Washingtondc (11)

ワシントンモニュメント閉鎖 & Museum of African-American History and Culture 新オープン!

Washingtondc (6)

ニューヨークと並び、アメリカで一度は訪れたいアメリカの首都ワシントンDC のシンボル的存在である塔、ワシントンモニュメント (Washington Monument) がしばらく閉鎖されることとなりました。ワシントンDCの街の美しい全景を眺めることができる展望台スポットで、私もワシントンDC へ訪れるときには必ずと言っていいほど訪れている場所。そのワシントンモニュメントが期限未定のまま、閉鎖されることになってしまいました。

ワシントンモニュメントの展望台へ上るエレベーターが、ここ数年、調子が悪くなることが何度もあったようで、その原因がはっきりと分からないため、新しいエレベーターコントロールシステムが導入されるまで閉鎖されることになりました。導入や完成の予定は未定。よって、今の所、無期限閉鎖の状態となっています。

ワシントンモニュメントは、2011年に起こったマグニチュード5.8の大きな地震によりひびが入り、その後3年間に渡り修理のため閉鎖されていました。アメリカ東海岸では、地震が起こること自体がとても珍しいことのなので、この大きな地震は、人々を驚かせました。ニューヨークでも揺れが感じられた地震で、一瞬地震が起こっていることを理解できず、自分がくらくらしているのかと思ったくらいです。

ワシントンモニュメントは、しばらく閉鎖されていたのち、2014年に再オープンしました。
しかし、こちらの記事で詳しく紹介されていますが、その後、エレベーターの調子が悪くなることも多く、何度も一時的な閉鎖を繰り返してきており、今年の8月にも故障が起こり、それ以来閉鎖されていたのですが、結局その原因がよく分からないため今回の無期限閉鎖の決定に至ったようです。

Washingtondc (11)

現在、NPS (National Park Service) は、ワシントンモニュメントのエレベーターの修理の規模の見積もりとスケジュールを調整中のようで、再オープンの日程は数週間以内に発表されるそうです。

ワシントンDC のワシントンモニュメントは一年を通して旅行者がたくさん訪れる人気のスポット。楽しみにしている人も多いと思うので、非常に残念です。

そんな残念なニュースの一方、ワシントンDC に、長年待ち望まれていた新しいミュージアムがオープンするというニュースもあります。そのミュージアムとは、アフリカン・アメリカン歴史文化博物館 (Museum of African-American History and Culture) です。立派な外観の建物がずっと工事中で、何ができるのだろうと思っていましたが、それがいよいよ完成し、オープンしました。
外観そしてその展示はこのような感じです。

このアフリカン・アメリカン歴史文化博物館 (Museum of African-American History and Culture) は、アメリカで初めてのアフリカ系アメリカ人の歴史と文化に特化した博物館で、George W. Bush 大統領の時にその建設が承認され、オバマ大統領の任期終了に間に合わせるようにオープンを迎えました。そんなミュージアムのオープニングセレモニーでは、こんな様子も見られたようです。

アフリカン・アメリカン歴史文化博物館 (Museum of African-American History and Culture) へ訪れる際は、こちらの注意事項にあるように、しばらくはタイムパスが必要なようで、かなり混むと思います。次回ワシントンDCを訪れた際は行ってみたいですね。

この他にも、アメリカの首都であるワシントンDC は見どころがいっぱいです。

ワシントンDC 是非訪れたいおすすめ観光スポット10選

ワシントンモニュメント閉鎖 & Museum of African-American History and Culture 新オープン! was last modified: 9月 27th, 2016 by mikissh