New York Airport

ニューヨーク空港の行き方 2024年最新!JFK空港 ニューアーク空港 ラガーディア空港からマンハッタンへ

New York Airport

ニューヨークの空港からマンハッタン市内への行き方・簡単で便利な空港のアクセス方法の最新情報を紹介します。
ニューヨークを訪れるときに利用する空港は、有名な空港が3つあります。ニューヨークの三大空港、ジョン F ケネディ空港 (JFK)、ニューアーク空港 (EWR)、ラガーディア空港 (LGA) の3つの空港です。
ニューヨークのそれぞれの空港から、ニューヨーク市内への行き方、ニューヨークの3大空港の違い比較、そして、おすすめ空港はどれか?についても紹介します。
ニューヨークの空港からニューヨーク市内マンハッタンへの行き方、それぞれの空港からの安くて安全で効率のいいベストなアクセス方法と、料金、所要時間を比較するので、ニューヨークの空港へ訪れる際に参考にしてみてください。



ニューヨークの空港(JFK、ニューアーク、ラガーディア)それぞれの空港からの移動料金や移動時間を、下記で詳しくまとめています。

なるべく時間を節約したい人、または、お金を節約したい人、荷物の量が多いからとにかく楽に安全に移動したい人など、都合に合わせてお選びください。

ジョン F ケネディ国際空港から
マンハッタンへのアクセス

From airport (1)

まずは、日本からニューヨークに来る、日系航空会社の直行便が到着する、一番メジャーな空港、JFK 空港 (ジョンFケネディ国際空港 John F. Kennedy International Airport) です。JFK 国際空港から、ニューヨークのマンハッタン市内までの主な交通手段は、空港シャトルバス、電車(地下鉄)、タクシー、配車タクシーサービス Lyft や Uber などがあります。

ジョンエフケネディ国際空港 公式サイト John F. Kennedy International Airport 
JFK 空港 場所 地図

JFK Airport to Manhattan MAP

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

決定版!ニューヨーク旅行プラン おすすめ定番モデルコース

JFK空港からシャトルバスに乗る

空港シャトル! JFK空港からホテルへの空港送迎バス 🚌

ニューヨークの一番の国際線空港である、ジョンエフケネディ空港 (JFK) には、マンハッタン市内のホテルへ連れて行ってくれる乗り合いの空港送迎シャトルバス (Airport Shuttle) がでています。
24時間営業なので、深夜便のフライトでも利用できます。空港シャトルバスは 5:00 AM から 11:00 PM の間が最安値で乗車できます。タクシーの半額以下の値段です。

タクシーほどお金をかけたくないけれど、荷物をホテルまで簡単に移動させたい、電車や地下鉄は迷いそうでちょっと不安、という人におすすめです。

おすすめ点は、JFK空港からホテルまで乗っているだけで到着できることです。途中で道に迷うことがありません。荷物もらくらく。

難点は、乗り合いのため、いくつかのホテルを周るので正確な到着時間が読めないことです。空港からマンハッタン市内までの所要時間は通常大体1時間くらいですが、交通状況によって遅れることがあります。

おすすめ1 Go Airlink
(シェアライド $29~)
おすすめ2 Go Airport Shuttle(エアポートシャトル)
(シェアライド $30~)


空港からそのまま自分の滞在ホテルまで行ってくれる空港シャトルバスです。
事前にオンラインで申し込みができます。”JFK空港から○○ホテルまで” のようにどこからどこまで乗るかという情報と、飛行機の到着予定時刻を入力すると金額がわかります。ニューヨークJFK空港からマンハッタン市内(例:タイムズスクエアのホテル)まで約30~ドルくらいです。

→ アメリカの空港シャトルバスの予約方法

JFK空港近くのおすすめホテルについて
JFK空港での乗り継ぎや深夜便、フライトのキャンセルなどで、
JFK空港近くで宿泊する場合のおすすめホテルはこちらを参考にどうぞ。
・ Residence Inn by Marriott New York JFK Airport(中級)
・ Fairfield Inn by Marriott JFK Airport (エコノミー)
・ TWAホテル(高級)(→TWAホテル宿泊記



NY治安の参考記事もどうぞ!
ニューヨーク治安・危険情報 NYって危険?旅行者狙いの犯罪とニューヨーク旅行の注意点

JFK空港から 電車 エアトレイン・地下鉄・LIRR に乗る

Air Train JFK
(transitmap.net)

マンハッタン市内への行き方
JFK空港からの一番安いアクセス方法なら、電車がおすすめ!


例えば、JFK空港からペンステーション (Penn Station, ミッドタウン 34 Street & 7 Avenue) へ行くときの参考時間と参考料金です↓

  

   

移動 料金 所要時間 特徴
エアトレイン+LIRR $16.75~$19.75 50分 エレベーターがある。
エアトレイン+地下鉄 $11.40 1時間20分 地下鉄は階段が多い。



エアトレインの乗り方
ニューヨークの空港のエアトレインやLIRR電車、地下鉄など、24時間営業です。
JFK空港に到着後、まずは エアトレイン (Air Train) に乗ります。

エアトレインには行き先が2つあり、そのあとに乗る電車・地下鉄によって、エアトレインの降車駅が変わります。
ほとんどの旅行者は、エアトレインで「ジャマイカ Jamaica」駅へ向かうと思います。
Air Train 赤線 に乗り、終点「ジャマイカ Jamaica」駅で下車します。

エアトレイン (Air Train) の料金は $8.50 です。
乗車時にはチケットはありません。降りた後、エアトレインの改札を出る時に後払いで料金 $8.50 が引き落とされます。
支払い方法は2つあり、クレジットカードタッチ決済、または、券売機でメトロカードを買って(メトロカード発行代 $1)改札を通過します。

エアトレインを下りた後、
ペンステーションや、グランドセントラル駅、マンハッタン市内ミッドタウンに向かう人は、速くて便利な LIRR に乗りましょう。

エアトレイン(Air Train)+ロングアイランドレイルロード(Long Island Rail Road (LIRR))(快速)🚈🚊

     ↓
「ジャマイカ Jamaica」駅で、LIRR 「ペンステーション Penn Station」行き、または「グランドセントラル Grand Central」に乗り換えます。

LIRR の料金は オフピーク時間 $8.25 ピーク時間 $11.25 です。
(ピーク時間とは、NYC駅着 6-10AM、NYC駅発 4-8PM)

LIRR に乗っている時間は 20分 だけです。

・ 合計金額は、エアトレイン$8.50 + LIRR $8.25 (ピーク時間 $11.25)= 合計 $16.75 (ピーク時間 $19.75) です。
・ JFK空港から ペンステーションまでの所要時間はトータルで大体50分くらいです。
・ JFK空港から グランドセントラルまでの所要時間も大体同じです。ただし、グランドセントラルの場合は本数が少なく30分に1本だけになります。
→ 到着する駅 グランドセントラル マディソン駅についてはこちら


地下鉄で行く場合
エアトレイン(Air Train)+地下鉄 🚈🚇

・ Air Train 赤線 終点「ジャマイカ Jamaica」駅下車 → 地下鉄 Subway E 線 🚇(ほとんどの人はこちら)
・ Air Train 緑線 終点「ハワードビーチ Howard Beach」駅下車 → 地下鉄 Subway A 線 🚇
・ 乗車時にはチケットはありません。降りた後、エアトレインの改札を出る時に後払いで料金 $8.25 が引き落とされます。
支払い方法は2つあり、クレジットカードタッチ決済、または、券売機でメトロカードを買って(メトロカード発行代 $1)改札を通過します。
・ エアトレインの出口から直結で地下鉄の改札を通る場合は、Air Train + 地下鉄 の合計金額が引き落とされます。
地下鉄は距離に関係なく、どこまで行っても一律料金 $2.90 です。
・ Air Train $8.50 + 地下鉄 $2.90 = 合計 $11.40 になります。
・ 地下鉄での空港からの所要時間は、例えば NYペンステーションまでだと1時間20分くらいです。

電車のおすすめ点は、安いこと!節約派には一番のおすすめ方法です。また、それだけでなく、交通渋滞などがないので、ほぼ時間が読めるというのもいいところです。

電車の難点は、荷物の移動です。LIRR は、乗るときも下りる時も、エレベーターがありますが、地下鉄は、エレベーターがない駅が多いのが難点です。荷物が少ない場合に、おすすめな方法です。

参考 ニューヨーク地下鉄の乗り方

ニューヨーク地下鉄の乗り方 2024年 新支払い方法 OMNY & メトロカードの使い方

JFK空港から安くて便利 配車アプリを利用

賢く節約してタクシーに乗る派におすすめ! 

ニューヨークの空港からマンハッタンまでの移動手段として、多くのニューヨーカーたちが利用しているのが、
配車タクシーサービス(ライドシェア配車アプリ)です。
タクシーよりも安くて便利でおすすめです。

参考 アメリカ配車アプリ アメリカのライドシェアの使い方とお得な乗り方!

スマートフォンのアプリで車を呼び出すと数分でお迎えの車がやってくるというサービスがとにかく便利。空港だけでなく、街中でも使えるので、旅の間にも利用する機会があるかもしれません。タクシーがなかなか捕まらない、また到着するまで料金がわからないのが不安という人にも安心して利用してもらえる、ニューヨークではとても重宝されているサービスです。

申し込み前に料金がわかり、料金に納得してから申し込みをするので安心です。
乗る場所も下りる場所も全て、申し込み時に入力済みのため、乗車時に運転手さんに行き先を伝える必要はありません。
決済は申込時に指定するクレジットカード払いなので対面でチップを渡す必要もなく、現金不要で便利です。
レビューシステムがあるため、親切なドライバーさんが多いのもいいところです。

ニューヨーカーに人気の安くて便利なアプリで呼ぶタクシー、リフト (Lyft) や ウーバー (UBER) は、空港からの移動手段としておすすめです。リフト (Lyft) の方が安く人気があります。

* Lyft を初めて利用する人は、割引価格で利用できます。アメリカ国外にいる時に、Lyftアカウントの申し込みをすると、アメリカで使えるクーポンがもらえません。アメリカ到着後に申し込みをすると、割引クーポンがもらえてお得に利用することができるようになります。
割引クーポンはこちらから

JFK空港からタクシーに乗る

効率派におすすめ! 一番簡単な方法 タクシー🚖

空港からマンハッタンまでへの移動手段として一番簡単なのはイエローキャブ タクシーです。空港ゲートを出るとすぐ案内があり、タクシー待ちの列に並び、黄色いタクシーがたくさん並ぶタクシー用の乗り場から乗ります。

JFK空港からマンハッタンのホテルまで行くニューヨークのタクシーの料金は一律料金です。ニューヨークJFK空港からタイムズスクエアあたりまでで所要時間は大体1時間くらい。時間は交通事情によります。24時間走っています。

基本料金 $70 + チップ 15-20 % くらい
・トールを通る場合は、+トール代 (Toll)(橋の通行料、高速道路代)
・ラッシュアワー(平日の 4pm-8pm)は、サーチャージ +$5
→ トータルで大体90ドルくらいです。

空港のタクシー乗り場には必ず係りの人がいて、行き先を伝えると、料金を教えてくれます。

* 注意事項 空港のタクシーで気をつけたいこととして、公式のタクシーではない白タクの人が、「タクシー?」って声をかけてきて、荷物を持ってくれようとすることがあります。「白タク」は、高い金額を請求されてしまいますので、決して乗らないようにして下さい。在ニューヨーク総領事館に ニューヨーク旅行者の被害報告 も寄せられています。
空港で何か困ったことがあったときは「Ground Transportation Information Center」のカウンターで相談して下さい。

空港からニューヨークの公式のタクシーに乗るときは、紙をもらえ、その紙には、今から乗るタクシーの識別ID番号(メダリオンナンバー)が書かれていますので、タクシーの中に忘れ物をした場合などにとても役立ちます。

ニューヨークタクシーで忘れ物をしたらどうなるの?最近のNYC Taxi事情

空港のタクシー乗り場は、どれくらい混んでるの?今現在タクシー待ちの列がどのくらいの待ち時間になっているのか、JFK空港の こちら のページの “Taxi Wait Times” で確認できます。その他、自分が乗るターミナルまでの距離や所要時間など空港の詳細を事前に知っておきたい人は、JFK空港のページはとても親切、便利にできているので簡単に調べられるようになっています。

ラガーディア空港からマンハッタンへのアクセス

アメリカ国内旅行者や、乗継便で国内線を利用して、ニューヨークへやってくる場合は、ラガーディア空港 (LaGuardia Airport) へ到着する便が多いです。

ラガーディア空港は、エアトレイン、電車、地下鉄がありません。

空港をでたらすぐ地上の交通機関へのアクセスとなり、
公共バス、エアポートシャトル、タクシー、Lyft、UBER が、ラガーディア空港の交通手段となります。

ラガーディア空港 公式サイト LaGuardia Airport
ラガーディア空港 場所 地図

ラガーディア空港からのバス+地下鉄

ラガーディア空港からの一番安いアクセス方法を探しているなら、バスがおすすめ! 

ラガーディア空港は、JFK空港よりもマンハッタンに近いです。
ラガーディア空港から公共のバスに乗り、途中で地下鉄に乗り換えて、マンハッタン市内まで出ることができます。
ラガーディア空港からのバス Q70 は、無料で乗車できます。
ラガーディア空港からのバス M60 は、$2.90 です。

地下鉄駅の前でバスを降りて、地下鉄に乗り換えます。

おすすめの点は、料金がとにかく安いことです。無料もしくは $2.90 です。
バスから地下鉄への乗り換え1回は2時間以内無料です。乗車1回分の料金 $2.90 で空港からホテルまで到着できると思います。

難点は、ニューヨークの地下鉄に乗り換える場合、エレベーターがあるところもありますが、階段だけのところが多く、重い荷物を抱えての乗換えが大変なことです。
荷物の少ない旅行者にはおすすめです。

ラガーディア空港からシャトルバスに乗る🚌

空港シャトル! ラガーディア空港からホテルへの空港送迎バス 🚌

おすすめ1 Go Airlink
(シェアライド $29~)
おすすめ2 Go Airport Shuttle(ゴー エアポートシャトル)
(シェアライド $30~)

ラガーディア空港からそのまま自分の滞在ホテルまで行ってくれるバスです。
事前にオンラインで申し込みができます。飛行機の到着予定時刻とホテルを入力すると金額がわかります。

おすすめの点は、空港からホテルまで乗っているだけで簡単に移動できることです。途中で道に迷うことがありません。荷物もらくらく。

難点は、乗り合いのため、いくつかのホテルを周るので到着するまで時間がかかるかもしれません。

ニューヨーク ラガーディア空港からタイムズスクエアのホテルまでの送迎費用は約30ドル~です。
→ アメリカの空港シャトルバスの予約方法

ラガーディア空港からタクシーに乗る🚖

効率派におすすめ! 一番簡単な方法 タクシー🚖

ラガーディア空港からのタクシー料金はメーター制です。
交通事情にもよりますが、ニューヨーク ラガーディア空港からタイムズスクエアあたりまでで料金は40-50ドルくらい、所要時間は30分くらいです。

ラガーディア空港から安くて便利 Lyft を利用する

賢く節約してタクシーに乗る派におすすめ! 

NY だけでなく、全米の大都市で評判のいい、配車タクシーサービス、リフト (Lyft)。
スマートフォンが使える環境が整っているならば、タクシーよりも安くて便利でおすすめです。
ニューヨーカーには今一番人気の方法で、旅行者にも利用者が多いです。

参考 アメリカ配車アプリ アメリカのライドシェアの使い方とお得な乗り方!

スマートフォンのアプリで車を呼び出すと数分でお迎えの車がやってくるというサービスがとにかく便利で、しかも大体、タクシーよりも安いです。空港だけでなく、街中でも使えるので、旅の間にも利用する機会があるかもしれません。タクシーがなかなか捕まらない、また到着するまで料金がわからないのが不安という人にも安心して利用してもらえる、ニューヨークではとても重宝されているサービスです。

申し込み前に料金がわかり、料金に納得してから申し込みをするので安心です。
乗る場所も下りる場所も全て、申し込み時に入力済みのため、乗車時に運転手さんに行き先を伝える必要はありません。
決済は申込時に指定するクレジットカード払いなので対面でチップを渡す必要もなく、現金不要で便利です。
レビューシステムがあるため、親切なドライバーさんが多いのもいいところです。

ニューヨーカーに人気の安くて便利なアプリで呼ぶタクシー、リフト (Lyft) は、空港送迎の空港からの移動手段としておすすめです。

* Lyft を初めて利用する人は、こちら のディスカウントクーポンが利用できます。

ニューアーク・リバティー国際空港から
マンハッタンへのアクセス

From airport (2)

ニューアーク空港 (EWR) は、ニューヨークのお隣、ニュージャージー州にある空港です。州はまたぎますが、距離的にはそんなに変わりません。
弱点は、空港内のお店があまり充実していないことです。ニューアーク空港でお土産を購入する人は、迷うほどお店はないので定番のお土産だけになります。

ニューアーク・リバティー国際空港 公式サイト Newark Liberty International Airport
ニューアーク空港 場所 地図

ニューアーク空港から空港シャトルバスに乗る🚌

ホテルへ直行したい人におすすめ! ニューアーク空港からホテルへの空港バス、送迎バス 🚌

Go Airlink は、ニューアーク空港 (EWR) からそのまま自分の滞在ホテルまで行ってくれる、エアポートシャトルバスです。
事前にオンラインで申し込みができます。飛行機の到着予定時刻とホテルを入力すると金額がわかります。
(シェアライド $32~)

おすすめ点は、なんといっても、空港からホテルまで乗っているだけで到着できることです。途中で道に迷うことがありません。荷物もらくらく。

難点は、乗り合いのため、いくつかのホテルを周るので時間がかかることです。到着日に時間の制約のある予定を入れていなければおすすめです。

例えば、ニューアーク空港からタイムズスクエア周辺ホテルまでの送迎で33ドルくらいです。金額が高い場合は、プライベートの貸切になっている可能性があります。申し込み時はよく確認してください。

→ アメリカの空港シャトルバスの予約方法

ニューアーク空港から安くて便利 Lyft を利用する

賢く節約してタクシーに乗る派におすすめ! 

NY だけでなく、全米の大都市で評判のいい、配車タクシーサービス、リフト (Lyft)。
スマートフォンが使える環境が整っているならば、タクシーよりも安くて便利でおすすめです。
ニューヨーカーには今一番人気の方法で、旅行者にも利用者が多いです。

参考 アメリカ配車アプリ アメリカのライドシェアの使い方とお得な乗り方!

スマートフォンのアプリで車を呼び出すと数分でお迎えの車がやってくるというサービスがとにかく便利で、しかも大体、タクシーよりも安いです。空港だけでなく、街中でも使えるので、旅の間にも利用する機会があるかもしれません。タクシーがなかなか捕まらない、また到着するまで料金がわからないのが不安という人にも安心して利用してもらえる、ニューヨークではとても重宝されているサービスです。

申し込み前に料金がわかり、料金に納得してから申し込みをするので安心です。
乗る場所も下りる場所も全て、申し込み時に入力済みのため、乗車時に運転手さんに行き先を伝える必要はありません。
決済は申込時に指定するクレジットカード払いなので対面でチップを渡す必要もなく、現金不要で便利です。
レビューシステムがあるため、親切なドライバーさんが多いのもいいところです。

ニューヨーカーに人気の安くて便利なアプリで呼ぶタクシー、リフト (Lyft) は、空港からの移動手段としておすすめです。

* Lyft を初めて利用する人は、割引価格で利用できます。アメリカ国外にいる時に、Lyftアカウントの申し込みをすると、アメリカで使えるクーポンがもらえません。アメリカ到着後に申し込みをすると、割引クーポンがもらえてお得に利用することができるようになります。
割引クーポンはこちらから

ニューヨーク Wi-Fi 徹底紹介!無料 WiFi は使える?レンタル WiFi は必要?


ニューアーク空港からタクシーに乗る

効率派におすすめ! 一番簡単な方法 タクシー🚖

ニューアーク空港 (EWR) は、ニュージャージー州にあるため、ニューヨークのタクシーとは事情が異なります。料金は完全メーター制です。料金は降りるときまでわからないので、いくらになるか不安に思う人は、料金が事前にわかる手段を利用する方がいいかもしれません。
料金は大体60ドルくらいですが、ニュージャージー側からニューヨークのマンハッタンに入るのに必要な15ドルのトール料金やチップなども加わるので最終的には85ドル以上になります。

旅行プラン 
▶️  ニューヨーク観光を制覇!あれもこれものNY欲張り旅行プラン
▶️  時間がない時のニューヨークの楽しみ方 出張などでNYへやって来たらどう過ごす?

ニューアーク空港から電車に乗ってニューヨークへ行く

newark airport NJ transit

ニューアーク空港からニューヨークへの一番安い行き方なら、電車がおすすめ! 

ニューアーク空港へ到着後、
まず、ニューアーク空港 (EWR) から、エアトレイン (Air Train) で、ニューアーク リバティ インターナショナル エアポート駅 (Newark Liberty International Airport Station) まで乗ります。
そこから、ニュージャージートランジット(NJ Transit)の電車に乗り換えます。

券売機で切符を買い、ニューヨークのペンステーション行きの電車に乗りこんだら自由に席に座ります。乗車中に車掌さんが切符の確認にきます。終点のペンステーション (New York Penn Station) で降ります。ニューヨークに到着です。

料金は合計 16ドル(エアトレイン $8.50 + NJ トランジット $7.50)、所要時間は50分くらいです。

ニュージャージートランジット(NJ Transit)の電車の頻度は20-30分に1本くらいです。

ペンステーション (New York Penn Station) に到着後、ホテルまでは、地下鉄、徒歩または、タクシーで移動します。

ニューヨーク空港の違い比較 おすすめは?

ニューヨーク空港 3大空港

ニューヨークの三大空港の紹介です。
ニューヨークの空港は以下、全部で3つあります。

① JFK空港 (ジョン F ケネディ国際空港) (John F. Kennedy International Airport)
  空港コード: JFK
  国際線飛行機の発着空港。
  JFK空港の日本行き飛行機の航空会社
  ・日本航空 (JAL)
  ・全日空 (ANA)
  ・アメリカン航空など。

② ラガーディア空港 (LaGuardia Airport)
  空港コード: LGA
  アメリカ国内線とカナダ線の飛行機が発着。
  アメリカ国内からの旅行者、または、
  日本からアメリカ国内乗継の経由便で訪れる旅行者が到着します。

③ ニューアーク・リバティー国際空港 (Newark Liberty International Airport)
  空港コード: EWR
  ニューヨーク、マンハッタンのお隣、ニュージャージー州にある空港です。
  国際線と国内線の飛行機が発着。
  ニューアーク空港の日本行き飛行機の航空会社
  ・ユナイテッド航空 (United)

ニューヨーク空港 近いのはどれ?

ニューヨークの空港 3つの位置関係は、マンハッタンから近い順にいうと、ラガーディア空港、JFK空港、ニューアーク空港の順になります。
国内線の空港、ラガーディア空港は距離が近く、空港からニューヨーク市内へのアクセスの所要時間は約30分ほどです。
国際線の空港、JFK空港とニューアーク空港は少し遠くなり、空港からニューヨーク市内まで1時間ほどかかります。

ニューヨーク空港の選び方

ニューヨーク行きの日本からの便が到着する空港は、どれがおすすめなのか、聞かれることがあります。
特に、JFK国際空港とニューアーク国際空港、どちらがいいか迷う人が多いです。
JFK空港とニューアーク空港は、アクセスの距離でいうと同じくらいになり、どちらも便利です。
空港アクセスの費用でいうと、JFK空港の方が安くなりますが、
どちらの空港行きのフライトにするか、決め手は、航空会社になると思います。
航空会社のマイルや料金を基準に選ぶのがいいと思います。
JFK空港の方がお店は充実しているので、空港でも楽しみたい人は、JFK空港がおすすめですが、
それよりも、日系の航空会社の飛行機がいい人は JFK空港、コスパがいいユナイテッド航空がいい人はニューアーク空港を選ぶ人が多いです。
JFK空港とニューアーク空港、私自身はどちらも利用します。
ニューヨーク行きの航空会社選びで悩んでいる方は、参考にしてみてください。

楽しいニューヨーク旅行を♡

ニューヨークのおすすめの見どころはこちら。
ニューヨークお得割引チケット情報 もおすすめです。

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

最新ニューヨーク情報を毎日いろいろ発信しています!
フォローして頂ければ更新情報をお送りします。
インスタ → こちら
Facebook → こちら
X → こちら
Youtubeニューヨークチャンネル → こちら

ニューヨーク空港の行き方 2024年最新!JFK空港 ニューアーク空港 ラガーディア空港からマンハッタンへ was last modified: 6月 6th, 2024 by mikissh