英語の学校で生活になれる

school駐在で来る方も、その他様々な目的で来る方も、アメリカ生活の第一歩、英語に慣れるために学校へ行くことをお薦めします。

基本的にはインターネット、地域の情報誌、新聞、口コミで学校は決めます。
地元の人も通う、大学、コミュニティカレッジで、興味ある科目をとるのもいいですし、外国人のための英語クラスのあるところへ行くのもいいでしょう。
または、自分の住んでいる地域の教会、図書館、などの公的機関で行われる無料のESLクラスがあるならばそれもひとつの手です。
アメリカは勉強したい社会人に大きく門戸を開いていますので、機会があれば、是非、学校へ行くことをオススメします。
なぜなら、これが友達作りの最も有効な方法だからです。

学校を選ぶ際ですが、私立の語学学校の中には、あまり学校へ行かなくても学生ビザのステータスを簡単に維持できることが売りのような学校もあります。そういった学校は無論授業内容は期待できません。
授業料はピンキリですが、クラスのカリキュラムは、学校次第、先生次第で授業内容にはばらつきがあり、内容と授業料が比例していないケースもあるので、よく見極める必要があります。情報が得られない場合は、基本的には、名のある大学のクラスをとるのが一番安心でしょう。名のある私立の大学はESLのクラスの受講だけでも平均的に高いことが多いです。州立大学など公立学校のクラスが費用対効果が高いかもしれません。

それでは、私の住んでいるNY,NJのトライステイトエリアの学校をご紹介します。

New York 州
*New York University American Language Institute

ESL関係の出版も多い有名な語学クラス。優秀な教師陣が揃っているので授業料が高いですが、中身は保証付き。

*Columbia University American Language Program

ニューヨークの知名度のある2校といえば、上記のNYUとこのColumbia。コロンビア大学付属の英語クラスは全米の中でも歴史のある英語コースのひとつで、質の高いプログラムを提供しています。

*Columbia Teachers College Community English Program

こちらは、上記、Columbiaの英語クラスですが、将来ESLの先生になりたいというTeachers Collegeの生徒が先生となって教えてくれるクラスです。生徒さんたちは立派な先生です。教えることを喜びとしている初々しさと情熱もあり、楽しく英語を学ぶには最適なプログラムでしょう。月・水・木の週三回、午前は10時から12時まで、午後は7時から9時まで10週間のプログラムで$350。課題が少ないので忙しい人でもこなせます。

公共機関の英語クラス
*NY Library

NYの市立図書館でボランティアの方により無料英語教室が行われています。 初級クラスと中級クラスがありますが、申し込みの方法などは、ウェブサイト、もしくはお問い合わせが必要です。また最近では、PhotoshopのクラスなどIT系の無料クラスも行われるようになり選択肢も増え、ますますおもしろくなってきました。

*NY Adult School

NY市の成人教育プログラムです。レベル別の英語クラスがあります。他にもオフィスで使える技術を学んだり、コンピューターを学んだりと、全て無料で提供されています。

語学学校
*Universal English Center

日本人のスタッフもいて、少人数のクラス編成で安心な反面、日本人生徒も多く、クラスのレベルも多くないので、和やかな感じで、やる気がある人には少々物足りないかもしれません。

New Jersey 州
*Rutgers University

NJの大きな州立大学の英語クラスです。キャンパスがいくつもあり、NewarkとNew Brunswickに外国人のための英語のクラスがあります。資格を持った先生のみが教えますし、しっかりしたカリキュラムに沿って運営されているので信頼できます。集まってくる学生も真面目に学ぶ姿勢のある学生が多いです。日本人が多く住むエリアから離れていることもあり、日本人にはあまり知られていないと思います。