる、地元民にとってそんな存在の本屋さんな気がします。そういうお店や場所って誰にでもありますよね。

Three Lives (2)

このグリニッジビレッジの本屋さんは、Three Lives & Company(スリーライブズ・カンパニー)。大手の本屋さんが規模を縮小していく中、ニューヨークでは独立系の本屋さんが健闘していますが、この本屋さんはまさにそれを象徴しているようなお店です。この本屋さんならではのセレクションで、次々と本が売れていて、なかなか成功している雰囲気の本屋さんでした。

Three Lives (3)

本屋さんに入ってすぐ、本のセレクションの工夫に魅了されます。ベストセラーを集めただけの本屋さんではありません。ニューヨークにあるからこその、ニューヨーカーの心をつかむような、ちょっと共感しちゃうようなタイトルの本が並んでいたりするんです。ニューヨークはたくさんの人たちが外国からやってきて住んでいるような街です。そんな色々な国から移り住んできたライターさんが書いたニューヨークのエッセイなど、思わず手にとって読んでみたくなるような本が色々ありました。ニューヨークで生きていくのはなかなか大変だけど、それ以上に、なんだかんだいって、ニューヨークが大好き、という気持ちを描いた本も多く、例えばこういう本とか。。。”Never Can Say Goodbye: Writers on Their Unshakable Love for New York” や “Humans of New York” など。こういう体験や思いが綴られた本が心に響く人も多いのだと思います。結構シンプルな英語で書かれていて、すごく読みやすいものも多いです。

本屋さんでみつけた絵本の中に、文字が全く書かれていない、文字通り「絵本」で絵だけの本もあり、おもしろいなぁと思いました。これは読むたびに自分で物語を作るのか、それとも、自分でストーリーを書き込むことができるのか。英語じゃなくて、好きな言葉で読んでいいんだよ、ってことなのか。ペンギンが世界を旅してまわり、最後のゴールがニューヨークという、やはりニューヨークの本でした。たまたまかもしれませんが、目に付いた本、手に取った本、どれもが興味深くて、引き込まれるもので、ちょっとこの本屋さんすごいかも、と思いました。

Three Lives (6)

レシピ関連の本もこのお店ならではの厳選本な感じでした。brodo という、ニューヨークのイーストビレッジに1年程前にできたひそかに地元民に人気のスープ屋さんがあるのですが、コーヒーや紅茶のように紙コップでスープを出すお店で、ヘルシー嗜好のニューヨーカーならではの好みのスープ屋さんのレシピ本とかがありました。ニューヨークだったら、超有名なスターシェフのレシピ本とかもたくさんでているのですが、そういうのじゃなくて、ローカルが選ぶ好きなお店の本とかを選んでいるのが好印象でした。スタッフのお気に入り本コーナーもあります。

Three Lives (4)

こちらは、近所に住んでいた作家で、ピュリツァー賞も受賞したこともある Michael Cunningham さんによるコメントです。分かる気がします。

One of the greatest bookstores on the face of the Earth. Every single person who works there is incredibly knowledgeable and well read and full of soul. You can walk in and ask anybody, really, what they’ve read lately and they’ll tell you something – very likely something you’ve never heard of. [But] it’s always going to be something interesting and fabulous. I go there when I’m feeling depressed and discouraged, and I always feel rejuvenated.

ニューヨーク在住のニューヨーカーにはもちろん、ニューヨーク好きの旅行者にも、きっとぴったりの本が見つかりそうなお店です。とてもフレンドリーなお店のスタッフが、おすすめを教えてくれるようなので、聞いてみると思わぬ発見があるかもしれません。

Three Lives & Company
154 W 10th St, New York, NY 10014 MAP

グリニッジビレッジには他にもおすすめの本屋さんがあります。

ストランドブックストア STRAND BOOKSTORE 本好きの集うブックストアでお宝探し

アッパーウエストのこちらの本屋さんも好きなお店です。

ブックカルチャー Book Culture アッパーウェストの可愛い本屋&雑貨屋さん

ニューヨークの本屋 ローカルに愛されるセンス光る Three Lives & Company was last modified: 5月 30th, 2017 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です