アメリカ 無料コロナ検査キット配布が再開 2023!第4弾申し込みできます クラーケン XBB.1.5 急増中

ニューヨークをはじめ、アメリカでは、すっかりパンデミックが終了と言った感じで、楽しい自由なホリデーシーズンを過ごした人も多いと思います。現在、そんな多くの人が大移動したホリデーシーズンが終わり、日常が戻って来ていますが、クラーケンと呼ばれれる極めて感染力が高い新変異型、BA.1.5 が登場し、今後の感染者増が警戒されています。そんな中、連邦政府による自宅用コロナ検査キットの無料配布が再開しました。今回が第四弾となり、4回分の検査キットがもらえます。

追加申し込みは、以前同様、USPS の申し込み専用サイトから行います。
今回の第四弾の申し込みでは、一度に4回分の検査キット(2箱)がもらえます。
特に今は必要性がなくても、もしもの時用に保管しておくといいと思います。
前回 無料検査キットの申込み方法 でも紹介していますが、申し込みサイトは、こちら になります。

第一弾 検査キット無料配布は、オミクロンが猛威を奮っていた2022年1月に4回分、第二弾 検査キット無料配布 は2022年3月に4回分、
第三弾 検査キット無料配布 は2022年5月に8回分が無料で配られました。

そしてしばらくぶりになりますが、今回2022年12月末からまた無料配布が再開され、第四弾では、一度の申し込みで4回分が無料で配布されます。これまで既にもらっている人も、また注文できます。

無料コロナ検査キットが到着しました!N95マスク無料配布はどうなった?

昨年の年初前後は、オミクロン、そして、その後は、BA.5 が、かなり長い間隆盛でした。そして、10月下旬頃からBQ.1、BQ.1.1 が急速に増えていましたが、それらにとって代わって、現在主流となりつつあるコロナは、クラーケン (Kraken) とも呼ばれることもある、XBB.1.5 というタイプのものです。オミクロンの頃から、以前の型より感染力が高まっていましたが、オミクロンの変異型は、どんどん進化し、さらに感染しやすくなっています。


(CDC – Variants)

今までうまくコロナにかからず乗り切ってきた人も、オミクロン以降、かかってしまう人が続出しています。感染力はとても高くなって来ていますが、症状が重いということはないようです。以前友達がかかったときにも書きましたが、咳がつらいときは加湿器がおすすめ です。
最初の頃、あれほど恐れられてきたコロナですが、現在では、すっかり風邪のような感じになってきて、ニューヨークでも、日常的にもうマスクはしない人はたくさんいます。もちろん、マスクをつけるつけないは個人の意思にゆだねられているので、マスクを付けたい人は、今もまだ身に着けています。

無料検査キット、申し込みをしたら、驚きの速さで届きました。1回目の時にももらった同じ種類が届きました。

無料検査キットの申し込み詳細はこちらの記事をどうぞ。

アメリカ 無料自宅コロナ検査キット配布開始!申し込んでみました

アメリカ 無料コロナ検査キット配布が再開 2023!第4弾申し込みできます クラーケン XBB.1.5 急増中 was last modified: 5月 15th, 2024 by mikissh