マネー」タグアーカイブ

アメリカの金利がぐんぐん上がる! 三連続0.75% 75bp の大幅利上げ FF金利 3.25% 2008年以来の高金利に

アメリカは、現在、40年振りの高インフレが続いていますが、そんなインフレを抑制すべく、政策金利の急激な利上げによる金融引き締めが行われています。政策金利のレベルを決定する連邦準備制度理事会 (FRB) による、米連邦公開市場委員会 (FOMC) が、昨日から今日にかけて開催されていましたが、市場の予想通り、6月と7月同様、9月も、75bp、0.75% の政策金利の大幅利上げが発表されました。アメリカでは、ここしばらく40年振りの高インフレが続いており、そんなインフレ抑制の最大のツールとなっているのが政策金利です。パンデミック中のゼロ金利政策から脱却し、3月には 0.25%、5月に 0.5%、6月には1994年以来約30年振りとなる 0.75% の利上げが行われ、翌7月も 0.75% の利上げと続き、さらに今月9月も、三回連続での 0.75% の利上げとなりました。アメリカでは、毎月のように預金の金利もぐんぐん上がっています。6月からは、中央銀行が今まで買い支えてきた債券など保有する資産の売却を進める、量的緩和(QT)の解除もはじまり、9月からはさらに加速しています。

続きを読む

アメリカの金利がぐんぐん上がる! 三連続0.75% 75bp の大幅利上げ FF金利 3.25% 2008年以来の高金利に was last modified: 9月 21st, 2022 by mikissh
Oculus Westfield WTC (3)

オキュラスってどんなところ?ニューヨーク ワールドトレードセンターの白亜の美しい建築

Oculus Westfield WTC (3)

オキュラス、ワールドトレードセンターは、ニューヨークのダウンタウン、ロウアーマンハッタンにある、ニューヨークの有名な美しい建築のひとつです。オキュラスは、ショッピングモールであると同時に、ニューヨークの地下鉄などに直結するハブ駅として活躍する、ワールドトレードセンターの交通の要になっています。オキュラスは、10年以上の歳月と総額約 40 億ドル (約 4500 億円) という莫大な費用が投入され、建築された建物で、2001年の911同時多発テロ事件の跡地に2016年3月にオープンしました。

続きを読む

オキュラスってどんなところ?ニューヨーク ワールドトレードセンターの白亜の美しい建築 was last modified: 9月 8th, 2022 by mikissh

アメリカ再び大幅利上げ!FF金利0.75% アップで前回利上げサイクルの最高水準に

アメリカは、現在、40年振りの高インフレが続いていますが、そんなインフレを抑制すべく、政策金利の急激な利上げによる金融引き締めが行われています。政策金利のレベルを決定する連邦準備制度理事会 (FRB) による、米連邦公開市場委員会 (FOMC) が、昨日から今日にかけて開催されていましたが、市場の予想通り、前回6月同様、75bp、0.75% の政策金利の大幅利上げが発表されました。アメリカでは、ここしばらく40年振りの高インフレが続いており、そんなインフレ抑制の最大のツールとなっているのが政策金利です。パンデミック中のゼロ金利政策から脱却し、3月には 0.25%、5月に 0.5%、6月には1994年以来約30年振りとなる0.75%の利上げが行われました。それに続き、今回7月の変更は、6月同様の0.75%の大幅利上げとなります。6月からは、中央銀行が今まで買い支えてきた債券など保有する資産の売却を進める、量的緩和(QT)の解除もはじまっています。

続きを読む

アメリカ再び大幅利上げ!FF金利0.75% アップで前回利上げサイクルの最高水準に was last modified: 7月 27th, 2022 by mikissh

アメリカ大幅利上げ 金利0.75%UP インフレ対策で1994年以来約30年振りとなる75bp の大上昇

アメリカでは、昨日から今日にかけて、連邦準備制度理事会 (FRB) による米連邦公開市場委員会 (FOMC) が開催されていましたが、予想通り、1994年11月以来となる75bp、0.75% の政策金利の利上げが発表されました。アメリカでは、ここしばらく40年振りの高インフレが続いており、そんなインフレ抑制の最大のツールとなっているのが政策金利です。パンデミック中のゼロ金利政策から脱却し、3月には 0.25%、5月に 0.5% 利上げがあり、それに続き、今回の6月の変更は、約30年振りとなる大幅利上げとなります。6月からは、中央銀行が今まで買い支えてきた債券など保有する資産の売却を進める、量的緩和(QT)の解除がはじまっています。

続きを読む

アメリカ大幅利上げ 金利0.75%UP インフレ対策で1994年以来約30年振りとなる75bp の大上昇 was last modified: 6月 15th, 2022 by mikissh

アメリカ インフレ率7.5% また記録更新 消費者物価指数40年振りレベル

アメリカでは、最近、ガソリンや食費など日常の様々な場面で物価の上昇を感じることが多くなっています。今日発表された、先月1月の消費者物価指数 (CPI) は、一年間で、7.5%の上昇となり、昨年12月の7%を上回り、2ヶ月連続で、1982年以来の記録を更新しています。先月のみの上昇率も、12月と同レベルの 0.6% とまだ落ち着く気配がない状態が続いています。そんなインフレを抑えるため、近々、フェデラルリザーブによる、パンデミックがはじまって以来続いていた 0%である FF金利 (Fed Fund Rate) の利上げが予想されています。

続きを読む

アメリカ インフレ率7.5% また記録更新 消費者物価指数40年振りレベル was last modified: 5月 4th, 2022 by mikissh