アメリカでおすすめの携帯プラン Google Fi

This post contains references to our advertisers by which I may be compensated when you click on links.

Google Fi

アメリカの携帯電話は、大手携帯キャリアだと、通常、2年契約という長い期間の契約になってしまうため、決める時は非常に悩むのですが、前回の契約更新時に、他にいい安い携帯電話会社がないかなと、色々と探していて発見したのがこの Google fi (旧 Project Fi) でした。

アメリカ国内の使用も安いですが、海外へ出たときも、煩わしい手続きなく、国内同様に安く使用できるということで利用してみることにしました。

最初はどんなものなのか半信半疑で使い始めたのですが、アメリカ国内はもちろん、日本も含め国外でも何か国か訪れて使用しましたが、これがなかなか使い勝手が良く驚きました。

そんなわけでグーグルの携帯電話プラン Google Fi は、みんなにもお勧めできるいいサービスだと思ったので、現在までの使用感を紹介したいと思います。

Google Fi の特徴

まずは、Google Fi の特徴は、以下4点です。

Google Fi は、月々の使用料がとにかく安い!

月々の使用料は、「$20/月 + 使った分だけのデータ量($10/GB)」。

月々の固定の使用料はたったの20ドル
国内電話かけ放題、テキストし放題です。

データの使用料1GB あたり10ドル
使用量に応じて、細かい単位で使用した分だけ払います。
とてもフェアなルールです。

データ使用料はさらにお得な仕組みがあり 6GBを超えると、それ以上は一定料金 6GB~=$60 となり、データ使用料は60ドル以上は増えません。ビルプロテクションにより、データ料金が最大でも60ドルまでとなるのです。

実際はそんなに使う人はいないと思いますが、ビルプロテクション下で、15GB 以上の使用になる場合は、スピードが遅くなるそうです。

かなり明瞭でシンプルな料金システムで、大手携帯キャリアで時々あるような不明瞭なチャージは一切なく、安心して利用できます。

ベストの接続方法が自動で選択される

Google Fi の携帯電話のすごいところは、いくつかの携帯電話会社の電波の中から接続状況がいいものを勝手に自動で選んでつないでくれるところです。

仮想移動体通信事業者 (Mobile Virtual Network Operator) として運営するグーグル (Google) の携帯電話は、アメリカ国内では、Sprint, T-Mobile, U.S. Cellular の3つの携帯キャリア、そして使用可能な Wi-Fi の中から一番状態のいいネットワークが自動で選択されて使用されます。

信頼性が高く、極めて広範囲のカバレッジとなっています。スムーズに切り替わっていて、特に気付くこともありません。海外でもマルチキャリアで、同様の戦略をとっていると思われます。

Google Fi は、世界200か国で安く使える!

グーグルFi が使用できる国の数もどんどん増え、現在では、世界200か国がカバーされています。

もちろん日本も入っているので、アメリカから日本へ一時帰国した時に、アメリカにいる時と同じように自分の携帯電話を使い続けることができます。

電話の使用料は国によって多少違ってきますが、基本的には本当に安いです。
他の携帯電話会社のローミング料金の比ではありません。

データ使用料は、アメリカで使用しているときと全く同じ金額 $10/1GB です。
海外旅行先でも使用料を気にしないでいつも通りに自由に使えるというのは、本当に有り難いです。

コントラクト(長期契約)が不要

他の携帯電話会社のように2年間のコントラクトを結ぶなどの制約が一切ありません。
いつ他のサービスに移ってもいい、戻ってきてもいい、というのはとてもフェアなサービスだと思います。

2年以上使ってみての感想

使用感としては、まず月々の使用料は、本当に信じられないくらい安くなりました。WiFi がない外出先でメールチェックや、検索を普通にしていますが、データ使用料は、1-1.5GB くらいです。

携帯電話の請求は、毎月平均すると、30ドル前後です。

固定費用 $20 + データ使用料 約 $10 = 毎月 約 $30 です。

旅先では、ナビや検索などを頻繁に使うことが多いので、さすがにデータをたくさん使用することもありますが、それでも、トータル金額は $50 程度で、以前契約していた大手携帯キャリアの月額の基本料金に達しません。

心配していたのは、電波なのですが、ニューヨークでも、旅先でも、ほぼ問題がありませんでした。もちろん、大元のキャリアがカバーしていない山奥などのエリアでは電波が通じませんが、それ以外では拍子抜けするほど快適です。

日本でも普通に使用でき、カナダなど数か国で利用してみましたが、他の国に入った瞬間、スマホが認識して、その国での使用料を確認のため知らせてくれます。そして、データの使用料は本当にアメリカでの普段の使用料と変わりません。

Google Fi 対応の新機種は こちら にあります。
Google Fi で利用できる機種は、ちょっと前まではかなり限られていましたが、対応機種がぐっと増え こちら にあるように、iPhone も対応になりました。ただし iPhone だと使えないものもあるので、申し込む前に対応機種のページを要チェックです。

Google 自身が発売している一押しの機種は、Pixel シリーズです。
2022年発売で、小型でコスパが最高にいいバージョンとなると、Pixel 6a だと思います。

総じて、このグーグル Fi (Google Fi) には、かなり満足しています。
特にアメリカ国外にでかけることが多い人にとってもとてもおすすめのプランだと思います。

Google Fi の申し込み詳細についてこちら です。

日本一時帰国の時や、海外旅行の時にもとても便利な Google Fi、アメリカでどの携帯電話にしようか迷っている人にはかなりおすすめです。


タイトルとURLをコピーしました