Boston

ボストン観光おすすめ人気スポット グルメ12選&ボストン周辺見どころ徹底紹介

ボストンは、ニューヨークからも比較的近く、ワシントンDCフィラデルフィア と並び、ニューヨークを訪れたときに、合わせて周ってみたいおすすめの街です。
今までボストンへは何度も訪れていますが、あの赤レンガの美しい景観といい、ボストンは、やはり歴史と文化を感じることができる魅力的な街だと思います。ボストンを訪れたら行くべきおすすめの観光名所や、シーフードやスイーツなどのボストンのグルメなど、行ってよかったボストンのおすすめスポットをまとめてみました。また、ボストンと一緒に周るのにおすすめなボストン周辺にある魅力的なスポットも紹介します。



ボストンは、NYから車で行くと4時間弱程、またはニューヨークのペンステーションから出ているアムトラックで行っても4時間弱、バスだと5時間弱程の所要時間で訪れることができる距離にある、ニューイングランド地方マサチューセッツ州の中心都市です。1泊2日でも可能ですが、できれば2泊3日以上あるとより楽しめると思います。おすすめの時期は、春から秋にかけての季節ですが、歴史やアートなどの見どころも豊富なので、あまり旅行者の多くない冬に、ゆったりと美術館でアート鑑賞を楽しむという冬ならではの楽しみ方もでき、意外と冬のボストン旅行もおすすめです。ボストン旅行には ボストンの観光パス が、お得で便利です。

フリーダムトレイルの定番コースを歩く

マサチューセッツ州は、ヴァージニア州同様、17世紀前半、イギリスのアメリカにおける最初の植民地として確立されたエリアで、その中心のボストンは、後にアメリカ独立に大きな影響を与えた街となったことでも知られています。
そんな、ボストンの歴史にふれるのにおすすめなのがフリーダムトレイルです。ニューイングランド地方らしい尖塔が印象的な教会、歴史ある建物などアメリカ独立に貢献した偉人達のお墓や家などボストンの過去の遺産がコンパクトにまとめられているトレイルコースです。

→ フリーダムトレイル ボストン旅行の定番散策コースでアメリカの歴史を再発見

アメリカ4大美術館 ボストン美術館

アメリカで4番目の規模を誇る巨大なミュージアムで、とても見応えがあり、半日ほどがあっという間に過ぎてしまいます。アメリカとヨーロッパのアートが特に充実しています。
メトロポリタン美術館を訪れるような心構えでどうぞ。

→ ボストン美術館 ミュージアムの見どころ 有名作品大特集

驚くほど豪華なボストンパブリックライブラリー

ボストン公共図書館は、驚くほど素晴らしい建物で、天井の壁画も見事です。ボストン公共図書館は、世界ではじめて一般に本の貸し出しをはじめた図書館だそうで、おそらくニューヨークの豪華図書館、パブリックライブラリーのメインブランチのモデルとなったのではないかと思います。

→ ボストンで是非訪れたい豪華図書館 ボストンパブリックライブラリー

美しいお屋敷ミュージアム イザベラスチュワートガードナー美術館

ヨーロッパのアート好きに特におすすめなのがイザベラスチュワートガードナー美術館。ニューヨークのクロイスターとフリックコレクションが合わさった感じで、こちらもとても見応えのあるミュージアムです。

→ ヨーロッパの雰囲気漂うボストンの豪華ミュージアム イザベラ スチュワート ガードナー美術館

ボストンの絶景展望台 スカイウォーク

ボストンの全景を一望することができる絶景展望台です。ボストンの様々なスポットの位置関係がよく分かります。特に昼間の明るい景色から夕焼け、そして夜景を同時に楽しむことができる夕方がおすすめです。

→ 絶景!ボストンの夜景スポット スカイウォーク展望台 Skywalk Observatory

学術の街のサイエンスミュージアム ボストン科学博物館

様々な分野の科学に触れることができる、キッズフレンドリーな博物館です。現在、ダヴィンチ展が行われていて、なかなか楽しめました。

→ ボストン科学博物館でダヴィンチ展

ボストンのモダンアートの美術館 ICA

ボストンでモダンアートと言えばこちらのミュージアム ICA。印象的には、ニューヨークの MOMA やホイットニー美術館よりさらに現在に近い作品が多く、実験的な斬新な作品が多いように思います。
ガラス張りの美しい建物のミュージアムで、お天気のいい日には美しいボストンハーバーの景色も一緒に楽しめます。

→ ボストンのコンテンポラリーアート美術館 ICA ウォーターフロントに面した美しいミュージアム

ボストンのスイーツとシーフードグルメの散策

ボストンのリトルイタリーと呼ばれているノースエンドエリアには、イタリア系をはじめ美味しいお店がたくさんあります。美味しいカンノーリをいただけるお店もいっぱい。

→ ボストンの絶品カンノーリ と ボストンクリームパイ

例えば、セーラムストリートには、美味しいオイスターやクラムが食べられる雰囲気のいいレストランから、フレッシュなロブスターロールやお寿司、オイスターやクラムなどをテイクアウトできるシーフード屋さんなど色々あります。

→ ボストンでシーフード!絶品ロブスターロールとオイスター

ノースエンド近くのボストンパブリックマーケットやヘイマーケットもおすすめです。

ハーバークルーズ

ボストンは海に面した港街ということで、春から秋にかけての天気のいい日にはクルーズもおすすめです。ボストンハーバー周辺をクルーズするベーシックなものから、ホエールウォッチングやケープコッドまでのものまで様々なクルーズがあります。ただし冬は寒く、旅行者も少ないので運航数が少ないケースが多いです。

フェンウェイスタジアム

先日のアメフト、スーパーボウルでは、ボストンのパトリオッツが大逆転で優勝しましたが、ボストンは野球やバスケ、アメフト、ホッケーとそれぞれプロスポーツのチームがあり、スポーツ熱の高い街で、ニューヨークとはライバル関係にあるスポーツも多いです。
そんなスポーツ文化の一端を知るのにおすすめなのがフェンウェイ球場。アメリカで最も古い球場で、レッドソックスの本拠地となっていて、レッドソックスのファンはもちろん、野球好きの人におすすめです。メジャーリーグのシーズン中であれば野球観戦、そうでなくても一年中、球場の中を紹介するツアーが行われています。

Fenway Park
4 Yawkey Way, Boston, MA 02215 MAP

ボストン発のブリューワリー

ボストンには、クラフトビールの老舗、サミュエルアダムスを製造する Boston Beer Company や Harpoon Brewery など中心部から訪れやすい有名ブリューワリーがあり、クラフトビール好きには特におすすめスポットです。

→ ボストンでクラフトビールブリューワリー見学!

ケンブリッジで有名大学巡り

ボストンからチャールズリバーを渡るとケンブリッジと呼ばれるエリアで、ハーバード大学や MIT など世界的に有名な大学が並んでいます。それぞれの大学で大学ツアーやミュージアムなどもありますが、散歩するだけでもアメリカならではのとても巨大で豪華な大学の雰囲気を楽しめます。MITの変わったデザインの校舎やハーバードの歴史ある雰囲気が印象的です。

先日のボストン旅行では、ボストンコモンの近くにあるおしゃれなブティックホテル Kimpton Nine Zero に宿泊しました。とても便利なロケーションで快適な滞在をすることができました。

キンプトンホテル Nine Zero ボストンのキラリと光るブティックホテルの絶景スイート Cloud Nine

「泊まってよかった!ボストンのおすすめホテル 5選」も参考にどうぞ。
Boston Hotel Banner

ボストンへ車で訪れる場合は、以下に紹介するボストン周辺の見どころも一緒に巡ってみるのもおすすめです。

ボストン周辺の魅力的な観光スポット

レキシントン&コンコ―ド

歴史好きにおすすめなのが、ボストンから車で30分程の距離にあるレキシントン&コンコードです。1775年にアメリカ独立戦争の最初の戦い (Battles of Lexington and Concord) が行われた場所です。
そんな戦いを記念して、レキシントンには、独立戦争時に活躍した民兵、ミニットマンの像が建っています。

こちらではその戦いの様子が解説されています。正面からの戦いというよりはゲリラ戦のような感じだったようです。

町の中心のレキシントンコモンにはニューイングランド地方ならではの尖塔が印象的な教会、First Parish in Lexington Church があります。

コンコードには、若草物語で有名な小説家、ルイーザ・メイ・オルコットが住んでいたオーチャードハウスがあり、見学することができます。

魔女の町 セイラム

ボストンから北へ40分程離れた場所にあるのが、1692年にセイラム魔女裁判が行われたことで有名なセイラムです。
町の中心には、魔女の像が建っています。

集団ヒステリー状態となったそんな当時の様子や歴史を伝える Salem Witch Museum があります。

セイラム魔女裁判に至った背景がこちらのビデオで紹介されています。

この他、セイラムには1799年設立とアメリカで最も古いミュージアムと言われることもある Peabody Essex Museum があります。もともと航海、貿易など海に関わる人々により設立された組織ということで、海洋アート、アジアをはじめ世界各国の遺品などそのコレクションも充実していて見応えがあります。

メイフラワー号と清教徒の町 プリマス

ボストンから南東へ1時間程の場所にあるプリマスと言えば、メイフラワー号に乗った清教徒(ピューリタン)たちが1620年にニューイングランド地方にはじめて上陸し、植民地をつくった場所として知られています。
そんなピューリタンの上陸地点を記念したものがこちらのギリシア風神殿の中に置かれているプリマスロック (Plymouth Rock) です。

その近くには MayflowerⅡがありましたが、400周年に向けて現在は修復中だそうです。

当時の様子を再現した プリマスプランテーション (Plymoth Plantation) があり、プランテーションでの生活の様子を垣間見ることができます。

ホエールウォッチングと夏の避暑地 ケープコッド

ボストンから車で2時間程と少し離れますが、大西洋に突き出た岬のケープコッドはニューヨークからもやってくる夏の大人気スポットです。
のんびりとビーチ遊びをしたり、

ホエールウォッチングでは本当にたくさんのクジラを見ることができます。

夏のおすすめスポットです。

この記事で紹介しているスポットの多くが、ボストンの観光割引パス ゴー ボストン カード でカバーされています。かなりお得に観光を楽しめるおすすめのパスです。

【ボストンシティパス】と【ゴーボストンカード】どっちがおすすめ?ボストン観光パス徹底比較

ボストン観光おすすめ人気スポット グルメ12選&ボストン周辺見どころ徹底紹介 was last modified: 9月 18th, 2017 by mikissh