Grand Canyon

アメリカの人気17国立公園の入場料が来年大幅値上げ グランドキャニオンが70ドル?!

Grand Canyon

アメリカには、雄大な自然を原形のまま保護した、大自然を満喫できる素晴らしい国立公園がたくさんあります。そんなアメリカの国立公園を管理する国立公園管理局 (NPS) が、来年2018年から、人気国立公園のピークシーズン時の入場料を大幅に値上げすることが現在提案されています。もしこの提案が通ることになれば、かなりビックリな大幅値上げになります。例えば、大人気のグランドキャニオン国立公園は、今だと車一台で入場料が 30ドルですが、来年の夏からピーク期間の入場料が、なんと車一台に付き 70ドル となり、2倍以上の値上げとなります。

詳細は こちら にありますが、老朽化が進む道路や橋などのインフラ全般で改修工事が必要とされるものが多く、国立公園管理局 (NPS) は、その財源を今必要としています。その一方、トランプ大統領による連邦政府により、国立公園管理局 (NPS) は、10% 以上の 大幅予算カット を受け、その対応に追われています。
今回の国立公園入場料値上げの提案によると、アメリカで特に人気がある特定の17の国立公園において、ピーク時の入場料を値上げする予定となっています。値上げ後の料金は、一般車が70ドル、バイクが50ドル、徒歩や自転車は30ドル となります。

arches-national-park
(アーチーズ国立公園の Partition Arch)

今回のアメリカ国立公園の入場料値上げの対象となる公園は、アメリカ国立公園の中でも特に人気のある公園ばかりが選ばれ対象となっています。
ピークシーズンのみの入場料値上げの導入が提案されていますが、公園によってピークシーズンは異なり、5月1日から、または6月1日からの5ヵ月間が通常の対象期間となっています。
ただし、1ヵ所だけ、ジョシュアツリーのみ来年早々1月から70ドルとなるそうです。

アメリカ国立公園の入場料値上げの対象となる公園
Arches(アーチーズ国立公園)
Bryce Canyon(ブライスキャニオン国立公園)
Canyonlands(キャニオンランズ国立公園)
Denali(デナリ国立公園)
Glacier(グレイシャー国立公園)
Grand Canyon(グランドキャニオン国立公園)
Grand Teton(グランドティトン国立公園)
Olympic(オリンピック国立公園)
Sequoia & Kings Canyon(セコイアキングズキャニオン国立公園)
Yellowstone(イエローストーン国立公園)
Yosemite(ヨセミテ国立公園)
Zion(ザイオン国立公園)
Acadia(アカーディア国立公園)
Mount Rainier(マウントレーニア国立公園)
Rocky Mountain(ロッキーマウンテン国立公園)
Shenandoah(シェナンドー国立公園)
Joshua Tree(ジョシュアツリー国立公園)

acadia-national-park
(アカーディア国立公園の Cadillac Mountain)

アメリカ国立公園の大幅値上げをうまく回避する方法としては、国立公園パスを利用するのがおすすめかな、と思います。

一年間有効なアメリカ国立公園パス (America the Beautiful Pass) は、今まで通りの据え置き料金で、ピークシーズンは関係ありません。
アメリカ国立公園パス (America the Beautiful Pass) のお値段は80ドルのままなので、現在提案されている通りの値上げとなれば、ピーク時には、ますます国立公園パスが有効利用できることになりそうです。1ヵ所で70ドルだとしたら、2ヵ所訪れれば余裕で元がとれます。

今後、一ヵ月間、一般からの意見が募られており こちら でコメントすることができます。

昨年は、アメリカ国立公園管理局 (NPS) 誕生100周年だったこともあり、様々なイベントが行われていました。
NPS により作成された、こちらの息を飲むほど美しいアメリカ国立公園の紹介ビデオをご覧ください。

少し長いですが、こちらの映像では、国立公園の歴史について詳しく紹介されています。自然を保護していかなくてはいけないということに最初に気がつき、国立公園ができた興味深い歴史です。

アメリカの国立公園へ訪れるのにおすすめのシーズンやおすすめの国立公園はこちらを参考にどうぞ。

アメリカ国立公園のベストシーズンとお得情報 ナショナルパーク 今年で100周年!

アメリカの人気17国立公園の入場料が来年大幅値上げ グランドキャニオンが70ドル?! was last modified: 10月 25th, 2017 by mikissh