NYcost

ニューヨーク旅行費用いくらかかる?気になるお値段は

NYcost

ニューヨークに遊びに行こうと思うんだけど「NYの旅費っていくらくらいかかるの?」みんなが気になる質問ということで、ニューヨークの旅行費用について紹介します。ニューヨーク旅行の予算って大体どれくらい見積もっておくといいのでしょう?数年前、格安旅行ツアー販売の旅行会社の倒産により、たくさんの旅行者に影響が出ましたが、そもそもアメリカ旅行においてツアーの格安パックって本当にお得なの?や、ニューヨーク旅行の安い時期っていつなの?という点についても紹介します。
ニューヨークは物価が高いイメージがあることもあり、はじめてニューヨークへ来る人はニューヨークの旅費事情が気になりますよね。
典型的な、初めてのニューヨーク旅行(5日間)の旅行費用のケースで紹介します。ニューヨーク旅行の予算・費用は、いくらくらい見積もっておけばよいのでしょうか? 

おすすめ!
ニューヨーク旅行は入場料が高い所が多いので、割引観光パスを用意していくのがオススメです。お得に定番の観光地へ行ける人気の シティパス、観光し放題の ニューヨークパス もおすすめ!

日本→NY行の格安航空券代の相場は?

NY cost2

旅行へ行こう!と決めたら、まず最初に考えなければいけないのは航空券です。
日本発ニューヨーク行きの航空券の相場は大体いくらくらいでしょうか?

ニューヨーク直行便

日本からニューヨークは飛行時間が13時間もかかります。
できれば直行便がおすすめです。

日本発ニューヨーク行きのエコノミークラスの航空券の相場は大体こんな感じです。

日系航空会社 12万円~ 
米系航空会社 10万円~

あくまでもおおよその金額です。航空券の料金は時期によりかなり変動します。
航空会社は空席率などによって価格を調整しているので日々大きく変動します。なので、上記の相場の金額よりも安くなることもあるし、すごく高くなることもあります。
日本 → ニューヨーク 直行便の航空券の金額の変動幅は、7万円~20万円近くまで、かなりの幅があります。

時期によって、大きく変動する航空券の料金を比較して、相場を知るためには、Skyscanner などでみてみるのがおすすめです。すると、同じ日程でも航空会社によって結構航空券の料金が違うことにびっくりするかもしれません。

日系・米系・特に航空会社にこだわりはなく、全般的に安い航空券を探したい時は比較が大切です。マイルを貯めている場合などは、航空会社のホームページにお得情報があることもあり、直接予約した方がお得な時もあります。

直行便なのか、乗り継ぎが1回あるのか、乗り継ぎが2回あるのかでも、飛行機のチケット代金は大きく変わります。直行便のチケットはやはり高めです。

ニューヨーク経由便

日本からニューヨークの間に1-2ヵ所経由してから到着する、乗り継ぎ便だとぐんとお値段が安くなります。

経由便は、6万円~。

ロサンゼルス経由など経由地は色々あります。

韓国の仁川(インチョン)を経由する便も意外と人気です。トランジットで韓国料理を食べてこよう!みたいな楽しみ方ができる余裕のある人にはおすすめ。

中華系航空会社の経由便だとどのシーズンでもかなり安くなっています。



ニューヨーク旅行の安い時期 オフシーズンはいつ?

ニューヨーク行きの航空券が安い、ニューヨーク旅行の安い時期っていつなの? というのを知りたい人もいると思いますが、ニューヨーク旅行のピークシーズンとオフシーズンは以下のような感じです。

ピークシーズン / オフシーズンはいつ?
1-2月 一般的にはオフシーズンの1-2月は1年の中でも最も安い季節です。
ホテルやチケットのディスカウントも多いお得な時期です。
3-4月 学生旅行も増えてくる3月。そしてイースター休暇のある4月。
部分的にピークシーズンですが、比較的マイルドなシーズンで安い時期です。
5-8月 日本はゴールデンウィークがあり、アメリカではメモリアルデーから夏突入ということで
夏休みのピークシーズン 高い時期になります。
9-10月 9月からはニューヨークのベストシーズンともいうべき秋の到来で
引き続き人気は高いですが、夏休み明けは、ディスカウントも増え、狙い目のおすすめの時期です。
11-12月 11月末のサンクスギビングデーからクリスマス・年末まで
超ピークシーズンとなります。

ハイシーズンは高いですが、気候もよくイベントも多く楽しみも多い時期です。オフシーズンは、寒い季節ですが、比較的安くお得に旅行できるシーズンで、旅行者が比較的少なく、観光もしやすく、おすすめです。ニューヨークは一年を通して、見どころがたくさんある街なので、どのシーズンに訪れても楽しめます!

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨークのホテル代

Crosby-Street

ニューヨークのホテルの金額は1部屋分の料金です

海外旅行にあまり慣れていないと知らない人も多いかもしれませんが、アメリカのホテル料金は部屋単位の料金設定となっています。

日本のホテルは一人当たりの料金設定となっているので、一部屋に二人で泊まると表示価格x二人分、または一人分+上乗せ料金となることが多いと思いますが、アメリカでは異なります。

表示価格は1部屋分の料金なので、一人で泊まっても二人で泊まっても同じ料金を払います。つまり、二人で旅行する場合、1泊1万円のホテルだとしたら、1人当たり5000円です。
そう考えるとそこまで高くはないのでは?と思います。

ニューヨークのホテル料金の相場は?

エコノミーホテル 1泊1万2千円~(2人で宿泊すれば 1人当たり6000円-)  

ミドルクラスホテル 1泊3万円~(1人当たり1万5千円-)

ラグジュアリークラスホテル 1泊6万円~(1人当たり3万円-)

一人旅で究極に節約したい人は、コスパ抜群! ニューヨーク おすすめ格安ホテル7選 がおすすめです。学生&一人旅に人気の宿&ホステル特集です。

二人以上だったら便利な場所にあるエコノミーホテルに泊まっても十分節約できるかなと思います。

タイムズスクエアから近い便利なロケーションで、綺麗でモダンなホテルで100ドル~という お得な格安ホテル または、NYのおしゃれなホテル に泊まって楽しむのもおすすめです。

予約時ではなく、実際のホテルチェックイン時に支払いができる Booking.com はおすすめのサイトです。直前まで無料キャンセルが可能なことも多く、利用者に優しい予約サイトで、ニューヨークのホテルはよくお得なセールになっています。

4つ星ホテルのダブルルームで99ドルからあります。立地もミッドタウンの便利な場所で申し分ないホテルばかりです。

nyc-hotels

例えば、ニューヨークのミッドタウンにあるミドルクラスホテルのヒルトン ニューヨーク。立地がよく、とてもゆったりしたお部屋の作りで、ファミリー層にも人気のホテルなのですが、1部屋に大きなベッドが2台あるお部屋だと、家族4人(大人2人、子供2人)で快適に泊まれます。親戚ファミリーがやってきた時に泊まっていたホテルなのですが、ツアーで申し込むより自分で個別にホテル予約した方が断然安いと言っていました。

ちなみにラグジュアリークラスのホテルではどういうのがあるかというと、映画にも登場する、ニューヨークのシンボル的な有名なホテル、プラザホテル (The Plaza) のダブルルーム二人分の料金は、こんな感じです。ホテルの価格は時期や、予約のタイミングにもよりますが、どんな有名で人気のあるホテルでも必ずしもいつも定価であるわけではなく、セール価格となることもあるので、そういうのを上手に使っていくとクオリティの高い満足のいく旅を予算を抑えてでも実現することができます。

The Plaza New York

NY旅行の期間が長い人は、ラグジュアリークラスのホテル滞在なんて無理と思う人もいるかもしれませんが、ニューヨークは魅力的なホテルが多いので、滞在中にいくつかのホテルにステイしてみるのもおすすめです。
最初の2泊はエコノミークラスにして、最後の1-2泊はラグジュアリークラスのホテルに滞在するなど、期間が短くてもホテル滞在をアレンジして楽しむ人もいます。ホテルは帰って寝るだけだからと割り切るのもよし。でもそんな日があったら、逆にニューヨークでの最後の夜は、思い出に残るような滞在をうまく自分でアレンジして旅行日程を作ってみるのも楽しいと思います。

ニューヨークのホテルの税金(タックス)とフィーが高い!

ニューヨークのホテル予約では部屋代金以外で加算される税金が結構高いです。

ホテル部屋の代金 + 税金14.75% + フィー(Room Occupancy Tax)3.5ドル がかかります。

* ホテルによってはこの他、リゾートフィーまたはプロパティフィーなどの名称でさらにフィーがかかることもあります。そのような場合、例えばBooking.com では料金表示の下の部分に not included (別) で現地払いのフィーの料金が表示されるようになっています。追加のフィーがかからない場合は何も記載されていません。

ニューヨークでの交通費

NYcost

地下鉄・バス

1回乗車 $2.75
ニューヨークの地下鉄やバスは、距離が短くても長くても一律料金。
しかも地下鉄とバスの乗り継ぎ1回は無料です。
5日間くらいの滞在で公共の交通機関の利用であれば、交通費は30ドルくらいだと思います。
7日間乗り放題のメトロカード ($33) もあるので、滞在日数が長い場合はもっと節約できます。

空港送迎

空港バス 20ドル x 往復 
地下鉄やバス、タクシー、Uber、Lyft を利用するなど、他の空港アクセス方法もあります。
詳しくは NY空港 JFK / LGA / EWR マンハッタンへの行き方 最新おすすめアクセス方法! をどうぞ。  

ニューヨーク観光の費用

NYC Observatory (5)

ニューヨークの観光地の入場料は高いところが多いです。
美術館や博物館は25ドルくらい、展望台は40ドル以上など、各観光地でチケットを一枚一枚買っていくとあっという間に結構なお値段になります。

ニューヨークの有名な観光名所を回る場合、是非用意しておきたいのが、割引観光パスです。
オンラインで簡単に買える観光パスで、チケット代が半額近くになる上に、行列をスキップできる優先入場特典がついていることも多いので、費用的にも時間的にも節約できて効率的な旅になります。人気がある代表的なおすすめパスはこちらです。
・ 定番観光地を巡る人気の シティパス
・ たくさん観光する人には行き放題の ニューヨークパス

ニューヨーク ブロードウェイミュージカル チケット代金

ブロードウェイミュージカルのチケットは、買い方によって、結構料金が変わってくる世界です。
一応相場としては、例えば人気のアラジンのチケットだと 1階席 150ドル 2-3階席 70ドルくらいです。

ブロードウェイミュージカルをディスカウントで購入する方法としておすすめなのが、ニューヨークの地元民もよく利用する TodayTix です。新作も人気作も幅広くあり、数か月前からチケットを押さえられます。
その他 ブロードウェイミュージカルのお得なチケット購入方法 も参考にして下さい。

ニューヨークでのお食事代

Shake Shack (1)

朝食

コーヒー1杯付で大体どれくらいかな?というと、こんな感じになります。
ドーナツ 6ドル
ベーグル 6ドル
パンケーキ 20ドル 

もっと節約したい人は、地元民たちと同じように、スーパーで買うのもいいかも。たくさんの商品が置かれていてとても楽しめると思います。例えばこんな ニューヨークのスーパーマーケット があり、どこもローカルに人気のあるおすすめのお店です。

昼食

シェイクシャック(バーガー+ポテト+ドリンク) 10ドル 
ハラルガイズ(コンボライス+ドリンク) 10ドル
サンドイッチ屋さん 10ドル
フードホール 10ドル
レストラン 20-50ドル

夕食

フードホール で食事すれば 15ドル
レストラン 40-80ドル
ピータールーガーステーキハウス 100ドル
レストランへ行くと、食事代 + 税金 + チップ 18-20% がかかります。

ニューヨーク3泊5日初めて旅行プランの費用

1人分の旅行費用の見積もりです。為替は1ドル110円計算で、数字はわかりやすいよう概算になっています

節約派さん
航空券代(経由便)6万円
ホテル 6000円x3泊=18000円 (1万2千円のホテル泊 2人旅で部屋代を折半)
食事代 朝食 600円 昼食 1000円 夕食 1500円  トータル 15000円
交通費 64ドル(7000円)
観光費 122ドル(13000円)
ミュージカル2階席 70ドル (7700円)

見積もり:
航空券代+ホテル=7万7千円
現地での食事・観光費用=約4万円
合計  約12万円
 
少しだけ贅沢にNY満喫派さん
航空券代(日系直行便)12万円
ホテル 1万5千円x2泊=3万円(3万円のホテル泊 2人旅で部屋代を折半)
    3万円x1泊 (6万円の豪華ホテル泊 2人旅で部屋代を折半)
食事代 朝食 1000円 昼食 2000円 夕食 5000円(フードホールで簡単に済ませる日もあれば、ステーキハウスへ行く日もあり平均価格) トータル:4万円

交通費 64ドル(7000円)
観光費 122ドル(13000円)
ミュージカル1階席 120ドル(13200円)

見積もり:
航空券代+ホテル=18万円
現地での食事・観光費用=約7万円
合計  約25万円
 

その他費用

はじめてアメリカに来る人、または、2年間アメリカに来ていない人は ESTA が必要です。
オンラインで出発の72時間前までに申請します。
登録サイト: https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

ESTA申請費用:14ドル

レンタル Wi-Fi が必要だと思う人は Wi-Fi 代も。
* ニューヨーク Wi-Fi 事情

あとはお土産代かな?
こちらは千差万別ですが ニューヨークのお土産 記事を参考にどうぞ。



パッケージツアーは本当におすすめ?

以前、格安旅行ツアー販売をしている旅行会社の倒産により、たくさんの旅行者に影響が出ました。お客さんは、旅行会社に対してあんなに早くに支払いをしていたのに、どうして航空会社や現地のホテルでは支払いが済んでないの?ってびっくりした人も多いかと思います。

今ではウェブが発達し、ホテルも航空券もわりと簡単にセール価格を見つけることができるので、直接自分で旅行の予約手配ができる時代です。先日の倒産ニュースではあまりに多くの被害者がでているようで驚きました。

信頼できる旅行会社でパッケージツアーを購入するメリットは、とにかく全てをお任せできることです。航空券、ホテル、ツアー行程も決まっていて同行者もいるツアーに参加することで、自分は身一つでそこへ行けば楽しい時間が過ごせる、そういう満足度の高いツアーもたくさんあると思います。

でも、パッケージ旅行の中でも航空券とホテルがセットになっただけのシンプルなものは、いくらお得に見えるツアーがあっても本当におすすめかどうかは、検討の余地があります。上記でも説明したように、ホテルの料金は一部屋あたりの料金です。それが、二人で泊まった場合は一人当たりの支払い分は通常半額で済むはずだけど、その半額の値段で計算してもお得になっているかな?アメリカのホテル料金に関しては特に競争が激しく、価格の透明性が高いので簡単に比較ができます。

旅行会社でパッケージツアーを購入するデメリットは全てをそこに委ねてしまうのでリスクがあるということです。そこで何か間違いがあると全てがパーになってしまいます。
また、こっちのホテルの方が本当はいいんだけど。。と思っても、パッケージツアーにはその選択肢がなく諦めてしまうこともあります。パッケージツアーだと選択肢の自由度が低いのは仕方がないことです。

一方、個人で予約をするメリットは、旅のプランの自由度が高いことに加えて、予算も完全にコントロールできることです。
航空券、ホテル、現地ツアー、を必要に応じて個別に予約する、しかもホテルはできるだけ現地払いにするなどして予定を立てれば、一度に決済することもなく、リスク分散にもなります。何よりも自分が好きな旅を自分で計画することができる、というのがメリットです。ニューヨーク旅行の費用は、きちんと準備をすれば、賢く節約することができます。楽しい思い出に残る素敵な旅にしてください。

ニューヨーク旅行費用いくらかかる?気になるお値段は was last modified: 9月 20th, 2019 by mikissh