New York CityPASS

ニューヨークシティパスの購入はおすすめ?

This post contains references to our advertisers by which I may be compensated when you click on links.

New York CityPASS

ニューヨーク旅行では、「ニューヨーク シティパス」 (CityPASS) を使ってお得にニューヨーク観光を楽しむのがおすすめです!NYに来る旅行者に「シティパス」って買った方がお得なの?ってよく聞かれますが、実際どうなのでしょうか?「ニューヨークシティパス」 (New York CityPASS) の最新情報は、ニューヨークの観光を楽しみにしている人、みんなが知りたいと思うところなので、ニューヨークを訪れる旅行者に役立つ、ニューヨークの有名な観光パス シティパス (CityPASS) の使い方、購入方法、おすすめ観光スポットと、シティパスを使うプランについて紹介します。

ニューヨーク シティパス CityPASS とは?

公式サイト ニューヨークシティパス (New York CityPASS)

🔵  「シティパス」でニューヨークの定番の観光地6ヵ所を選んで周れます!
1. エンパイアステートビル展望台
2. メトロポリタン美術館
3. アメリカ自然史博物館
4. 自由の女神 or サークルラインクルーズ
5. トップオブザロック or グッゲンハイム美術館
6. 911メモリアル or イントレピッド

🔵  42% OFF 、ビックリな大きな割引率の大変お得な観光パスです!
🔵  シティパスを持っていると、チケット売り場の行列に並ばず 行列をスキップ できます!
🔵  購入後 E-mail ですぐ受け取り、すぐ利用が可能です。
🔵  モバイルパス(スマホ表示)として、または、紙印刷して利用することができる便利なパスです。
🔵  使用開始から30日間有効。
🔵  シティパス利用者は、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル、ロックフェラーセンター、クルーズなどオンラインで事前予約もできます。

ニューヨークのシティパス (CityPASS) は、ビックリな割引率で、かなりお得なパスです!

ニューヨークシティパスの値段

大人(18歳+)136ドル (通常価格 235ドル $99 OFF!
子供(6-17歳)112ドル(通常価格 216ドル $104 OFF!

購入・詳細はこちら→ ニューヨークシティパス
購入後、一年間有効です。

申し込みについては、ニューヨークシティパス購入方法 で詳しく紹介しています。

ニューヨークシティパスのモバイルパス

ニューヨークシティパスは、とても簡単で便利な E-mail 受け取りの モバイルパス です!
スマホ表示 または、スマホがない人でも紙に印刷して利用することができ、とても簡単で便利。
購入後、即、 E-mail で受け取り、現地で引き換えの必要がないので、即利用が可能です。
2020年8月からコロナ対策のため、ニューヨークのミュージアムの多くが、全来場者の時間指定の入場予約が必要となりました。
シティパス利用者は、オンラインで、時間予約ができます。
訪れるアトラクションで、シティパスの QR コードを読み取ってもらい、入場時間の予約のメールを見せてください。あとは無料入場できます。


CityPASS Mobile

従来型の ニューヨークシティパスのブックレットは、ニューヨークシティパスを購入する際に、有料の郵送を選択すると受け取ることができます。まだ選択肢としてありますが、今は、もうみんな安くて簡単な E-mail 受け取りのモバイルパスを購入する人の方が多いでしょう。

ニューヨーク シティパスで行けるニューヨークの観光名所

それでは、ニューヨークシティパスで周れるニューヨークの人気の観光スポットの紹介です。

New York CityPASS (9)
  
1.エンパイアステートビル展望台

2.メトロポリタン美術館

3.アメリカ自然史博物館

4.自由の女神&エリス島 or サークルライン観光クルーズ

5.トップオブザロック or グッゲンハイム美術館

6.9/11メモリアル or イントレピッド

(* 4,5,6, は、2つの選択肢から1つだけ選んで訪れることができます。)
  

では、さっそくニューヨークシティパスで訪れることができる各観光スポットでの特典をみてみましょう。

エンパイアステートビル展望台
Empire State Building

New York CityPASS (4)

通常金額:大人66ドル  子供56ドル (昼と夜一日2回入場できます)
(1回だけ入場の場合の通常料金は $45 です)
ニューヨークシティパスでは、エンパイアステートビルディングへ、昼と夜、同日に2回86階の展望台へ入場することができる特典がついています。
予約は こちら のページからできます。Email に入場時間指定チケットが送られてきますので、それを見せて入場してください。2回目の夜の入場は、シティパスを見せるだけで予約はいりません。
ニューヨークの象徴的な街の美しい景色を写真に撮りたい人、お昼の景色を見るか、夜の景色を見るか迷っている人は是非利用したいとてもうれしい特典です。(夜の入場は、5月-8月 10pm-、9月-4月 8pm-)

エンパイアステートビルはニューヨークで最も有名な映画によく登場する大人気の展望台です。行き方と見どころは記事で紹介しています。

▶️  エンパイアステートビル 展望台 ニューヨークの絶景夜景と日替わりのライトアップ

メトロポリタン美術館
Metropolitan Museum (31)

New York CityPASS (5)
通常金額:大人 32ドル  子供 19ドル
シティパスのメトロポリタン美術館では、メトロポリタン美術館 と、クロイスターズ美術館 へ入場できます。コロナ対策の入場者数管理のため、予約制になりました。シティパス利用者は、こちら から時間予約をしてから訪れます。シティパスは現地で見せます。
どちらの美術館からスタートしても大丈夫です。現在コロナ対策でオーディオガイド($7)は一時的に使用できません。

メトロポリタン美術館は、世界三大美術館の一つで、ニューヨークを訪れたら必ず訪れたい、有名作品がずらりと並ぶ見どころ盛りだくさんの大変人気なミュージアムです。攻略法詳細は以下をご覧ください。

▶️  メトロポリタン美術館 ミュージアム見どころ完全攻略法!

アメリカ自然史博物館
American Museum of Natural History (1)

New York CityPASS (3)
通常金額:大人 28ドル 子供 16.50ドル
ニューヨーク シティパス では、アメリカ自然史博物館の特典が充実しています。
アメリカ自然史博物館の一般展示+特別展1つへ訪れることができます。
シティパス利用者は、ここ から無料の時間指定予約をして(チケットページの一番下 青字の ” click here to make a reservation” から予約)、当日は、シティパスと一緒に時間予約チケットを見せて入場します。

アメリカ自然史博物館は、映画『ナイトミュージアム』の舞台となったミュージアムです。そんな映画に登場したコースを楽しむこともできます。

▶️  ニューヨーク アメリカ自然史博物館 最新の見どころと回り方徹底紹介!

自由の女神&エリス島 or サークルライン観光クルーズ

New York CityPASS (7)

2択のうち、どちらか一方を選んで行きます。

自由の女神&エリス島

Statue-of-Liberty

通常金額:大人 19.25ドル  子供9ドル 
ニューヨークシティパスで、自由の女神の観光へ行くことができます。
ニューヨーク観光の超定番、自由の女神の公式フェリー、スタチュークルーズへ好きな時間に乗ることができます。
クルーズ船は本数がたくさん出ているので、現地の窓口で、次に乗船可能なクルーズのチケットを受け取ることができます。
世界中から来る旅行者が必ず訪れる観光名所となっている自由の女神は、チケット売り場がいつも大行列ですが、
自由の女神でシティパスを利用すると、専用窓口 (2,3,4,5番窓口) があり、通常のチケット購入者とは別の列になる特典があります。
フェリーに乗って、自由の女神のいるリバティ島と、エリス島の両方へ行け、さらに、自由の女神博物館にも入場できます。
日本語のオーディオガイドも無料で借りることができます。

▶️  自由の女神の楽しみ方 行き方 予約 知っておきたい観光情報 徹底紹介!

シティパスの自由の女神のフェリーチケットは、自由の女神の島に上陸するチケットです。王冠や台座には行けません。
王冠のチケットは、かなり早く3-6ヵ月くらい前から予約をしないととれません。自由の女神の王冠(クラウン)と台座に行きたい人は、上記記事を参考に、自由の女神の公式フェリーサイトから早めにチケットを手配します。
シティパスを購入するけれど、王冠(クラウン)にも行きたい、という人は、シティパスでは、サークルライン観光クルーズの方を選んで使い、自由の女神のチケットは別に取ることになります。
実際には、直前で予約する人が多いので、ほとんどの人は島に上陸して目の前で自由の女神を見て楽しむチケットで行くことになります。その場合、シティパスの利用がお得でおすすめです。

サークルライン観光クルーズ

Circle Line NYC (2)

通常金額:大人 37ドル 子供 31ドル
シティパスのサークルライン観光クルーズは、自由の女神やニューヨークの美しい景色を楽しめるクルーズです。3種類のクルーズツアー (Landmark Cruise, Harbor Lights Cruise, or Best of NYC Cruise) の中から好きなものひとつに参加できます。
シティパスを購入後、予約ページ からシティパス番号を入力し、好きなツアーの日時を予約し、Emailで時間指定予約チケットを受け取ることができます。または、現地の窓口で予約することもできます。

自由の女神に上陸する上記のフェリーよりもサークルライン観光クルーズの方が簡単に乗船できるので時間を節約して効率的に観光したい人におすすめです。
通常の金額でチケットを購入すると高いのですが、シティパスを使えばかなりお得になります。
自由の女神やマンハッタンの最高の景色を見ることができる、とても楽しめるおすすめのクルーズです。

▶️  サークルライン観光クルーズ 人気ニューヨーククルーズ絶景観光を徹底紹介!

トップオブザロック展望台 or グッゲンハイム美術館

New York CityPASS (6)
2択のうち、どちらか一方を選んで行きます。

トップオブザロック

Top of the Rock (15)

通常金額:大人 38ドル(TAX込み 41.37ドル)  子供 30ドル
ニューヨークの超人気夜景観光スポットである、ロックフェラーセンターの展望台、トップオブザロックもニューヨークシティパスで訪れることができます。
シティパスを購入後すぐ シティパス専用 トップオブザロック予約ページ で、シティパス番号を入力し、好きな入場日時を予約し、Emailでチケットを受け取ることができます。
または、現地で直接チケット売り場にて展望台に上る時間指定チケットを入手することもできます。その時点で可能な一番早い時間帯または別の好きな日時を選んで発券することもできます。とても人気の観光名所なので、できるだけオンラインでの事前予約がおすすめです。
予約のEmailまたは、現地で発券した展望台のチケットを持って、指定日時にロックフェラーセンターのトップオブザロック展望台の入口へ向かいます。
ロックフェラーセンターの観光は以下記事を参考にして下さい。

▶️  ロックフェラーセンター展望台 トップオブザロックでニューヨークの絶景 夜景を楽しむ!人気のルーフトップバーもおすすめ!

グッゲンハイム美術館

Guggenheim  (2)
通常金額:大人 25ドル 子供 18ドル 
帝国ホテルなどのデザインでも有名な建築家、フランク・ロイド・ライトの設計による、とても美しいミュージアムです。2019年に グッゲンハイム美術館は世界遺産に登録されました。この建物を見るためだけでも訪れる価値があります。らせん階段を優雅に下りながらアート鑑賞をする体験も素晴らしくオススメです。

▶️  NYグッゲンハイム美術館 見どころ有名作品大紹介 素敵空間の近代アートミュージアム

9/11メモリアルミュージアム or イントレピッド海上航空宇宙博物館
New York CityPASS (8)
どちらか一方を選べます。

9/11メモリアルミュージアム

911memorial (8)
通常金額:大人 $26 子供 $17
911メモリアルミュージアムは、シティパスを利用して訪れる場合は、事前予約は不要で、当日直接窓口へ行き、次の入館可能の時間のチケットをもらって入場することができます。コロナ後かなり空いていて入場が簡単になっています。

▶️  911メモリアルミュージアム 見逃せないみどころポイント徹底紹介!

イントレピッド海上航空宇宙博物館

Intrepid-19
通常金額:大人 33ドル 子供 24ドル
シティパスのイントレピッド海上航空宇宙博物館では一般入場のチケットが含まれています。子供連れファミリートラベラーにも人気の観光スポットです。

特攻隊ゆかりの有名な空母のミュージアムでもあり、ニューヨークにある貴重なスポットとして訪れる人も多い名所です。

▶️  イントレピッド海上航空宇宙博物館の見どころ ニューヨークの空母で有名なミュージアム

ニューヨーク シティパス 購入方法

ニューヨークの定番観光スポットばかりが入ったシティパスは、ニューヨーク主要スポットを見て周りたい人にぴったりの、割引率が非常に高いおすすめの観光パスです!

シティパスの購入方法は、ニューヨークシティパスの公式サイト から購入できます。

こちらで ニューヨークシティパス購入方法 を詳しく紹介しています。

購入後すぐ、控えが Email に送られてきます。

E-mail で受け取った ニューヨークシティパス は、モバイルパスとしてスマホで表示してそのまま利用できます。
または、紙に印刷して利用したい人は、印刷していくこともできます。
シティパスの有効期限は、購入後1年以内です。利用開始してから9日間有効となります。

ニューヨーク シティパス 利用方法 使用例

CityPASS planning

「ニューヨーク シティパス」を使ってニューヨークを観光するのに必要な日数は3日くらいです。初めてニューヨークを観光する人におすすめの人気のスポット6カ所を「シティパス」を利用して回った場合の例になります。シティパス以外の人気観光地とグルメ情報も盛り込んでいるので、自分の滞在日数に合わせてみてください。

決定版!ニューヨーク旅行 モデルプラン おすすめ定番コース を参考にどうぞ。

「ニューヨーク シティパス」の人気観光スポット6カ所を定価の料金で払って訪れると 235ドルです。
シティパスの利用で 99ドルもお得になります。

エンパイアステートビルに昼と夜の2回上れる特典付きです。

🔵  メトロポリタン美術館($32)
🔵  アメリカ自然史博物館($28)
🔵  サークルライン観光クルーズ($37)
🔵  エンパイアステートビル($66)
🔵  ロックフェラーセンター展望台($41)
🔵  イントレピッド海上航空宇宙博物館($33)

ニューヨークの観光パスで一番人気がある、「シティパス」 (CityPASS) は、42 % OFF と割引率が非常に高いので、全部回れなくても、十分節約になります。こんなに行けないかも、と不安に思わず、気楽に回れるだけ回る感じでも大丈夫です。限られた日程の旅行で効率よく回りたい、時間節約派にも人気のおすすめのパスです。


それでは、楽しいニューヨークの旅を♡


ニューヨークシティパスの購入はおすすめ? was last modified: 9月 15th, 2020 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です