タグ別アーカイブ: マネー

FRB_Building

アメリカ中央銀行 10月から金融資産を縮小へ

frb-unwinding-image

2007年から2008年にかけて起きたアメリカのサブプライムモーゲージマーケットに端を発した世界的な金融危機から約10年。アメリカ中央銀行の FRB (Federal Reserve Board 連邦準備制度理事会) は、金融緩和政策を色々実行してきましたが、その柱の一つが国債などの金融資産の買い上げで、現在、 保有金融資産は、なんと 4.5 兆ドルにまで膨れ上がっています。今では、アメリカだけではなく、世界の主要中央銀行が右に習い、マイナス金利の導入と、国債のみならず社債や株式の買い上げなどを実行し、さらに過激さを増しながら、金融マーケットに莫大な影響を与える存在となっています。そんな現状ですが、いよいよ来月10月から 保有金融資産を縮小していくことが発表されました。

続きを読む

アメリカ中央銀行 10月から金融資産を縮小へ was last modified: 9月 24th, 2017 by mikissh
Bit Coin

ビットコインってなあに?最高値更新で仮想通貨狂騒曲♪

Bit Coin

ビットコインが年初から2倍と、最高値を更新し、現在、仮想通貨全体が大盛り上がりとなっています。仮想通貨市場がこれほどまでの盛り上がりを見せるとは、日銀をはじめ、世界の中央銀行が予期できたのでしょうか?この仮想通貨ブームは、特に日本で大フィーバーとなっているようで驚きです。

ところで、このビットコインとか、仮想通貨とかっていったい何なのでしょう?なんとなくわかる気もするけれど、でも実態はよくわからない、そういう人も多いと思います。仮想通貨とは?について、また今までの経済の流れの中で、仮想通貨がどうやって生まれてきて、これからどうなっていく可能性があるのか?を、わかりやすく書いてみようと思います。

続きを読む

ビットコインってなあに?最高値更新で仮想通貨狂騒曲♪ was last modified: 7月 3rd, 2017 by mikissh
basquiat-untitled

バスキアの作品が123億円!前澤友作さんが落札

basquiat-untitled
(Sotheby’s)

昨日、ブルックリン出身、ニューヨークで活躍した黒人アーティスト Jean-Michel Basquiat さんの1982年の作品が、ニューヨークのサザビーズで行われたオークションで $110.5 Million (約123億円)で落札されました。80年代のコンテンポラリーアートの作品が一気に、ピカソ、ゴッホ、ウォーホールなどの世界トップレベルのアーティストたちと並ぶレベルの $100 million 越えで落札されたと言うことで、注目を集めています。

続きを読む

バスキアの作品が123億円!前澤友作さんが落札 was last modified: 5月 19th, 2017 by mikissh
new-york-real-estate-image

ニューヨークの家賃 いよいよ下落?!空室率もアップ中

昨年までレントの高騰が続いていたニューヨークですが、そんな状態が続き過ぎたおかげか、いよいよニューヨークのアパートの家賃の高騰も止まりそうです。ニューヨークのレンタルアパートだけでなく、街を歩いていると、商業物件の空きスペースも目につきます。アメリカの株式マーケットは史上最高値付近に到達している反面、ニューヨークでは、現実世界に根差した不動産の分野では、商業スペース、個人の住宅用のレント市場においても、下落基調に転じようとしています。最近、マンハッタンのレンタルアパートでも、最初の数か月分の家賃が無料になるなどのコンセション(インセンティブ)も増えてきています。

続きを読む

ニューヨークの家賃 いよいよ下落?!空室率もアップ中 was last modified: 3月 13th, 2017 by mikissh
Trump tower

トランプ効果の下、米0.25%利上げ決定

トランプさんが大統領選に勝利して以来、そのあまりもの影響力に、すっかり影が薄くなりつつある世界各国の中央銀行ですが、今日、短期金利のレベル、フェドレートを決定する FOMC (Federal Open Market Committee) の会議が FRB (米連邦準備理事会) により行われ、一年ぶりに、0.25%の利上げが決定されました。

続きを読む

トランプ効果の下、米0.25%利上げ決定 was last modified: 12月 15th, 2016 by mikissh