NomWahTeaParlor (2)

Nom Wah Tea Parlor「ノムワーティーパーラー」できたて熱々絶品飲茶 in ノスタルジックチャイナタウン

NomWahTeaParlor (2)

週末の日曜のランチということで久々にDim Sum気分。ニューヨークには結構飲茶が食べられる所が多くあります。クイーンズのフラッシングやブルックリンのSunset Park周辺など美味しい飲茶を楽しむことのできるレストランは色々とありますが、やはり場所柄便利なので行くことが多くなるのはマンハッタンのチャイナタウン。
ということで、向かったのはディープなチャイナタウンのDoyers St沿い、いつもニューヨーカーや旅行者と大行列している人気のお店、その名もNom Wah Tea Parlor(ノムワーティーパーラー)です。ふつう飲茶といったら合席の中、ワゴンで運ばれてくる料理に注意を払いながらせわしなく食べることの多い飲茶、それはそれで楽しいのですが、ここではゆっくりと自分の空間で楽しむことができる、チャイナにしては珍しいダイナースタイルの店です。1920年創業と歴史あるお店で2010年にリオープンしましたが、古いノスタルジックな雰囲気を壊さず上手く改装しており、先代から受け継いだ若いオーナーがとてもうまくお店をよみがえらせている感じを受けます。

NomWahTeaParlor (1)

NomWahTeaParlor

昼過ぎの混んでいる時間帯でしたが、回転も割といいので、20分程度の待ち時間でした。この飲茶レストランは、通常のお店と違い、ワゴンで回ってくるスタイルの飲茶ではありません。お客さんは写真付のメニューを見て、欲しいものをオーダー表に自分で書き込んでオーダーすることができます。メニューはもちろん英語表記があり、写真付で、しかもベジタリアンやグルテンフリーのマークもついているとても親切なメニューで、すごくわかりやすいです。ニューヨークのような色々な食のスタイルの人たちが集まる街の特性をよく理解したお店です。規模の大きくないお店だとワゴンで周るよりできたてを直接運んでいく方が効率がいいのかもしれませんね。メニューを見ながら何があるか確認し、どれにしようかゆっくりと迷う時間も結構楽しいものです。お茶は有料ですが10種類程ある中から選択することができます。

NomWahTeaParlor (7)

実は半年程前に香港へ行った時、本場の飲茶をたくさん堪能してきたのでニューヨークでの飲茶は本当に久々です。ところで、香港へ訪れた時、時期がおもいっきり中国の祝日とかぶってしまったからか、日常的なことなのかは分かりませんが、ローカルの集まる人気店では飲茶を食べるのも大変だった思い出があります。庶民的な雰囲気の「蓮香楼」という香港の老舗店へ飲茶しに行った時のことですが、お店に入ったら普通に席に着くことすらできず、整然と順番待ちをするという概念もなく、とにかくまずは早い者勝ちの席取り合戦から始まります。席がとれた後は、今度は食べ物も競争。普通ワゴンが回ってくるのを待つものなのに、その時は、席にじっとしていたら一生ワゴンは回ってこない、そんな状態でした。ワゴンがスタートした瞬間、みんながワゴンに殺到して、あっという間になくなってしまうのです。何度も敗北しました。ローカル感満点のすごくおいしいお店だったし、ある意味、すごくおもしろいイベントになり、楽しい思い出になりましたが、その反動かゆったり飲茶を食べられるのがとてもうれしく感じます。

dimsum

ハウススペシャル・ローストポークバン

NomWahTeaParlor (9)

一見レトロなダイナーのような趣のあるカウンター。

NomWahTeaParlor (5)

ハウススペシャル焼餃子も美味。ハウススペシャルという名前がつくものはやっぱり特においしい気がします。手前は、Turnip cake(大根餅)、すごくひさしぶりの味でおいしかったけどボリューム満点です。

NomWahTeaParlor (10)

たっぷりの量のRice Roll。

NomWahTeaParlor (11)

お店のホームページで店内360度見ることができる映像がありますが、レトロな店内がこのお店の特徴のひとつです。

NomWahTeaParlor (8)

Chicken Feet。実は昔は食べなかったのですが、台湾人と香港人の友達と一緒に飲茶へ行って食べて以来食べるようになりました。彼女たちは飲茶の定番として食べていて、お肌にいいんだよー、っていう一声がきいたのかもしれません。コラーゲンたっぷりです。

NomWahTeaParlor (13)

スペアリブポーク。これまた濃厚な油たっぷりの骨付きポークです。飲茶で初めて食べたけどおいしいかも。

NomWahTeaParlor (14)

大好きなごま団子、さっくりと揚がっていて、中のもち餡も美味。

NomWahTeaParlor (12)

Doyers Stって、美容院と床屋さんがずらっと並ぶ、チャイナタウンの中でも不思議な雰囲気を醸しだすディープなストリートだと思うのですが、このNom Wah Tea Parlorはアジア人以外のお客さんも本当に多く大人気のお店です。

NomWahTeaParlor (3)

L字型の独特なDoyers St、実は昔はギャングの拠点でBloody Angleと呼ばれた危険な通りだったそうです。ニューヨークにいるのに、なんだかいい感じに完全に中国、そんな雰囲気を感じてみたい人はこちらのビデオをどうぞ。

Nom Wah Tea Parlor(南華茶室)
13 Doyers St
New York, NY 10013

Nom Wah Tea Parlor「ノムワーティーパーラー」できたて熱々絶品飲茶 in ノスタルジックチャイナタウン was last modified: 8月 29th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です