Café Sabarsky (1)

ノイエギャラリーとザッハトルテの美味しいカフェ Café Sabarsky

Café Sabarsky (1)

ニューヨークの中ではまれに見る、ヨーロッパの雰囲気を漂わせたとても品がよく居心地のいいカフェ、カフェサバルスキー (Café Sabarsky)。アッパーイーストサイドのミュージアム通りにある小さなギャラリー美術館、ノイエギャラリーの中にあります。メトロポリタン美術館からもすぐの立地なので、美術館巡りに訪れた時の憩いのスポットとして大人気のカフェで、行列のできる人気のお店です。このカフェのあるノイエギャラリー (Neue Galerie) は、ゴールドの華やかな絵画で有名なクリムトの作品を収容していることでも有名な場所で、建物もとても素敵な雰囲気。素敵なカフェと素敵なギャラリー美術館の紹介です。

Café Sabarsky (5)

ノイエギャラリー (Neue Galerie) は、アッパーイーストサイドらしい雰囲気の、白亜の素敵な建物のミュージアムです。入り口の門構えもヨーロッパのお屋敷のような入り口で、いつもドアマンがいます。ノイエギャラリーは、小さなミュージアムなので、一気にたくさんのお客さんを収容することができないため、ピークシーズンの混雑時や入場無料の時間帯には、建物をぐるっとするほどの長い行列ができていることがあります。

Café Sabarsky (4)

ノイエギャラリーは、2001年にできた、20世紀初頭のオーストリア、ドイツのアートをコレクションしたミュージアムです。オーストリアの有名なクリムトの作品はこちらのゴージャスで美しい作品、『Portrait of Adele Bloch-Bauer I』です。実はこの作品、ミュージアム創設当初からあったわけではなく、 2006年に新しく購入した作品で、US$135 million(約135億円以上) という、当時、ピカソの作品よりも高額の、最高額で取引された作品でした。ノイエギャラリーからも近いメトロポリタン美術館でも何点かクリムトの作品が展示されていますが、やはり、こちらのノイエギャラリーのコレクションは素晴らしいです。

NeueGalerie
Neue Galerie

こちらのビデオでクリムトとこの作品の背景について解説されています。

ノイエギャラリーは写真撮影禁止のため、作品はミュージアムのサイトをどうぞ。
2階は、オーストリアコレクションで、クリムト以外では、Oskar Kokoschka、Egon Schiele、Wiener Werkstaette など。3階は、ドイツコレクション、Der Blaue Reiter、Die Brücke、Wassily Kandinsky, Paul Klee, Ernst Ludwig Kirchner、Lyonel Feininger、Otto Dix、George Groszなどの著名作品があります。

美しいアートを見た後は、待ちに待ったティータイム♡
素敵な雰囲気のカフェは1階のこちら。ここが混んでいる場合は、地下にもカフェがあります。ミュージアムに行かなくても、とても雰囲気のいいカフェなので、カフェだけの利用もおすすめです。

Café Sabarsky (3)

どのケーキにしようかな、っていつもとても悩んでしまいますが、オーストリア・アートを鑑賞後は、ウィーンのケーキの代名詞、ザッハトルテを頼みたい気分によくなります。クラシックなウィーンのダークチョコレートケーキのザッハトルテの他には、クリムトのアートにちなんだ名前のクリムトというチョコレートケーキ、カフェの名前のついた、ラム酒入りのサバルスキー、ピスタチオ入りのチョコレートケーキ、モーツァルトというのもあります。

Café Sabarsky (6)

スープやサラダ、サンドイッチ、ウィンナーシュニッツェルなどの軽食も頂けます。食べ物だけでなく、実は飲み物の種類もなかなか豊富で、ドイツやオーストリアのビールやワインまであります。オーストリア風カフェなのでコーヒーの種類も色々あります。

Café Sabarsky (7)

ザッハトルテと言ったら、ウィーンの「デメル」vs「ザッハホテル」。ウィーンに旅行に訪れたときには、ザッハトルテの食べ比べをしてみたことがあります。本来のオリジナルは、名前からわかるように、「ザッハホテル」のザッハトルテがオリジナルです。門外不出のザッハトルテのレシピが、「デメル」に流れてしまったのは、ホテルの息子とデメルの娘が結婚したこと、また、デメルがホテルに援助をしていたことがきっかけだったようです。でも、その後、こちらの記事のように、「ザッハホテル」と「デメル」が7年間もの間裁判で争い、ザッハホテルのケーキを「オリジナルのザッハトルテ」と呼び、デメルのケーキは「デメルのザッハトルテ」と呼ぶようになったそうです。特にケーキ自体に大きな違いはなく、チョコレート好きの私には、どちらも美味しかったですけどね。

Café Sabarskyのものも、なかなか美味しいザッハトルテです。

Café Sabarsky (2)

Café Sabarskyのウィーン風アップルパイ、アプフェルシュトゥルーデルもとても美味しく、結構どれ頼んでも美味しいおすすめのカフェです。

Café Sabarsky (10)

Café Sabarsky (9)

ノイエギャラリー ニューヨーク
Neue Galerie New York
1048 5th Ave, New York, NY 10028 MAP
カフェはギャラリー内にあります。→Café Sabarsky

ニューヨークのおすすめ観光スポットはまだまだたくさんあります。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ノイエギャラリーとザッハトルテの美味しいカフェ Café Sabarsky was last modified: 6月 14th, 2018 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です