Times Square (1)

タイムズスクエア観光見どころ大紹介!NYブロードウェイ グルメ ショッピング世界の交差点の楽しみ方

Times Square (1)

タイムズスクエア (Times Square) は、ニューヨークで最も人通りの多い、ニューヨークらしい光景を楽しむことができるスポットのひとつです。毎年、大晦日に行われる新年のカウントダウンイベントなど、世界でもよく知られたニューヨークを代表するスポットで、そんな光景を一目見ようと、毎日たくさんの旅行者がやって来ています。タイムズスクエアには、ブロードウェイミュージカルの劇場街があり、ニューヨークのエンターテイメントの中心地となっている他、最近では、新しいアトラクションやグルメスポットも色々と登場しています。そんなタイムズスクエアの様々な見どころ、楽しみ方を一気に紹介します。

ニューヨーク タイムズスクエア とは

Times Square (9)

タイムズスクエア (Times Square) は、世界の交差点 (Crossroads of the World) と呼ばれるニューヨークで最も賑やかな広場で、場所は、マンハッタン、ミッドタウンのブロードウェイと7アベニューの交差点、42ストリートから 47ストリートの間にあります。タイムズスクエアは、マンハッタンの中心にあたり、多くの地下鉄の路線も停まる便利なロケーションです。周辺にはホテルやレストランも多く、特に旅行者に人気のエリアとなっています。ニューヨーク旅行中、タイムズスクエアに滞在する人はもちろん、写真スポットとして訪れたり、ミュージカル鑑賞、またはアトラクションを楽しみに訪れたりと、一度は立ち寄ることの多いエリアです。

地下鉄 (MTA) での最寄りは、Times Square-42 St駅で、赤の1,2,3番線、黄のN,Q,R,W線、紫の7番線、グランドセントラルターミナルを結ぶS線と多くの路線が通っています。この他、42ストリートを 1ブロック西へ行った 8アベニューにも地下鉄の青のA,C,E線、そして、ポートオーソリティーバスターミナルがあります。東へ1ブロック行った 6アベニューには、オレンジの B,D,F,M線が停車します。
このように、タイムズスクエアの周囲は地下鉄の駅が多く便利なロケーションとなっています。

Metro

タイムズスクエアで写真撮影

Times Square (2)

タイムズスクエアは、南北二つの広場に分かれています。北側には、第一次世界大戦で活躍したというダッフィー神父の像が象徴的に立っているダッフィースクエアが、そして南側には、年末のカウントダウンが行われる、ワンタイムズスクエアの広場があります。どこからでもタイムズスクエアらしい写真が撮影できますが、ダッフィースクエアのダッフィー像の後ろには、大きな階段席があり、最上段まで上ってみると見晴らしがよく、南側の景色の全景が綺麗に撮影できます。

タイムズスクエアといったら、以前までは、観光客狙いの呼び込みやチップビジネスのエンターテイナーが多いイメージでしたが、最近のタイムズスクエアは、パブリックアートが飾られ、テーブルや席などくつろげるスペースが用意され、軽食が販売されたりと、かなり過ごしやすい場所となってきています。パブリックアートと一緒に写真撮影もおすすめです。
東京の大混雑スポットよりはましですが、とてもたくさんの人が集まる場所なので、人混みが苦手な人は、写真撮影が終わったら早々に次の目的地に向かうのがいいかもしれません。

NYタイムズスクエアに沈没船!?パブリックアートがおもしろい!

タイムズスクエアには、自由の女神や着ぐるみのキャラクターたちなど、一緒に写真を撮ろう、と声をかけてくるチップビジネスの人たちがたくさんいます。以前は、タイムズスクエア全域で、アグレッシブな勧誘が行われていましたが、現在ではアクティビティゾーンという特定の線で囲われたエリア内でのみ活動が許されることとなり、観光客たちは勧誘から守られるようになっています。もし一緒に写真撮影してもらいたいという場合は、請求されるチップが高くてビックリするかもしれないので気を付けてください。

Times Square (5)

ブロードウェイミュージカル

Broadway Tours (8)

ニューヨークのブロードウェイミュージカルの中心である、タイムズスクエア周辺には、数多くの歴史ある劇場が点在しており、世界中のミュージカルファンたちがやってきています。
現在では、世界の主要都市などでもブロードウェイミュージカルの作品が見られますが、やはり、本場であるニューヨークのブロードウェイで見るミュージカルは、その迫力を含め特別な存在です。

ニューヨークに来たら、ミュージカルを、是非、一度は見てみたい、という人も多いですが、中には、ブロードウェイミュージカルが旅の目的の中心となっていて、連日のように劇場に足を運ぶ、ブロードウェイミュージカルLOVEな人もたくさんいます。そんなツウな人はもうすでに見ているかもしれませんが、ニューヨークのブロードウェイミュージカル、おすすめのショーを紹介しておきます。
たくさん数あるショーの中から、どれを見たらいいのか迷っている人は、参考にして下さい。

ミュージカルを見に訪れた時の体験談を踏まえた、ミュージカルの紹介記事です。

🌸 フローズン (Frozen)

🌸 ライオンキング (The Lion King)

🌸 アラジン (Aladdin)

🌸 シカゴ (Chicago)

🌸 オペラ座の怪人 (The Phantom of the Opera)

🌸 キンキブーツ (Kinky Boots)

🌸 アナスタシア (Anastasia)

ブロードウェイミュージカルって、英語だけど大丈夫かな。。。と心配する人もいますが、意外と大丈夫なものです。ミュージカルは歌や音楽、衣装、舞台など総合的なもので楽しむので、豪華なブロードウェイの雰囲気に感動し楽しめます。それぞれのミュージカルがどれくらいの英語の難易度なんだろう?、日本人旅行者に人気の作品はどれだろう?、というのをこちらの 記事 でも紹介しています。参考にして下さい。

ブロードウェイの世界に興味がある人には、ブロードウェイの役者さんがガイドをするブロードウェイの劇場を回って ブロードウェイを紹介してくれるツアー などもあります。劇場の中に入るわけではないのですが、ブロードウェイの役者さんだからこそ知っている裏話なども聞けます。劇場街の一角には、アクターズチャペル と呼ばれるブロードウェイの役者さんたちが通う教会もあるので、ブロードウェイファンの人は訪れてみるのもいいかもしれません。

タイムズスクエアには、その日のショーのチケットを格安で購入できる チケッツ (tkts) があり、いつも行列が出来ています。時間に余裕があって、特にこのショーを見たいという希望のものがなければ、人気のショーは大体出ていませんが、電光掲示板でお得なチケットがないか探してみるのもありだと思います。

Times Square (3)

タイムズスクエア周辺の観光スポット

マダムタッソー

madame-tussauds-1

エンターテイメントの街、ニューヨークタイムズスクエアには、面白い、蝋人形のミュージアム、マダムタッソーがあります。世界各国の有名都市にあるマダムタッソーは、日本にもあるので聞いたことがある人もいるかもしれません。でも、このマダムタッソーのすごいところは、その世界各都市、ひとつひとつのマダムタッソーが、その地域に合わせた展示になっているので、全く違うということです。映画に出てくるような有名な俳優さんや歌手、アメリカの大統領など、みんなが見たことある有名人たちそっくりに作られた等身大のろう人形が並んでいて、それはそれは本当によくできていてびっくりします。
本物そっくりの有名人の人形と一緒に写真撮影をし、遊べるという面白い体験ができます。

▶️  マダムタッソー 世界の有名人に出会えるタイムズスクエアのミュージアム

ガリバーズゲート

Gulliver’s Gate (6)

ミニチュア好き必見の可愛くて芸術的なニューヨークのミニチュアミュージアム、ガリバーズゲートがタイムズスクエアにあります。ニューヨークのミニチュアからアメリカの有名都市のミニチュア、そして、世界各国のミニチュアが集まり、次々にそのミニチュアが増えていっている、面白いミュージアムです。

▶️  ガリバーズゲート ニューヨーク編
▶️  ガリバーズゲート 世界編

ナショナルジオグラフィックエンカウンター

National Geographic Ocean (30)

タイムズスクエアに2017年に登場したばかりの新アトラクション、ナショナルジオグラフィックエンカウンターは、家族連れにおすすめの室内アトラクションです。ナショナルジオグラフィックの美しい写真と動画を駆使した最新テクノロジーの海をテーマにしたアトラクションで、新しもの好きにもおすすめです。

▶️  ナショナルジオグラフィックエンカウンター Ocean Odyssey 最新テクノロジーでオーシャン体験

ABC Good Morning America Live Audience

タイムズスクエアには、アメリカではお馴染みの朝のニュース番組、ABC の Good Morning America のスタジオがあり、平日の毎朝7時から9時に、ここから生中継されています。こちらで、前もって予約すると、スタジオで番組の様子を見学することができます。

Ripley’s Believe It or Not! Times Square

タイムズスクエアの巨大なインタラクティブスペースで、様々なテーマの下、珍しい展示品を見学したり、不思議な体験が出来るアトラクションが、Ripley’s Believe It or Not! Times Square です。 

NFL Experience Times Square

アメフト、NFLのファンにおすすめなのが、昨年、2017年12月にオープンしたばがりの NFL Experience Times Square です。体感型の4D映像を見たり、体を動かしたり、ゲームに参加したり、と体験型のアトラクションです。

SPYSCAPE

今年、2018年2月に登場したばかりのタイムズスクエアの最新アトラクションが、スパイをテーマとしたミュージアム、スパイスケープ (SPYSCAPE) です。最近、耳にすることが多くなってきた、暗号化、ハッキング、監視、サイバー戦争など、デジタル化された現代社会におけるスパイをテーマとしたミュージアムです。実際のスパイの事例やアクティビティーを通じ、スパイについて学ぶことができます。

タイムズスクエアの中心地から、少し歩いて行ったところの、タイムズスクエア周辺のおすすめの観光スポットも紹介しておきます。

ブライアントパーク

Bryant Park Yoga (7)

ニューヨーカーたちも大好きな公園、ブライアントパークは、タイムズスクエアからも歩いて行ける近いところにあります。このブライアントパークでは、楽しいイベントが行われるので旅行者にもおすすめのスポットです。例えば、夏は、ブライアントパークでヨガブライアントパーク無料野外映画祭、冬は、ブライアントパーククリスマスマーケット など、ニューヨークらしいイベントを気軽に体験できる場所です。

ブライアントパークの目の前にある ホールフーズ は、テイクアウトご飯&ショッピングスポットとしておすすめです。

ニューヨーク図書館

new-york-public-library-2

ニューヨークの美しい白亜の建物の歴史的な図書館、ニューヨーク図書館は、観光客も訪れる人気スポットです。SATC のドラマでも登場したウェディング会場にもなるほどの美しい図書館、一見の価値ありです。

▶️  ニューヨーク図書館の魅力 ウェディングも挙げられる美しいニューヨークパブリックライブラリー

トップオブザロック

Top of the Rock (17)

ニューヨーク五番沿いにそびえ立つ、高いビル、ロックフェラーセンターは、絶景が見られる展望台として、旅行者に大人気のスポットです。
68.69.70階が展望台になっていて、セントラルパークやエンパイアステートビルを目の前に見ることができる唯一の展望台となります。
特に70階はガラスも何もない開放感ある展望フロアとなっていて、最高の景色が見られます。

▶️  トップオブザロック ロックフェラーセンターからの絶景観光!

エンパイアステートビル

Empire State

ニューヨークを舞台にした映画に必ず登場する、美しいエンパイアステートビルは、展望台に上ることもできます。タイムズスクエアからは少し遠いのですが、ニューヨークの外せない観光スポットとして大変人気があります。

▶️  エンパイアステートビル 展望台 ニューヨークの絶景夜景と日替わりのライトアップ

MoMA

MOMA (33)

ニューヨーク近代美術館 (MoMA) は、タイムズスクエアから歩いて15分ほどの距離のところにある、大人気のミュージアムです。MoMA には、気持ちのいい中庭もあり、そのお庭に隣接して素敵なレストラン、The Modern もあります。アート好きなら見逃せない素晴らしいコレクションの美術館なので、是非訪れてみてください。

▶️  MOMA モマ ニューヨーク近代美術館 最新の見どころ&有名作品徹底紹介

サークルラインクルーズ

Circle Line NYC (12)

タイムズスクエアから西へバスで12分程、歩いて22分ほどのハドソン川沿いにある、ピア83から出ている人気の観光クルーズ、サークルラインがあります。自由の女神はもちろん、エンパイアステートビルや、ワンワールドトレードセンター、ブルックリンブリッジなど、ニューヨークの摩天楼の美しい景色を楽しむことができる、とても楽しい絶景のクルーズです。

▶️  サークルラインクルーズ 人気ニューヨーククルーズ絶景観光を徹底紹介!

イントレピッド海上航空宇宙博物館

Intrepid-22

サークルラインのあるピア83から少し北へ行った場所にあるのが、現役を引退した空母がミュージアムとなったイントレピッド海上航空宇宙博物館です。船上では、船体を見学するとともに、様々な航空機やスペースシャトルなども見学することができます。

▶️  イントレピッド海上航空宇宙博物館の見どころ ニューヨークの空母で有名なミュージアム

タイムズスクエアのおすすめグルメ

Times Square (7)

タイムズスクエア周辺には、アメリカの観光地で必ず見かける定番レストラン、Hard Rock Cafe や Bubba Gump Shrimp など、観光客向けのレストランやバーもたくさんありますが、最近人気となっているのが、ローカルの人気店の味が手軽に楽しめるフードホールで、あまり時間をかけずに美味しいものが食べられます。そんなグルメスポットとして、タイムズスクエアの劇場街にある、ニューヨークの人気ナンバーワンのハンバーガー屋さん、シェイクシャックや、ローカルグルメ店が集まるフードホール、シティキッチンなどがあります。

タイムズスクエアで安くて美味しいおすすめ食事&お茶スポット7選

タイムズスクエアでショッピング!

Times Square (6)

旅行者もたくさん集まってくるタイムズスクエアには、アメリカらしい、そしてニューヨークらしいお土産が買えるお店も集まっています。

タイムズスクエア定番のお店のひとつが、こちら、M&M’s です。
M&M’s の可愛いキャラクターたちのグッズが何でも揃う、カラフルで楽しいお店です。

▶️  アメリカのかわいいおみやげを探しにタイムズスクエア M&M ニューヨークへ行ってみよう!

アメリカの人気のチョコレート、ハーシーチョコレートショップもあるので、ハシゴしてみてください。お店の中へ入ると、ハーシーチョコレートの人気チョコレート、キスチョコをテイスティングでもらえます。

▶️  ハーシーズ NY タイムズスクエアでアメリカらしいチョコレートおみやげ選び

ニューヨークのディズニーストアは、ここタイムズスクエアのど真ん中にあります。ディズニーミュージカル、ライオンキングの劇場からもすぐのところです。ニューヨーク限定のディズニーグッズも出ているので、レアものを見つけてみてください。

▶️  ニューヨークディズニーストア限定!タイムズスクエアでかわいいおみやげ探し

ニューヨークのブロードウェイミュージカルの劇場が集まるタイムズスクエアには、まさにここならではの本屋さんがあります。ドラマブックショップという、演劇好きの人におすすめのお店です。

▶️  NY タイムズスクエアのミュージカル、演劇好き必見の本屋さん! The Drama Book Shop

タイムズスクエアから東に2ブロック歩いていくとあるのは、あの有名な五番街です。お洒落ブティックから高級デパート、今人気のティファニーカフェなどあります。

▶️  NY5番街おすすめショッピング フィフスアベニューの高級デパートと見どころ紹介

タイムズスクエア周辺でお得な割引チケット

タイムズスクエア周辺は便利なため、この周辺でホテルを選ぶ旅行者も多いですが、もし何もニューヨークの観光計画を立てずにやってきて、どうしようか迷っていたり、観光の割引チケットを探していたりする場合は、色々ある ニューヨークのお得な観光パス の一つ、ビッグアップルパスを販売している旅行会社さんがタイムズスクエアの近くにあるのでチェックしてみるといいかもしれません。
ビッグアップルパスを販売している NEWYORKing さんは、タイムズスクエアからすぐの便利なロケーションにあり、事前の予約も必要なく、その日の気分で、訪れたい観光スポットの入場券や、ブロードウェイミュージカルのチケットを割引価格で購入できます。
詳細はこちらでも紹介しています。

ニューヨークビッグアップルパス New York Big Apple Pass お得なニューヨークの新観光パス!

タイムズスクエアといえば大晦日のカウントダウン!

Times Square (4)

ニューヨークの毎年、年末恒例の大イベント、タイムズスクエアのカウントダウンは、アメリカ以外の国でもテレビで放送されるような一度は見たことがあるだろう、ニューヨークの年越しの大行事です。
タイムズスクエアのカウントダウンに参加するのは、誰でもできますが、カウントダウンまでの待ち時間が非常に長く、極寒の冬の気候の中待つ参加者にとってはなかなか大変なイベントです。それにもかかわらず、毎年毎年世界中からこのタイムズスクエアのカウントダウンに参加するために人々はやってきて盛り上がっています。

ニューヨーク カウントダウン2018 年越し大晦日のイベント特集

タイムズスクエアの歴史

タイムズスクエアがあるのは、ブロードウェイと7アベニューの交差点のところですが、ここがタイムズスクエアと呼ばれるようになったのは、1904年のことです。当時のニューヨークの中心、マディソンスクエアパークからはかなり離れたエリアにあり、元々は Longacre Square と呼ばれていましたが、ニューヨークタイムズが移ることになり、タイムズスクエアと名称が変更されました。その後、1920年代に、ほとんどの劇場が移ってきたことにより、タイムズスクエアはニューヨークのエンターテイメントの中心地として、さらに発展していきます。その後、時代と共に浮き沈みはありましたが、現在では、ファミリーフレンドリーなニューヨークを代表するスポットとなっています。こちらの記事や、以下の映像で詳しく紹介されています。

タイムズスクエア観光見どころ大紹介!NYブロードウェイ グルメ ショッピング世界の交差点の楽しみ方 was last modified: 9月 7th, 2018 by mikissh