アメリカ・海外在住者 & 旅行者におすすめ!VPNってなに?

旅行シーズン到来で、これから海外旅行へ行く機会も増えてきますが、旅行や、ビジネストリップなどで出かけるときに、いつも用意していくものがあります。それは、VPNです。そろそろ旅行に出かける機会も増えて来るので、久しぶりに、VPNサービスを使い始めました。VPNってなに??と思う人も多いと思いますが、どんな場合に役立つのかについて、分かりやすく紹介したいと思います。旅行のときだけではなく、実は、海外在住者にとってはVPNを使うことによって日常生活でも色々メリットがある便利な存在です。

海外旅行におすすめのVPN

世界中どこへ行っても、インターネットが利用できるようになっている現代は本当に便利で恵まれています。最近では、駅や空港、カフェ、レストラン、ホテル、公園など、色々な場所に、Wi-Fi が設置されていて、無料で簡単にネットに接続できるようになって本当にありがたいことです。

でも、外出時に、無料で簡単に使用できる、公共 Wi-Fi に安易につないでしまうのは、セキュリティやプライバシー上、実はちょっと不安があるので気を付けなければいけません。
誰でもつなげる公共のWi-Fiは本当に便利でありがたい存在なのですが、誰でもつなげるというのは、誰でも情報を覗ける可能性がある、というリスクがあるんです。

私は、外出先でWi-Fiを利用する時には、VPNを使うようにしています。ちょっとニュースやブログなどを見る程度であれば気にする必要はありませんが、ソーシャルネットワークにログインする時や、仕事で使うビジネスサーバーにアクセスする時、ブログを書く時なども、必ずVPNを使うようにしています。公共のWi-Fiを使用する際、みなさんは、どうやってプライバシーを守っていますか?

自宅など安全なネット環境では、通常、VPNは必要ありません。
ただしVPNを使うと、アクセス履歴やIPアドレスなどのプライバシー情報が外に漏れないので、プライバシーを守るという観点でVPNを利用する利点があります。

プライバシーとセキュリティを守るのに役立つ VPN ですが、実は、それだけではなく、エンターテイメントへのアクセスが広がるなどの楽しい使い方もあります。

VPNで世界中のコンテンツを楽しむ!

世界中がネットワークでつながり便利な世の中になりましたが、世界中のコンテンツを自由に見られるのかというと、意外と見られないものが色々あります。
このことは、海外に住んでみるとよくわかるのですが、国が違うとアクセスできなくなるサイトや映像などがあるのです。海外旅行中に、普段利用しているサイトが利用できなかったり、映像が見られなかったり、ゲームができなかったりした経験がある人もいると思います。

私は、アメリカに住んでいますが、日本やヨーロッパに滞在するときなどに、普段利用しているアメリカのサイトへアクセスできなかったりすることがあります。
そんな時、問題を解決してくれるのが、VPNです。

そもそもどうしてサイトにアクセスできなくなるのでしょうか?それは、サイトが、利用者がどこの国からアクセスしているかというのを認識し、国外からのアクセスをブロックしてしまうからです。一般的には、どこの国からアクセスしているかは、利用者のIPアドレスによって判断されます。そのため、世界各国のIPアドレスを使用可能なVPNサービスを利用することによって、アクセスポイントを切り替え、その時、実際に居る場所とは異なるけれど、アクセス可能なアクセスポイントから通信をすることができるようになるのです。

つまり、アメリカ国内からしかアクセスできないサイトを、国外への旅行中も見たいと思ったら、VPNでいつも通りアメリカからアクセスしている環境を作り出すことによって、普段利用しているサイトにアクセスできるようになるのです。
これは、日本に住んでいる人でも同じことができます。日本に住んでいるけれど、アメリカやヨーロッパに出かけた際、普段アクセスできていた日本のサイトにアクセスできなくなるケースがあります。でも、VPN を利用すれば、海外旅行中で日本から離れている間も日本から通信している環境を作ることができ、いつも通りサイトにアクセスできるようになるのです。

自分のアクセスポイントの拠点を世界中で自由自在に切り替えられることができる、それがVPNサービスの利点の一つです。

海外在住者が日本のニュースをチェックするとき、ニュース動画は、普通見られないことが多いです。そんなとき、VPNで拠点を日本にすると、日本の人と同じように見ることができるようになります。

海外で暮らしている人、また海外旅行中や長期滞在中の人でも、海外にいるときに日本の番組を見たいなぁと思う人もいると思います。日本では、様々な見逃し配信やオンデマンドサイトが登場し、オンラインで見られるようになっているのですが、実は日本国内からしかアクセスできず、海外からは見られないんです。そんな時に、活躍するのがVPNサービスです。例えば、TVer(ティーバー)、GYAO!(ギャオ)、ABEMA TV(アベマ)などの動画配信サイトでドラマなどが見られるようになります。

ドラマやニュースだけでなく、スポーツの試合なども海外からだと見られなくて残念な思いをしている人が多いと思います。
日本チームを応援したくても、海外のテレビでは、日本チームをフィーチャーしてくれる機会はとても少ないので、日本で放送されているものを見たいのです。そんなときもVPNです。今年は、サッカーのワールドカップが開催されますが、アメリカから日本の試合を見たいという人には、VPNは便利な存在になりそうです。

海外から日本のコンテンツを見る例をいくつかあげましたが、もちろん、日本からアメリカのコンテンツにアクセスしたいなど逆のケースにもVPNを利用することができます。海外ドラマが好き、語学を学びたいなど、世界の色々なコンテンツを見たいときにもVPNを使うことによってエンターテイメントへのアクセスを広げる楽しい使い方もできるのです。

VPNって何?

それでは、VPNってどんな仕組みになっているのでしょうか?

VPN とは、仮想プライベートネットワーク (Virtual Private Network)の略で、VPNを使用すると、すべての通信内容が暗号化され、VPNのサーバーを介して、インターネットにアクセスするため、よりプライバシーが守られ、セキュリティが強固になります。

下図のように、通常は、インターネットサービス、Wi-Fi などのネットワークを使用し、直接、インターネットに接続します。この時、インターネットサービスプロバイダーや、Wi-Fi のネットワーク管理者、同じネットワークにアクセスしているハッカーたちなどは、訪問サイトのドメイン名をはじめ暗号化されていない部分の通信内容を覗き見することができてしまいます。

そのため、ソーシャルネットワークや、オンラインショッピング、ビジネスのアカウントなどへアクセスするとき、IDやパスワード、名前、住所、クレジットカード番号まで大切な個人情報を入力することがありますが、一般的には、そういった情報を、セキュリティの状態が分からない公共のWi-Fiを使って入力するのは避けるのが賢明です。
大切な個人情報が盗まれ、悪用されるリスクがあります。

https を使用していれば、通信内容自体は暗号化されるのですが、どのドメイン名にアクセスしようとしているかは、暗号化されていないため、丸見えとなってしまうので、本物のサイトに似せた http の偽サイトなどによるフィッシングを仕掛けてくる危険性がある他、悪意を持って通信の間に入り込み、内容に変更を加えるという中間者攻撃のリスクもあるので、可能な限りVPNを使うようにし情報は隠す方が安心です。

VPNがないけれど外出先でどうしてもログインや決済をする必要がある場合は、モバイルネットワークを利用するのがおすすめです。

公共のWi-Fi利用時の心配ごとを解決してくれるのが、仮想プライベートネットワーク、VPN です。
今までは、Wi-Fi やインターネットサービスなどネットワーク内では、丸見えのインターネット通信をしていた状態から、VPNで、ドメイン名を含めた全ての情報が暗号化されて仮想トンネルを通じて行われることにより、IPアドレスや通信履歴などの通信内容が完全に隠され、プライバシーとセキュリティが確保されるようになります。

おすすめの VPN とは?

無料のものから高機能のものまで含め数多くのVPNサービスがありますが、選ぶとき、どんな点に気を付けて選ぶといいでしょうか。
✔️通信時の速度が速いこと。
✔️色々なデバイスで利用でき、同時使用台数が多いこと。
✔️VPNの拠点が世界中にあり、サーバー数、IPアドレスが多く、クリーンなIPアドレスを保持していること。
✔️信頼できる、なるべく大手の会社で、セキュリティレベルが高いところ。

私は上記の条件で、VPNを選んでいます。
VPNを使っても、通信速度があまり遅くならないことはとても大事です。
そのために、多くの拠点とサーバーを有し、たくさんの利用者がいても影響を受けないようなシステムを、しっかりと管理しているところが望ましいです。
VPNサービスでは、一つのIPアドレスを多くの人でシェアするため、サイトによっては、ブロックされたり、キャプチャが必要になったりすることがありますが、優良なVPNサービスの場合は、IPアドレスをクリーンな状態に保持するようにしっかり管理されているので快適に利用できます。
また、デバイスも、パソコン、タブレット、スマートフォンと、一人何台も持っていることが多いので、同時に使用できる台数が多いと便利です。
同時使用できる台数が多いと、自分だけでなく、家族で共有することも可能になります。

Nord VPNを使ってみて

そんな条件が揃っていて、かつリーズナブル価格のVPNということで、Nord VPN を試してみました。

こんな感じで、世界各国にVPNの通信拠点となるサーバーがあり、つなぎたい国の場所を自由に選ぶことができます。

Nord VPN を利用してみた感想としては、以下のような感じです。

VPNの速度

Wi-Fi を VPN を通して利用した場合、通信速度は遅くなるかな?と思ったのですが、心配無用でした。実際に利用してみて、通常の使用では、VPNを利用する前と速度がほとんど変わらずびっくりしています。

同時使用台数

デバイスは6台まで利用できます。自宅やオフィスのデスクトップ、スマホ、ラップトップ、タブレットなど全てカバーできます。

難易度

デスクトップやラップトップでは、Windows、Mac、スマホやタブレットの iOS、Android で、それぞれアプリをダウンロードして使用します。
使い方はとても簡単で、難しい設定はなく、感覚的に誰でも利用できます。

ストリーミングサービスの利用

ストリーミングサービスのほとんどが普通に利用できました。日本にいる感覚で普通に何でも見ることができるようになり、とても嬉しいです。

ノーログポリシー

せっかくVPNを利用し、第三者からプライバシーを確保したと思っても、実は、VPNサービスプロバイダーが、追跡していたら情報が丸漏れとなってしまいます。そんな心配がないのが、NordVPN です。NordVPN は、ノーログポリシーで、第三者による監査でも確認されています。VPNサービスによっては、通信記録を保持しているところや、どういった管理状態か分かりにくいところも多いのですが、NordVPN は、記録を一切残さない方針なので安心して利用できます。

詳しくはこちら → Nord VPN

海外旅行などで、Wi-Fi使用時のセキュリティやプライバシーを守りたいときは、ぜひVPNを使ってみてください。海外在住で日本のサイトにアクセスできなくて困っていた、また海外のコンテンツにアクセスしたかった、という人もVPNで楽しみも広がると思います。

アメリカ・海外在住者 & 旅行者におすすめ!VPNってなに? was last modified: 8月 25th, 2022 by mikissh