ヨセミテ国立公園もうすぐ再開!日帰りでも事前予約必須に グランドキャニオン サウスリムも再開

Yosemite National Park (30)

カリフォルニア州のヨセミテ国立公園が、今週木曜日、6月11日から一般訪問の再開を発表しました。ヨセミテ国立公園は、アメリカの数ある国立公園の中でも人気が高く、切り立った巨大な岩山とそこから流れ落ちる滝や合間を流れる川が印象的な清涼感溢れる気持ちのいい公園です。コロナのため、約2ヶ月半程閉鎖されていましたが、待望の一般リオープンとなり、当面、入場制限を課されるため、事前予約が必須となります。6月、7月分の予約は、今朝からスタートです。

ヨセミテ国立公園は、既に、Half Dome Permit の保持者など特定のパーミットを持った訪問者に関しては、受け入れを再開していましたが、今週木曜日、6月11日から一般訪問者の受け入れを再開することを発表しました。ただし、しばらくは、コロナ対策で、通常の半分程の入場者数をターゲットとしており、日帰りまたは園外宿泊は、1日1700台限定で、日にちを指定した事前予約が必須となります。公園へは、必ず予約日に入園する必要があり、その後、通常通り、7日間有効となります。6月、7月分の予約は、全体の80%分が、今日、6月9日午前7時PDT(午前10時EDT)にスタートし、残りの20%は、訪問日の2日前から予約できるようになります。8月以降も同様で、前月の1日に 80%分のチケットがリリースされ、残りは、2日前から予約可能となります。

ワシントンモニュメント や ロッキー山脈国立公園などでも使用されている、Recreation.gov を使用したオンラインシステムで、予約します。国立公園パスも使用できますが、手数料として $2 かかります。
ヨセミテ訪問予定の人は、日程が決まり次第、早目の予約がおすすめです。アワニーホテルをはじめ園内での宿泊を伴う訪問は、1900台限定となり、宿泊先で予約します。

マスク着用は、必須ではありませんが、推奨で、ソーシャルディスタンスがしっかりと取れるような対策が取られたりと、例年とは少し違った体験となりそうですが、Yosemite Valley、Glacier Point、Mariposa Grove、Tuolumne Meadows、Hetch Hetchy とかなり広範囲がオープンするようです。今年は、シャトルバスの運行はなく、High Sierra Camps と Housekeeping Camp は、閉鎖となります。また、Wawona Hotel は、電気工事のため閉鎖されています。
Mammoth Lakes などシエラネバダ山脈の東側へと続く Tioga Road は、今年は、6月15日のオープンとなります。
ホテルも公園のオープンに合わせて予約を再開しています。Rush Creek Lodge おすすめです。
ヨセミテ国立公園の全体像は、こちらです。

ヨセミテ国立公園 観光 感動の絶景スポット 見どころ 回り方 楽しみ方 世界遺産の人気アメリカ国立公園

同じく人気のグランドキャニオン国立公園もサウスリムは、これまで、何度か特定の週末のみ時間限定のオープンとなっていましたが、6月5日からは、通常通り24時間オープンがスタートし、ノースリムも日帰りのみで再開しています。特別ルールが色々あり、それぞれのフェーズによって変わっていくので、公式サイト をチェックしてから訪れましょう。

グランドキャニオン 観光 絶景見どころガイド 朝日から夕日までモデルコースを徹底紹介!

今年は、国立公園をはじめアウトドアの旅行先が人気となりそうです。

今みんなどこへ遊びに行ってるの?行列必至のアメリカ国立公園が予約制に

ヨセミテ国立公園もうすぐ再開!日帰りでも事前予約必須に グランドキャニオン サウスリムも再開 was last modified: 8月 24th, 2020 by mikissh