ニューヨーク観光」カテゴリーアーカイブ

New York

ニューヨークのカモメ どんな種類?ニューヨークハーバーやセントラルパークに冬に大集合クロワカモメとセグロカモメ

New York

ニューヨークは、ニューヨークハーバーや、ハドソンリバー、イーストリバーなど水に囲まれた環境にあるので、たくさんのカモメたちがやって来ます。気持ち良さそうにウォーターフロントを飛び回ったり、芝生や氷の上で休憩したり、水浴びや羽繕いをしたりと、セントラルパークやニューヨークハーバー沿いの公園などでのびのびと過ごしています。遠くに群れになっているカモメたちを見ていると、ぱっと見るだけでも、大きさの違いや、羽の色の雰囲気に違いがあることは分かりますが、種類を判別するのは意外と難しいんです。ニューヨークで一年中よく見られる、くちばしに黒い輪の模様がある、クロワカモメ (Ring-billed Gull) というのをはじめ、渡り鳥として冬など季節限定でやって来る珍しいものまで、よく見てみると楽しめる、ニューヨークハーバー周辺で見られる、カモメを紹介します。

Birds (1)

続きを読む

ニューヨークのカモメ どんな種類?ニューヨークハーバーやセントラルパークに冬に大集合クロワカモメとセグロカモメ was last modified: 3月 7th, 2021 by mikissh
New Museum (1)

ニューミュージアムに有名黒人現代アーティストたちの力作が大集合!Grief and Grievance

New Museum (1)

ニューヨークの人気現代アートミュージアム、ニューミュージアムでは、ブラック・ヒストリー月間 (Black History Month) の2月中旬から、アメリカにおける黒人の歴史をテーマにしたアフリカ系アメリカ人アーティストのグループ展、”Grief and Grievance: Art and Mourning in America” がはじまりました。絵画、彫刻、写真、映像から、巨大な車が登場したり、観葉植物がいっぱい並べられた個性的な巨大なインストレーションアートまで幅広い、あっと驚く個性的な作品の数々が展示されています。

New Museum (2)

続きを読む

ニューミュージアムに有名黒人現代アーティストたちの力作が大集合!Grief and Grievance was last modified: 2月 28th, 2021 by mikissh
Central Park (20)

ニューヨークの白鳥の湖 水鳥の冬の楽園セントラルパークのジャクリーヌケネディ貯水池

Central Park (20)

セントラルパークのジャクリーヌ・オナシス・ケネディ貯水池 (Reservoir) は、今、渡り鳥をはじめ水鳥たちの楽園となっています。園内で最も大きな池で、他の池が凍ってしまう冬の極寒の日でもこの池だけは完全に凍り付くことがないので、鳥たちが集まってくるのです。貯水池では、お馴染みのマガモや、カナダグース、ハシビロガモをはじめ様々な種類のカモやカモメが見られますが、先日、見かけたのが、一羽の美しい白鳥です。白鳥の優雅な泳ぎと、羽繕いする姿を見ていると、バレエの定番、白鳥の湖の気分になって来ました。

Central Park (18)

続きを読む

ニューヨークの白鳥の湖 水鳥の冬の楽園セントラルパークのジャクリーヌケネディ貯水池 was last modified: 2月 25th, 2021 by mikissh
Liberty State Park (1)

雪景色のニューヨークの摩天楼と自由の女神 絶景と自然が楽しめるリバティステートパーク

Liberty State Park (1)

雪が降った後のニューヨークは、雪遊びをしたり、冬ならではの美しい絶景を見に行ったりと色々な楽しみ方があります。雪の後といえば、定番はセントラルパークですが、マンハッタンの対岸、自由の女神の近くにある、ニュージャージー州のリバティステートパークもおすすめです。雪景色のニューヨークや、ロウアーマンハッタンの摩天楼、自由の女神の絶景を見ることができるスポットで、写真好きの人にも人気です。

Liberty State Park (8)

続きを読む

雪景色のニューヨークの摩天楼と自由の女神 絶景と自然が楽しめるリバティステートパーク was last modified: 2月 23rd, 2021 by mikissh
Nicholas Roerich Museum (1)

NYアッパーウエストサイドの隠れ邸宅ミュージアム ニコライリョーリフ美術館 Nicholas Roerich Museum

Nicholas Roerich Museum (1)

ニューヨークには、たくさんミュージアムがありますが、先日、アッパーウエストサイドに ニコライ・リョーリフ美術館 (Nicholas Roerich Museum) という素敵な邸宅ミュージアムをみつけました。ニコライ・リョーリフは、20世紀前半に、アートや考古学など幅広い分野で活躍していたドイツ系ロシア人で、ニューヨークで暮らしていたこともあり、アジア各地を探検し、日本も訪れていたりと世界を舞台に活躍した人物です。ニューヨークのニコライ・リョーリフ美術館では、主に、リョーリフの美しい色使いの幻想的な風景画を中心とする絵画が、アジアの仏像など歴史的な作品と一緒に展示されていて、ロシアやアジアの雰囲気が混ざり合い、異国情緒溢れる雰囲気になっています。

Nicholas Roerich Museum (5)

続きを読む

NYアッパーウエストサイドの隠れ邸宅ミュージアム ニコライリョーリフ美術館 Nicholas Roerich Museum was last modified: 2月 22nd, 2021 by mikissh
Times Square (9)

ラブレター NYタイムズスクエアのバレンタインアート2021 Love Letters

Times Square (9)

ニューヨークのタイムズスクエアに、2月14日のバレンタインデーを前に、新パブリックアートが登場しました。タイムズスクエアで、毎年この時期恒例となっているのが、Love をテーマにしたアートで、今年で13年目となる Love in Times Square Design Competition で選ばれた、ラブレター (Love Letter) と題された作品が展示されています。タイムズスクエアのビルボードにマッチした色鮮やかなミラーがキラキラした作品で、LOVEのメッセージが描かれたリボンが結ばれ、風に揺られています。

Times Square (8)

続きを読む

ラブレター NYタイムズスクエアのバレンタインアート2021 Love Letters was last modified: 2月 13th, 2021 by mikissh