Hudson Yards (1)

ハドソンヤードへ行って来ました!ニューヨークの最新レストラン・ショッピングスポット Hudson Yards 待望のオープン

Hudson Yards (2)

ニューヨークの最新グルメ&ショッピングスポット、ハドソンヤード (Hudson Yards) が、昨日、2019年3月15日にオープンしました!高級デパートの「ニーマン・マーカスNYフラッグシップ店」や、スペイングルメのフードホール「メルカド・リトルスペイン」、トーマス・ケラーなど有名シェフのレストランの数々、高級ブランドショップ、ニューヨークの人気店など、話題のお店がたくさん集まる今NYで大変話題の注目スポットです!

Hudson Yards (4)



ハドソンヤード

Hudson Yards (36)

今、ニューヨークで注目のスポット、ハドソンヤード (Hudson Yards) は、ニューヨークの人気観光地である ハイライン から直結で行ける、ミッドタウンウエストのハドソン川沿いエリアにあります。 2012年以来、建設が進められてきた、ニューヨーク(NYC) 史上最大、$25 billion という巨額の民間による再開発プロジェクトで、ビックリするほどの変貌ぶりです。昨日オープンしたばかりのハドソンヤードの目玉となるのは、高級ショッピングモールですが、一大プロジェクトは、それに留まらず、その他にも、コンドやアパートの居住用スペースから、オフィス、ホテル、文化施設、広場、公園、展望スポットなど、たくさんの施設から成り立ち、急激に街としての変貌を遂げているエリアです。現在は、開発の第一段階が終了した状態で、最終的には、2025年にプロジェクトの完了が予定されています。

Hudson Yards (6)

ハドソンヤードで最も高いビルは、ニューヨークでも3番目の高さを誇るビル、30ハドソンヤードです。ハドソンヤードの中心となっているのが、その30ハドソンヤード (30 Hudson Yards) で、お隣の、20ハドソンヤード (20 Hudson Yards) には、ニーマンマーカスをはじめ、高級ブランドやレストランが並ぶショッピングモール、The Shops & Restaurants at Hudson Yards が入っています。さらに南の 10ハドソンヤード (Hudson Yards) には、スペインをテーマとしたフードホール、メルカド・リトルスペインが入っており、現在、行列のできる人気ぶりとなっています。

hudson-yards-map
(Hudson Yards New York)

ハドソンヤードのモールには、アートギャラリーを意識したお店も多く、パブリックアートがあったり、体験型のアートコーナーもあったりと、アート好き、インスタ好きの人も楽しめる空間となっています。

Hudson Yards (32)

ハドソンヤードへの行き方

ハドソンヤード (Hudson Yards) は、人気のハイライン沿いにあります。ハイラインから訪れる場合は、ハイラインを北上して行くと、面白い形状の建物、ザ・シェッド (The Shed) が見えてくるので、そこで右折するとすぐ、ショッピングモールの入口があります。フードホールのリトルスペインの入り口は何カ所かありますが、メインの入口は、ハイラインの30ストリート沿いの階段を下に降りて行くとあります。ハイラインの出入口については、ハイライン の記事でも紹介しています。

Hudson Yards (1)

最寄りの地下鉄駅は、7番線のハドソンヤード駅 (34th Street–Hudson Yards) で、下車して、すぐのところにショッピングモールがあります。A,C,E線のペンステーション (34 St – Penn Station) 駅までは、歩いて10分程です。こちらで、ハドソンヤードの駅 について紹介していますが、ニューヨークの新しい綺麗な地下鉄駅です。

Hudson Yards Station

ニーマンマーカス

ハドソンヤードのアンカーテナントが、ニューヨーク初進出となる高級デパート「ニーマンマーカス」のフラッグシップ店です。ショッピングモール (The Shops and Restaurants) の5階から7階までの3フロアから構成されます。

Neiman Marcus Hudson Yards (1)

女性用のファッション、服、シューズ、スニーカーなどが充実しています。世界の有名チョコレート店の可愛いパッケージの商品が並ぶ、お土産スイーツコーナーも充実していて、ニューヨークのお土産探しにもおすすめの新スポットです。

▶️  ニーマンマーカスのNYフラッグシップ店ハドソンヤードに登場!お土産・ギフト探しの新おすすめスポット

Neiman Marcus Hudson Yards (3)

メルカド リトルスペイン Mercado Little Spain

ハドソンヤードのショッピングモールの南側、20ハドソンヤード (20 Hudson Yards) の1階に入っているのが、スペイン出身の有名シェフ、ホセ・アンドレ (José Andrés) さんがプロデュースしたスペインをテーマとしたフードホール、メルカド・リトルスペイン (Mercado Little Spain) です。

Mercado Little Spain Hudson Yards (1)

ハドソンヤード開店初日に訪れたところ、まだ、一部のお店のみの営業で、全てのお店が出揃っていませんでしたが、早速、たくさんの人がやって来ていました。オープンしていたお店は、ワインやカクテルを楽しめるバーや、ハモン・セラーノやハモン・イベリコなどのスペインの生ハムのお店(絶品!)、パプリカパウダーとガーリックたっぷりのソースがかけられた美味しい熱々ポテトのお店、チュロスのお店、スペイン食材のお店だけでしたが、4月には、レストランやタパス屋さんなど全てがオープンする予定となっています。

Mercado Little Spain Hudson Yards (2)

メルカド・リトルスペインには、こんなお店が入っています。

リトルスペイン ハドソンヤードにニューヨーク最新フードホール登場!Mercado Little Spain

ベッセル Vessel

ハドソンヤードで、一際目立つ不思議な形状の建造物がこちら。現在、ベッセル (Vessel) と呼ばれていますが、実は、正式名称はまだ未定です。頂上まで続く長い階段を上って行くと、見晴らしのいい展望スポットがあります。現在、入場料は無料です。チケットは、ベッセルのサイト から時間指定の予約をするか、入場時間は後になりますが、現地でもチケットが配布されています。現地チケットの有無は実際に訪れてみないと分からないので、前もって予約がおすすめです。

Hudson Yards (37)

ニューヨークの新展望スポットのベッセルは、こんな楽しいところでした!

ベッセル NYハドソンヤードの新展望台の楽しみ方 頂上からのアートな絶景!

シェッド The Shed

パフォーミングアートなどのイベント会場となるハドソンヤードの文化的施設が、シェッド (The Shed) です。思わず触ってみたくなる丸みのある面白い形状の建物です。4月からは、早速、色々なイベントが予定されています。

The Shed Hudson Yards

エッジ The Edge

ニューヨークで3番目に高層ビルであり、ハドソンヤードで最も高いビルが、高さ 386 m (1,268 feet)、101階建ての 30ハドソンヤード (30 Hudson Yards) です。2020年に 99階と100階部分に、屋外としては、西半球で最も高いところにある展望台として、ハドソンヤードの展望台、エッジ (The Edge) が登場します。

The Edge Hudson Yards (1)

ハドソンヤードのグルメ

ハドソンヤードのレストラン

ハドソンヤード The Shops & Restaurants at Hudson Yards には、ニューヨークの Per Se、カリフォルニア州ナパの The French Laundry などで知られる有名シェフ、トーマス・ケラーさんがセレクトした話題のレストランが色々と入っています。トーマス・ケラーさん自身のレストラン、TAK Room をはじめ、いくつかのレストランはまだ準備中ですが、既に多くのレストランがオープンしています。ニューヨークのレストランは、ギリシア・地中海風シーフードレストランの Estiatorio Milos のみで、カリフォルニアやロンドンなどから進出してきたレストランが多いです。
例えば、Belcampo は、カリフォルニアのお肉屋さんのお店で、ステーキなどの肉料理、バーガー、サンドイッチなどがいただけます。レストランの他、自分でオーダーするファーストカジュアルエリアもあります。

Hudson Yards (20)

ハドソンヤードのレストランは、同じレストランでも、フォーマル用とカジュアル用の二種類のイートインスペースを用意しているところが結構あります。使い分けができるので嬉しいところです。

Hudson Yards (25)

ファーストカジュアルレストラン

レストランもカジュアルコーナーを併設していますが、ファーストカジュアル専門店も色々あります。例えば、Danny Meyer さん創業のニューヨーク発の定番ハンバーガー屋さん、シェイクシャック や、Momofuku などで知られるこちらも有名レストラン経営者、David Chang さんのフライドチキン屋さん、Fuku などが入っており、どちらも行列の人気店となっていました。

Hudson Yards (18)

スイーツ&カフェ

ニューヨーク発のフードトラックからスタートした有名なアイス屋さん、Van Leeuwen や、

Hudson Yards (15)

ニューヨークで急増中のオーストラリア発のコーヒー屋さん、Bluestone Lane や、お馴染みのブルーボトルコーヒーなども入っています。

Hudson Yards (16)

私もよく行くお気に入りのお店ですが、ニューヨークでお馴染みのスーパー、シタレラ もハドソンヤードに入っています。テイクアウトや食材の買い出しにも便利な存在で、お隣には、ワインショップも併設されています。ちょっとした食事エリアも用意されていてさっそく人気になっています。

▶️  ハドソンヤードのおすすめグルメスーパー シタレラ Citarella Hudson Yards

Hudson Yards (30)

ハドソンヤードでショッピング

ハドソンヤードは、ニューヨークにしてはかなり大きなショッピングモールです。各お店もゆったりと作られていて快適で、ディスプレイもとても綺麗です。
お馴染みの高級ブランド、ルイヴィトン、カルティエ、コーチなどから、ユニクロ、Muji、Zara、H&M などのファーストカジュアルまで、ショッピングモールの定番のお店がたくさん入っています。

Hudson Yards (9)

あまり見かけない、お洒落なお店も色々登場しています。

Hudson Yards (14)

キッズ用のお洒落なお店もあります。

Hudson Yards (11)

スイーツのお店も色々入っていて、ニューヨーク生まれのお店のアッパーイーストサイドでお馴染みの ディランズキャンディバー (Dylan’s Candy Bar) や、ニューヨーク初のチョコレートブランドで、チェルシーマーケットでもお馴染みの ライラックチョコレート なども入っています。

Hudson Yards (17)

雑貨では、面白い商品を集めたギャラリーのようなお店があったり、グランドセントラルステーションでお馴染みの雑貨屋さん PiQ もあります。

スナークパーク Snark Park

レストランとショップがずらりと並ぶモールの中で、ちょっと特別な存在なのが、体験型アートスポットのスナークパーク (Snark Park) です。こちらは、有料となりますが、インスタ映えする写真が撮れる人気のアトラクションです。キース (Kith) のアイス屋さんも併設されています。

Snark Park Hudson Yards

アートギャラリーもあったりとアートもいっぱいのハドソンヤードです。

▶️  NYハドソンヤード ストリートアート風の楽しいギャラリー Avant Gallery

Hudson Yards (35)

ニューヨーク、ハドソンヤードの最新ラグジュアリーホテル 2019年オープン! → Equinox Hotel Hudson Yards New York City

まだまだあります、ニューヨークのおすすめ観光スポットはこちら!

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ハドソンヤードへ行って来ました!ニューヨークの最新レストラン・ショッピングスポット Hudson Yards 待望のオープン was last modified: 5月 17th, 2019 by mikissh