タグ別アーカイブ: NEWS-TECHNOLOGY

robot-image

感動のロボットミュージック!ロボットたちによる未来の演奏

robot-image

以前、驚きのサイエンスミュージックの映像作品を紹介したことのある Nigel Stanford さんの新しい映像作品が発表されました。今度は、ロボットをテーマにした作品で、こちらもとても迫力のある映像となっていたので紹介したいと思います。

続きを読む

感動のロボットミュージック!ロボットたちによる未来の演奏 was last modified: 10月 6th, 2017 by mikissh
spacex-image

ニューヨークから上海へ 超音速ロケットで39分!?イーロンマスクの新アイデア

spacex-image

電気自動車のテスラ (Tesla) の創業者で、自動運転など自動車業界に大きな影響をもたらしているイーロンマスクさんは、再利用可能な低価格ロケットを開発する SpaceX でも壮大な夢を実現させるべく活躍しています。今度は、超音速ロケットを宇宙だけではなく、地球での都市間移動に利用するというアイデアが発表されました。現在、私たちは飛行機のおかげで世界中の街から街へと自由に飛び回って旅をすることできますが、将来、この飛行機がロケットに取って代わる日もやって来るかもしれません。SpaceX では、人類を火星に到達させることを目標に、再利用可能な安全性の高い低価格のロケットの開発を進めていますが、それが実現された暁には、地球でも利用できるようになるかもしれません。航空機では実現できない圧倒的なスピードでの移動を実現し、例えばニューヨークと上海間をたったの39分で移動することができるようになるのです。しかも、その新ロケット搭乗料金は、現実的なお値段で、飛行機のエコノミー正規料金程度というのだから、もの凄いスピードで飛び回ることができる日がそのうちやってくるかもしれません。

続きを読む

ニューヨークから上海へ 超音速ロケットで39分!?イーロンマスクの新アイデア was last modified: 9月 29th, 2017 by mikissh
Estonia

話題の「ICO」エストニア 電子居住者の次はエストコインで世界を変える?!

Estonia

最近、ビットコインなどの仮想通貨の価格上昇を背景に、次々に新しい仮想通貨が登場し熱くなっています。そんな新仮想通貨を発行し、主要な仮想通貨との交換という形で、新規に売り出すことを、 ICO (Initial Coin Offering) と呼び、クラウドファンディング形式での新プロジェクトの資金調達方法となっています。理想的には、新プロジェクトのビジョンに共感する人々を初期段階から巻き込み、そのプロジェクトの成功による利益をコミュニティーでシェアするという発想で、プロジェクトの運営者とコミュニティーのインセンティブを同じ方向に向ける目的があります。
そんな “ICO” が世の中で盛り上がる中、国の政策のひとつとしてこの ICO の導入を検討しはじめた国が登場しました。既に、世界中の人が国境を越えて住人になれる斬新な電子居住者プログラム (e-Residency) を運営している官製テクノロジーで最先端を行くエストニアです。

続きを読む

話題の「ICO」エストニア 電子居住者の次はエストコインで世界を変える?! was last modified: 8月 25th, 2017 by mikissh
Hyperroop

ワシントンDCとニューヨークを29分で結ぶハイパーループ!イーロンマスクの都市間高速交通プロジェクト

Hyperroop

電気自動車で有名なテスラや、人類を火星に送ることを目指す SpaceX など、夢のある野心的なプロジェクトを次々と実行しているお馴染みのアントレプレナー、イーロンマスクさんが面白いツイートをしていました。なんと、ワシントンDC からニューヨークまでたったの29分で移動できるようになるというのです。ワシントンDCとニューヨーク間の移動にかかる所要時間は通常、電車で3時間、車で4.5時間、飛行機で1時間です。それがたったの29分になるという、ワシントンDCとニューヨーク間を地下の交通手段で結ぶ、ハイパーループはとても興味深いアイデアで、実現すると楽しいかもしれません。

続きを読む

ワシントンDCとニューヨークを29分で結ぶハイパーループ!イーロンマスクの都市間高速交通プロジェクト was last modified: 7月 21st, 2017 by mikissh
Trappist-7-exoplanets

NASA 地球サイズの惑星を7つ発見!


(Courtesy NASA/JPL-Caltech)

最近は、一瞬嘘でしょ?ってびっくりさせられるような本当か嘘か分からないニュースを見聞きすることが増えてきていますが、今日のニュースもそんな驚きのニュースのひとつです。NASA から発表されたビックリニュースなのですが、わたしたちが住む地球のある太陽系からわりと近い位置に、なんと他にも地球サイズの惑星を7つも発見した!というのです。そのうちの3つの惑星には、生物の存在する可能性があるというのですが、地球のように、人類が住む惑星が実は他にもあるのでしょうか?

続きを読む

NASA 地球サイズの惑星を7つ発見! was last modified: 2月 23rd, 2017 by mikissh