カテゴリー別アーカイブ: アトランティックカナダ

Hopewell Rock (1)

カナダ・ファンディ湾のホープウェルロックス 世界最大級の潮の満ち引きを体験

Hopewell Rock (1)

干満の差世界一と言われるファンディー湾にあるホープウェルロックス (Hopewell Rocks) です。海の水が引いたり満ちたりするのを楽しむっていったいどういうこと?ということで半信半疑でやってきたのですが、最後には納得!意外とおもしろいかも、と思いました。
ホープウェルロックスの水が満潮の時に一度見に訪れて、途中ランチにでかけ、食後に再びホープウェルロックスを見に戻ってきます。え?2回も来るの?と思いましたが、ランチにおいしいロブスターサンドを食べて満足し、戻ってくると、すっかり違う景色が待っています。

Hopewell Rock (2)

続きを読む

カナダ・ファンディ湾のホープウェルロックス 世界最大級の潮の満ち引きを体験 was last modified: 9月 11th, 2016 by mikissh
Saint John NS (10)

カナダの小さなかわいい町セントジョンとモンクトン

Saint John NS (1)

カナダ西側の州の3大都市というと、ハリファックス、セントジョン、そしてモンクトンがあります。今回車でアメリカからカナダに入って、アトランティックカナダ方面へドライブで移動する際に、このうちの二つの町、ニューブランズウィック州のセント・ジョン (Saint John) と モンクトン (Moncton) がちょうどドライブコース沿いにあったので立ち寄ってみました。
二つとも大都市というほど大きな町ではありませんでしたが、カナダらしい綺麗な雰囲気のいい町でした。
特に、セント・ジョンは、昔から残る歴史的なストアやマーケットもあり、個性豊かなショップなどもあり、かわいい雰囲気の町づくりがされていて素敵でした。

Saint John NS (6)

続きを読む

カナダの小さなかわいい町セントジョンとモンクトン was last modified: 9月 11th, 2016 by mikissh
Cape Breton (1)

ケープブレトン島 カナダの絶景の旅

Cape Breton (31)

プリンスエドワード島と同じくらい遠く、プリンスエドワード島の東にある島がノバスコティア州のケープブレトン島です。ケープブレトン島は、地形的にも似ていたためか、スコットランドやアイルランド系の移民が多かったようで、ケルトの文化が色濃く残り、現在でもスコッチ、キルト、ケルト音楽などを楽しむことができます。
この島のメインはなんといっても、島の北部一帯を占めるケープブレトン・ハイランド国立公園(Cape Breton Highland National Park)。この公園を周回する道は、カボットトレイルという絶景のドライブコースになっていて、ハラハラドキドキのドライブを楽しめます。

続きを読む

ケープブレトン島 カナダの絶景の旅 was last modified: 9月 11th, 2016 by mikissh
Lunenburg (10)

ルーネンバーグ 世界遺産の港町 カナダ・ノバスコティアの旅

Lunenburg (1)

夏は、プリンスエドワード島やノバスコティア州などアトランティックカナダなどを訪れるのに最高の季節です。プリンスエドワード島の旅の続きは、アトランティックカナダの旅で訪れた、ノバスコティアのルーネンバーグについての紹介です。
アトランティックカナダのノバスコティア州には、たくさんのかわいい港町や美しい灯台があります。昨夏の旅行でその中から訪れたのは、世界遺産にもなっているカラフルでかわいい小さな港街ルーネンバーグ (Lunenburg) と、湾から望む尖塔の教会の景色が美しいマホーンベイ(Mahone Bay) でした。

Lunenburg (10)

続きを読む

ルーネンバーグ 世界遺産の港町 カナダ・ノバスコティアの旅 was last modified: 9月 11th, 2016 by mikissh
Cape Breton (35)

ニューヨークからのプリンスエドワード島&アトランティックカナダ旅行攻略法

Cape Breton (35)

昨夏は、ニューヨークから車でアトランティックカナダのプリンスエドワード島、ノバスコティアのケープブレトン島やニューブランズウィックを周ってきました。今日は、プリンスエドワード島へ行く際に一緒に回った、アトランティックカナダ方面、またその途中のニューイングランド方面へのロードトリップを含めた、旅行の全体像とその他のおすすめの見所についてです。
夏のカナダへのロードトリップは、出発前にあまり細かな計画をしなくても、移動しながらプランを練ったり、変更したりすることができるのもいいところです。カナダらしい大自然や、アメリカとは少し違った文化を楽しむことができておすすめです。

pei (29)

続きを読む

ニューヨークからのプリンスエドワード島&アトランティックカナダ旅行攻略法 was last modified: 8月 25th, 2016 by mikissh