cinnamon snail (8)

大、大行列!ニューヨークNo1フードトラックもうすぐ営業終了?

Cinnamon Snail (6)

先日、お昼時にミッドタウンを歩いていると、すごい大行列を発見。それは、今、ニューヨークの街角でランチタイムに超のつくほど大行列になっているWall Street Journalでも記事になるほど注目を集めているグルメフードトラックだったのです。ストリートベンダーを評価するVendy Awardで何度も賞をとっている人気店なのですが、なんと今週末で営業を終えてしまうそうです。ニュースを聞きつけた人、ファンの人、とにかく多くのニューヨーカーが零下の中、大行列を作り、このお店の味を求めて訪れています。雰囲気がいいなどのスペシャル感があるわけではありません、それどころかレストランでもありません、屋外で販売しているフードトラックの味を求めて1時間待ち、人気のすごさが伺えます。2月いっぱいと営業終了まで残りの数日間、連日ランチタイムはこんな大行列が続くと思われます。隣のフードトラックを超え、さらにその隣のフードトラックを超え、近隣のフードトラックには迷惑極まりないと思いますが、人々の列は伸び続けています。

Cinnamon Snail (1)

Cinnamon Snail (3)

このお店の人気がどれほどすごいのかというと、Yelpの2013年までのデータを総合して算出されたTop 100 Places to Eat in US 2014によると、ミシュラン星付の高級レストランなど、星の数ほどいいレストランがあるこのニューヨークでなんと1位、全米で4位に輝いたお店なのです。2014年のデータのみで作成されたTop 100 2015でも、先日紹介したLos Tacos No. 1 と並び、ニューヨークから選ばれている数少ない3軒のうちの一つとなっています。

こんな超人気店がどうして、営業を終えてしまうのか?実はこのお店、ニューヨークシティのトラックベンダー営業のパーミットが2月いっぱいで切れるのですが、その後の新しいパーミットを確保することができなかったようなのです。フードトラックという特性を生かして、毎日、マンハッタンの違う場所に顔を出していたシナモンスネイルのトラック。毎週、このトラックが来る日を楽しみにオフィスに通っているニューヨーカーもいたほどです。平日のランチタイムにフードトラックで1時間待ちする人が続出するって、本当すごいことです。

Cinnamon Snail (4)

このシナモンスネイルのトラックベンダーではどんなものが売っているのかというと、これまた聞いてびっくり、実はビーガンメニューのフードトラックなのです。いわゆる、ベジタリアンとか、マクロビオティックと言われるような穀菜食主義の食べ物です。ニューヨーカーは宗教上の理由とか一切関係なく、普通にベジタリアン的趣向の人が多いです。

ビーガンメニューのサンドイッチ類に加えて人気があるのが、ここのドーナツ。クリームブリュレのドーナツやラズベリーブラックアウトドーナツなど名前を聞くだけで美味しそうなフレイバーのドーナツの数々。毎日違う種類のドーナツを販売しているようですが、その中でも人気な、Norberweiberberweiberhydrafabという変わった名前のドーナツをはじめ、ユニークなドーナツが色々あるようです。
cinnamon snail(9)
(Cinnamon Snail)

グルテンフリーのピーカンドーナツなどもあります。
cinnamon snail (8)
(Cinnamon Snail)

サンドイッチは、材料に肉を一切使わないので、ベジタリアンやマクロビの人のお肉代わりの定番、セイタン(seitan)などを使っています。ちなみにセイタンは、実は日本人が最初に作ったものらしいです。小麦からとりだされるグルテン(たんぱく質)でできていて、日本古来からある、麩がまさにそのグルテンから作られているものだそう。アメリカのスーパーでもセイタンって普通に売っていて普通に売れている商品、ベジタリアンには住みやすい街でしょうね。

また、畑の肉、大豆からできている、テンペ(tempeh)のサンドイッチなどビーガンサンドイッチの種類も日替わりで色々あります。ベトナムやタイ、韓国料理などから影響を受けた味やわさび風味などアレンジされたオリジナルの味が楽しめます。

cinnamon snail (7)
(Cinnamon Snail)

Cinnamon Snailがどんな感じかわかるビデオです。

5月にはレシピ本、Street Vegan: Recipes and Dispatches from The Cinnamon Snail Food Truck
も発売になるそうで、活動の幅が広がっていたところだったのに、今回のお店の終了は本当に残念なことです。

ところでこのフードトラックのパーミット(許可書)ですが、ニューヨークシティでは2年間有効のものが$200で発行されていて、上限が3100件だそうです。新たにフードトラックを始めたいと思っても、新規でパーミットをとるには15-20年待ちだとか!現実的には、このパーミットには裏マーケットがあるそうで高値で取引されているようです。タクシーのメダリオンでもそうですが、上限を設けるなど人工的に需給をコントロールするルールを作ると、真剣にフードトラックをやりたいと思っている人だけでなく、転売目的の人もひき付けてしまい、該当ビジネスとは関係のない人々もたくさん参入してきてしまうようですね。

こんなに人気があるお店なのに、本当に惜しいですね。ツイッターでも何かいいアイディアがある人は声をかけて、って言ってましたが、投資したい人もたくさんいるニューヨーク、こんな人気店をほっとかないと思います。きっと近いうちにまたこのお店のフードが食べられる日がやってくると思います。

Cinnamon Snail (5)

みんなに惜しまれながら営業最後の週を迎えている今週は、いつにもましてお客さんがつめかけています。
お店によると、こんなスケジュールだそうです。
Fri: 55th/Broadway
Sat: The Seed Vegan Market 135 W. 18th St.
Sun: Red Bank NJ
All days this week are 9:00-3:00
*EXCEPT Saturday which is 11:00-6:00
(facebook/TheCinnamonSnail)

ニューヨークでは、あと残り2日のようなので、ファンの人、一度は試してみたい人は急ぎましょう!

大、大行列!ニューヨークNo1フードトラックもうすぐ営業終了? was last modified: 8月 28th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です