Central Park NY (13)

ニューヨークへの旅行者14日間の自己隔離対象の州が倍増に!ニューヨーク周辺最新旅行情報

Central Park NY (13)

ニューヨークの感染者状況がとても落ち着いてきていますが、アメリカの他州の状況が悪化しており、先日、ニューヨーク周辺3州 旅行者14日間の自己隔離必須に なるという、トラベルアドバイザリーが出され、8州が隔離の対象となっていましたが、現在なんとその対象が16州に増えています。

ニューヨーク州と、ニュージャージー州、コネチカット州の三州で合同で、アメリカ国内のコロナ流行中の州への対策として始められた、アメリカの他州からやってくる旅行者の14日間の隔離ルールは、メトリクスに基づいて対象州が決められています。

以下どちらかの条件を満たすと隔離の対象の州になります。
*感染者が、7日間平均で、住人10万人に対して10人以上
*検査陽性率が、7日間平均で、10%以上

現在最新のアメリカの14日間隔離対象の州は以下16州になります。
なんと、トラベルアドバイザリーを発出した時の2倍の数になっています。

・アラバマ州 (Alabama)
・アーカンソー州 (Arkansas)
・アリゾナ州 (Arizona)
・カリフォルニア州 (California)
・フロリダ州 (Florida)
・ジョージア州 (Georgia)
・アイオワ州 (Iowa)
・アイダホ州 (Idaho)
・ルイジアナ州 (Louisiana)
・ミシシッピ州 (Mississippi)
・ネバダ州 (Nevada)
・ノースカロライナ州 (North Carolina)
・サウスカロライナ州 (South Carolina)
・テネシー州 (Tennessee)
・テキサス州 (Texas)
・ユタ州 (Utah)

これらの州から来る旅行者だけでなく、これらの州へ行って帰ってきたニューヨーク周辺3州の在住者も対象となります。

対象となる州の最新のリストは、こちら にてアップデートされます。

違反者には罰金のルールが制定されているなど、14日間隔離のトラベルアドバイザリーのルールについての詳細はこちらで紹介しています。

ニューヨーク周辺3州 旅行者14日間の自己隔離必須に アメリカ国内コロナ流行中の州への対策

ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州に住んでいる人は、ニューヨーク州周辺の州の自己隔離ルールにより、アメリカ国内の多くの州への旅行が今難しくなっています。さらに、カナダへも行けない、ヨーロッパへも旅行できないということで、夏休みだけど、どこへ旅行に行っていいの?と悩んでいる人も多いと思いますが、今年の夏は、近場のニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州内が、現実的だと思います。NYC周辺から訪れるなら、海やビーチのバケーション先は、ロングアイランドや、ジャージーショア、山のバケーション先としては キャッツキルズ などが訪れやすいです。自然を楽しむことが中心の旅行となると思いますが、ニューヨーク州内でも、フェーズ4となったエリアでは、ミュージアムも再開する所が出て来ています。例えば、明日7月1日からは、フィンガーレイク地方 にある、コーニングガラス美術館がオープンします。

コーニングガラス美術館 世界最大級の素晴らしいガラスミュージアム Corning Museum of Glass

ニュージャージー州では、7月2日からミュージアムの再開が可能となり、順次、オープンしていくと思います。コネチカット州では、一足早く、ハートフォードマークトウェイン邸 や、フィリップジョンソンさんの ガラスの家 などがオープンしていて、今すぐ行くことができます。

この他、ケープコッドやバークシャー地方などマサチューセッツ州への旅行も可能となっています。マサチューセッツ州は、周辺州以外からの旅行者は、自己隔離が必須となります。ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州は隔離が必要ないので気軽に遊びに行けます。

ニューポートマンションなどの有名観光スポットのあるロードアイランド州も、ニューヨーク周辺から旅行可能となっています。ニューヨーク州同様、ホットスポットとなっている州からの旅行者には、14日間の自己隔離が課されています。ロードアイランド州の現在の旅行制限に関する情報は、こちらです。

ペンシルバニア州は、特に旅行制限はなく、フィラデルフィアでは、7月3日からミュージアムの再開が可能となり、順次オープンしていくと思います。

アカーディア国立公園などがあるメイン州も、ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州からの旅行制限が、7月3日からなくなり、自由に旅行できるようになります。

NYC のお楽しみとしては、明日7月1日からビーチがオープンします!

6月29日からは、メーシーズ独立記念花火大会の今年の特別バージョンで、平日連夜の花火大会もスタートしています。

ニューヨーク 独立記念花火大会 2020 開催!メーシーズの豪華花火 今年はコロナ対策特別版です ビーチももうすぐオープン

スケジュールと場所は、こんな感じに直前に発表され、市内各所で、毎晩、大体午後9時から11時の間に花火が上げられます。昨日は、イーストリバーのLIC周辺でしたが、今日は、自由の女神周辺でしょうか?

ニューヨークへの旅行者14日間の自己隔離対象の州が倍増に!ニューヨーク周辺最新旅行情報 was last modified: 7月 2nd, 2020 by mikissh