Weee! って何?アメリカで急成長中のアジア系食材オンラインスーパー ソフトバンクVCらから $425 million の資金調達

アメリカで急成長中の人気アジア系食材オンラインスーパーの Weee! が、シリーズEで、 $4.1 billionのバリュエーションで、ソフトバンクなどから $425 million の資金調達をしました。
Weee! は、中国、日本、韓国などアジアの様々な国々の食材を扱う、アメリカ西海岸を拠点にする、オンライングローサリースーパーのスタートアップです。昨年、ニュージャージー州に新しくWeee! のウェアハウスができ、ニューヨーク周辺でもデリバリーサービスがスタートしました。それからずっと、Weee! は個人的にもよく利用しているサービスです。Weee! のソフトバンクVCらからの巨額な資金調達のおかげで、今後、さらに充実した品揃えが期待できるかもしれません。

アメリカでは、一般食材に関しては、アマゾンをはじめ、各スーパーのデリバリーが利用しやすくなっていますが、その一方、お米をはじめ日本食の食材などは、デリバリーが利用しずらい状況にありました。日本食品は、店舗に足を運んで購入しなければならないという人も多いと思います。そんな中、昨年、ニューヨーク周辺で本格的にサービスが開始し、それ以来、よくお世話になっているのが、日本の食材をはじめ、アジア各国の食材が揃っている、オンラインスーパーの Weee! です。おかげで、今では、日本食品の買い物が、すっかり便利になりました。

急成長中の Weee! ですが、こちら のTechCrunch の記事によると、ソフトバンクのビジョンファンド2(SoftBank Vision Fund 2) をリードに、シリーズEで、$4.1 billion の評価額で、$425 million の資金調達をしたようです。前回の資金調達は、一年前の昨年3月、シリーズDの $316 million で、パンデミックの追い風もあり、現在、前年と比較して、アクティブユーザーは、150%増しと急成長を遂げています。

Weee! は、中国出身、アメリカでエンジニアをやっていた、Larry Liu さんが、2015年に、カリフォルニア州で創業した、アメリカのオンライングローサリースーパーのスタートアップで、現在もLarry Liu さんがCEOを務めています。これまでは、アメリカ西海岸を中心にサービスを提供していましたが、昨年、ニュージャージー州クリフトンに新たに拠点となるウェアハウスを確保し、ニューヨーク周辺でもサービス提供を開始しています。

もともとは、アジア系食材が中心でしたが、最近では、一般食材、美容系など食品以外の商品もとても充実してきています。今回の資金調達を受けて、アジアからの輸入も増え、さらに商品が充実していくのではないかと思います。私自身、Weee! ユーザーの一人として、これからの Weee! の展開がとても楽しみです。

Weee! は、今キャンペーン中です。
35ドル以上の購入で、20ドル引きになり、さらに無料配達してくれます。詳しくは、下記記事をご覧ください。
アメリカ在住者でまだ利用したことがない人は、是非試してみて下さい。おすすめです!

アメリカの日本食オンラインショップ Weee! 20ドル割引中!おすすめの日本食通販です

Weee! って何?アメリカで急成長中のアジア系食材オンラインスーパー ソフトバンクVCらから $425 million の資金調達 was last modified: 2月 28th, 2022 by mikissh