New-Orleans-100

ニューオーリンズ 見どころ 観光スポット満載!アメリカ南部の異国情緒溢れる港街

New Orleans (9)

ニューオーリンズ(ルイジアナ州)は、まるでディズニーランドのような雰囲気を醸しだしている観光が楽しい街で、ホリデーシーズンにおすすめ!アメリカ旅行先3選 でも紹介したようなおすすめの旅行先です。ニューオーリンズと言ったら、眠らないバーボンストリート、フランスをはじめスペインや西アフリカそしてカナダからやってきたアカーディアンなど多くの国の影響を受けたグルメ、かわいい街並み、尽きない観光スポット、そしてジャズ誕生の地で今も盛り上がる音楽シーンなど、旅を楽しむ要素満載の街です。こちらは、第7代大統領アンドリュー・ジャクソンの馬に乗った像がそびえるジャクソン・スクエアーです。ニューオーリンズはアメリカ国内においてアメリカらしくない最も個性的な街の一つだと思います。

New Orleans (12)

New Orleans (8)

ニューオーリンズは19世紀初頭までフランスやスペインなどに統治されてきました。最終的にはナポレオンがアメリカに売却したそうですが、街の中心、フレンチクォーターには統治時代の異国の雰囲気の古い街並みが残されていて魅力的です。この美しいベランダの景観が南部っぽさを出していて本当に素敵です。優雅な馬車も走っていて、街の光景にとても似合っています。

New Orleans (20)

ジャズ誕生の地、ニューオーリンズらしい黒人音楽の象徴 コンゴスクエア Congo Square です。まだフランスやスペインの領土だった時代からアフリカ系の人々が集い踊ったり、音楽を演奏したりと後のジャズにつながっていく歴史のある広場です。

コンゴスクエア Congo Square
700 N Rampart St, New Orleans, LA 70116 MAP
オープン時間:8:00-19:00

New Orleans (1)

コンゴスクエアから近いセントルイス墓地、St. Louis Cemetery No. 1。地下に埋葬するのではなく、”Cities of the Dead”とも呼ばれる豪華な地上型のお墓の立ち並ぶ世界でも有数の美しい墓地です。洪水の起こることも多い海に近い港町ならではの工夫なのでしょう。アルゼンチンの La Recoleta Cemetery もそうでしたが、当時の新大陸でのスペイン系のお墓は本当に立派です。

セントルイス墓地 St. Louis Cemetery No. 1
425 Basin St, New Orleans, LA 70112 MAP
オープン時間:月-土 9:00-15:00 日 9:00-12:30

New Orleans (2)

アートショップの多い、フレンチクォーター。ビビットな色使いの綺麗な作品が多いのが特徴です。

New Orleans (3)

ニューオーリンズの街の端の方にあるマーケット、その名も、フレンチマーケット、そんなに大きい規模のものではありませんが、アメリカで一番古いマーケットだと言われています。おみやげ屋、骨董品市場のような雑貨を売っているお店もあれば、生鮮食品のマーケットのお店もあります。ハロウィンの時期ではありませんが、ブードゥー教の影響か一年中ハロウィンのような雰囲気が漂っています。

New Orleans (4)

ニューオーリンズの街の中心街を走る名物路面電車。かわいいだけでなく、意外と便利で旅行者にとって必須の乗り物です。

New Orleans (5)

ニューオーリンズのクルーズ船、Steamboat Natchez、ミシシッピ川を数時間かけてジャズの演奏を聴きながらクルーズし戻って来ます。時間に余裕がある人は、川からのニューオーリンズの街を眺められるこんなゆったりとした過ごし方もできます。

New Orleans (6)

タバスコは実はルイジアナ州が発祥の地だそうです。McIlhenny Company が19世紀から作り続けている歴史あるホットソースです。

New Orleans (10)

ジャクソン・スクエアーの目の前の大聖堂、セントルイス大聖堂

St. Louis Cathedral
615 Pere Antoine Alley, New Orleans, LA 70116 MAP

New Orleans (11)

夜の大聖堂。上手にライトアップされていて影がいい感じ。

New Orleans (7)

セントルイス大聖堂の両隣はミュージアム、ルイジアナ州立博物館 (Louisiana State Museum) になっています。そしてそこには、有名なナポレオンのデスマスクがあります。

New Orleans (23)

街を歩いていると、素敵なアートギャラリーによく出会います。こちらではニューオリンズの美しい景色の作品が輝いていました。

New Orleans (13)

ニューオーリンズ一で一番異文化体験できるところは ブゥードゥーミュージアム (Voodoo Museum) でしょうか。とても小さいミュージアムですが、アフリカを起源とする民間信仰ブードゥー教の雰囲気を感じることのできる場所です。

New Orleans (22)

New Orleans (24)

New Orleans Historic Voodoo Museum
724 Dumaine St, New Orleans, LA 70116 MAP
オープン時間:毎日 10:00-18:00

New Orleans (14)

World War Ⅱ Museum(国立第二次世界大戦博物館)が意外なことに、ここニューオーリンズにあり、見応えのあるミュージアムとなっています。
The National WWII Museum
945 Magazine St, New Orleans, LA 70130 MAP
開館時間:毎日 9:00-17:00

New Orleans (15)

📌 ニューオリンズで色々観光を楽しむなら、お得な観光パス New Orleans Sightseeing Pass もおすすめです。

カジノもあり、夜になるとネオンも輝く街に。ここは Harral カジノ前。カジノがあり、ジャズがあり、バーボンストリートがあり、ニューオーリンズは大人のディズニーランドのようです。

New Orleans (16)

ニューオーリンズこの日の夕方の空は絶景でした。

New Orleans (17)

クルーズをゆったり楽しむ時間のない場合は、フェリーがおすすめ。ミシシッピ川からの景色を短時間で楽しめます。カナルストリートフェリー (Canal Street Ferry) という無料フェリーで対岸まで行って戻ってくるだけなのですが、この短い時間に周りの景色が本当に美しく変化していきました。

New Orleans (18)

New Orleans (19)

ニューオーリンズは、メキシコ湾に近く海抜がほぼ0mという位置にあり、夏は蒸し暑くまた秋にかけてハリケーンも多い街、といういことで、割とあたたかい冬は訪れるのにおすすめの季節です。普段とは少し違ったホリデーシーズン、クリスマスの雰囲気を楽しめます。お祭り好きの方は、2月に行われるニューオーリンズの有名なカーニバル マルディグラ (Mardi Gras) の時期も楽しいかもしれません。

New Orleans (21)

さらに時間があれば 沼地 (Swamp) の中をボートツアーしたり、郊外のプランテーションを訪れたりと街の外でも楽しむことができます。

ニューオーリンズの人気のおすすめホテル特集はこちら↓

New Orleans Hotel Banner


見所盛りだくさんのニューオーリンズですが、まだまだ楽しみは尽きません。ニューオーリンズで見逃せないグルメとジャズについてはこちらをどうぞ。

ジャズ誕生の地 ニューオーリンズ旅行で Jazzy Night おすすめジャズバー紹介

ニューオーリンズグルメ ケイジャン&クレオール料理の本場で食三昧

ニューオーリンズ 見どころ 観光スポット満載!アメリカ南部の異国情緒溢れる港街 was last modified: 6月 30th, 2018 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です