New-York Historical Society Tiffany (1)

ニューヨークヒストリカルソサイエティー 豪華ティファニーグラス展

New-York Historical Society Tiffany (1)

先日紹介しました プラザホテルに住む女の子エロイーズちゃんの特別展 が現在開催中のニューヨークヒストリカルソサイエティー (New-York Historical Society) では、実はまだまだ素晴らしい見どころがいくつかります。ニューヨークヒストリカルソサイエティーは最近、新しいフロアと展示スペースが加わり、さらに見応えのあるミュージアムとなっています。新フロアに登場したのは、見事なたくさんのティファニーグラスのランプの展示と、広々とした空間にアメリカとニューヨークの歴史を象徴するようなオブジェが美しく並べられた展示のギャラリーで、どちらも素晴らしい展示となっていました。

New-York Historical Society (4)

ティファニーグラスのランプ

New-York Historical Society Tiffany (3)

お部屋に入った瞬間、みんなが思わず息を飲んでしまうほど美しい、感動のティファニーグラスの展示です。ティファニーグラスのランプの美しさはもちろんですが、ミュージアムが新しく手掛けた展示ギャラリーの豪華さと、光のマジック、そしてその抜群のセンスに感動させられます。それらすべてがお互いの美しさを引き立て合っているようです。

New-York Historical Society Tiffany (4)

本物のティファニーグラスのランプは彩りと輝きが違い、本当に素敵です。

New-York Historical Society Tiffany (5)

New-York Historical Society Tiffany (6)

なんだかかっこいいライトアップの街並みディスプレイ。

New-York Historical Society Tiffany (7)

ミュージアムとは思えないほどの、かっこいい空間は、まるで、高級なおしゃれホテルやレストランのよう。

New-York Historical Society Tiffany (2)

ティファニーグラスのランプと言えば、ニューヨークのクイーンズミュージアムにも美しい展示がありますが、今回のニューヨークヒストリカルソサイエティーのティファニーグラスランプのコレクションはさらに上を行く展示となっています。

クイーンズ ミュージアム 美しいゆったり空間で個性的なアートを楽しむ

印象的なオブジェで語るアメリカの文化と歴史

ニューヨーク、アメリカの歴史、文化に関連する様々な印象的なオブジェが美しく展示されています。

New-York Historical Society (1)

人の多く集まる大都市につきものの火事にまつわるもの、ニューヨークがとても危険だった時代の落書き(graffiti)の残ったドアなど色々と目を引くものが集められています。

New-York Historical Society (2)

そして、ニューヨーク、アメリカの象徴である自由の女神も。

New-York Historical Society (3)

絵画コレクション

イタリアの風景を描いたハドソンリバー派のトーマス・コールの作品など、ニューヨークヒストリカルソサイエティーのアメリカ絵画を中心としたコレクションからハイライトが展示されています。

New-York Historical Society (5)

トーマス・コールはアップステートニューヨークのキャッツキルズの自然も多く描いたアーティストです。キャッツキルズは、紅葉シーズンのおすすめスポットでもあります。

キャッツキルズで絶景ハイキング ハドソンリバー派絵画の世界

天井まで届く程のピカソの巨大な作品、ル・トリコロールも必見。こちらで紹介しています。

JFK

第35代目のアメリカ大統領で、1963年に、ダラスで暗殺されてしまったジョン F. ケネディー大統領の写真展、”American Visionary: John F. Kennedy’s Life and Times” も行われています。子供の時の様子から、選挙戦中、大統領就任後などJFKの人生の様々な場面の写真が展示されています。

New-York Historical Society (6)

ダラスに旅行で訪れたときに、あの有名な暗殺の舞台となった場所へも訪れてきましたが、ケネディ大統領の暗殺事件には不可解な点が多く、今年10月に期限が迫ったアメリカ政府所有の事件に関する全ての極秘文書の公開が現在待たれています。

まるで人気スパイドラマ『ホームランド』の世界 JFK暗殺の極秘文書は今秋公開される?!

第一次世界大戦とアート

現在は、終了してしまいましたが、今年はアメリカが第一次世界大戦に参戦してから100年目ということで、戦争とアーティストの関係に焦点を当てた “W​orld War I Beyond the Trenches“​ という特別展も開催されていました。
サージェント (John Singer Sargent) やオキーフ (Georgia O’Keeffe) ら有名アーティストの作品を含め、普段あまり見かけることのない戦争をテーマとした作品が展示されていました。

New-York Historical Society (7)

雑誌、ポスター、手紙など様々な遺品が展示されていました。

New-York Historical Society (8)

こちらは、サージェントのとても巨大な作品です。可愛らしい子供や女性を描いた優しい雰囲気のアーティストがこちらのような作品も描いていたようです。

New-York Historical Society (9)

この他、兵隊のリクルーティング、戦費を賄うための国債のセールスのためのポスターなども展示されていました。

現在ニューヨークヒストリカルソサイエティーの2階で、エロイーズちゃんの特別展が開催されています。

NYプラザホテルに住む女の子エロイーズちゃんの特別展 New-York Historical Society

ニューヨークヒストリカルソサエティ New-York Historical Society
170 Central Park West, New York, NY 10024 MAP
定休日:月曜日
開館時間:
火-木・土 10am-6pm
金    10am-8pm
日    11am-5pm
チケット・入場料
大人 $21
シニア $16
学生 $13
子供 (5–13歳) $6
4歳以下 無料
* 金曜日 6-8 pm pay-as-you-wish

ニューヨークヒストリカルソサイエティー 豪華ティファニーグラス展 was last modified: 12月 31st, 2017 by mikissh