Reykjavik Iceland (47)

レイキャビクおすすめグルメ!アイスランド名物が楽しめる美味しいレストランと食事スポット

Reykjavik Iceland (40)

今回のアイスランド旅行で滞在したレイキャビクでは、アイスランドのグルメを色々と楽しんで来ました!アイスランド料理のレストランでは、名産のサーモンやタラ、ラムを使った美味しいお料理がいただけます。レイキャビクには、レストランの他にも、美味しいパン屋さんや、マーケット、フードホールなど様々なグルメスポットがあり、短い期間でしたが、色々と巡って楽しむことができました。そんな中からおすすめのレイキャビクの美味しいグルメとお食事スポットを紹介します。

Reykjavik Iceland (55)

アイスランド料理レストラン オールドアイスランド

今回のアイスランド旅行で滞在した Alda Hotel のすぐ近くに、人気の有名アイスランド料理レストラン、オールドアイスランド (Old Iceland) があり、とてもラッキーでした。レイキャビクの地元の人もおすすめするレストランで、アイスランドの伝統的な食材と調理法を用いた、美しい色使いのプレゼンテーションも綺麗なお料理が出てくるおすすめのレストランです。

Reykjavik Iceland (42)

オールドアイスランドでは、前菜、メイン、デザートの3品からなるコース料理があります。今回1人はコース料理を、もう1人は単品メニューから注文しました。

Reykjavik Iceland (43)

コースの始まりは、パンと、前菜からです。前菜はメニューの中からこちらの新鮮なスモークサーモンを選びました。とても美しい盛り付けで、とても美味しく頂きました。

Reykjavik Iceland (44)

こちらは、コース料理のメニューにはなかった前菜で、単品でオーダーしました。このお店の名物でもある、シーフードのクリームスープ (Cream of shellfish soup) です。とてもアイスランドらしい一品で、魚介の甘みがギュッと濃縮されたとても美味しいスープです。とてもたっぷりのシーフードの身がスープの中に隠れています。こちらは、前菜の小さいサイズですが、メインとしての大きいサイズでもオーダーできます。

Reykjavik Iceland (45)

合わせて単品料理から選んだ、メインのお魚料理は、シャンパンソースのコッド (Fillet of cod) です。マッシュポテトと、パースニップ、ニンジンが添えられて、お野菜も多めです。コース料理にも本日のお魚料理のメニューがあります。

Reykjavik Iceland (46)

コース料理のメインには、ラムを注文しました。とても柔らかい、テイスティーなラムで、ラム好きにおすすめのラムです。今までラムを食べて美味しくて感動したのは、お肉の国、アルゼンチンのパタゴニアで食べたラムが一番だったのですが、そんな記憶が蘇るくらい、美味しいラムでした。ラムチョップと一緒に、プルドラムも付いてきます。

Reykjavik Iceland (47)

デザートは、アイスランドの美味しいバニラミルクアイスクリームが乗った、チョコレートブラウニーでした。

Reykjavik Iceland (48)

ホテルから近かったので気軽に行けましたが、予約を取らないレストランなので、満席の場合は、名前を残して後で指定された時間に戻ってくるようになります。冬だったので、7時前だとまだ普通に入れましたが、それ以降は満席でした。訪れる価値ありのおすすめレストランです。

Old Iceland
Laugavegur 72, 101 Reykjavík 地図

大人気パン屋さん Brauð & Co.

レイキャビクの中心、ハットルグリムス教会からの坂の途中にある、いつも人が行き交う大変人気のパン屋さんが、Brauð & Co. です。

Reykjavik Iceland (41)

結構はまったパン屋さんで、朝食やおやつとして、ほとんどのパンを試してしまいました!北欧の定番、シナモンロールをはじめ、どのパンもとても美味しいです。甘いパンだけでなく、ひまわりの種がまぶされたサワードウもとてもおすすめです。外はカリっ、中はモチモチです。

Reykjavik Iceland (52)

Brauð & Co.
Frakkastígur 16, 101 Reykjavík 地図

お洒落カフェ Sandholt

Sandholt は、レイキャビクのメイン通り沿いにある、目を引くとてもお洒落なカフェ&パン屋さんです。

Reykjavik Iceland (5)

可愛いお洒落なお店だったので、店内でお食事をしました。日替わりのスープセットメニューなどもあり、レイキャビクのおすすめランチスポットです。この日のスープは、ビーフたっぷりの美味しいスープでした。アイスランドのスープは、具がたっぷりと入っていて、食事のメインになります。

Reykjavik Iceland (58)

とても美味しそうなパンがずらりと並んでいて、お総菜もテイクアウトできるお店でした。美しい宝石のようなチョコレートはお土産にもなります。

Reykjavik Iceland (6)

Sandholt
Laugavegur 36, 101 Reykjavík 地図

フードホール Hlemmur Mathöll

色々なグルメが一カ所で楽しめるフードホールは、ニューヨークをはじめ、アメリカでも人気となっていますが、アイスランドのレイキャビクにも近年フードホールが登場しています!2017年にアイスランドではじめてオープンしたフードホールが、こちら、Hlemmur Mathöll です。

Reykjavik Iceland (56)

人気のローカルパン屋さん Brauð & Co.、ピザ、スープ、ハンバーガー、ベトナムサンドイッチのバンミーなどなど地元グルメから、世界の様々なグルメまで色々楽しめます。フードだけでなく、ドリンクも楽しめ、とても賑わう楽しい雰囲気の場所です。

Reykjavik Iceland (54)

Hlemmur Mathöll
Laugavegur 107, 105 Reykjavík 地図

レイキャビクの名物ホットドッグ屋さん Bæjarins Beztu Pylsur

宇宙一美味しい!?世界一美味しい!?とまで呼ばれている、アイスランドの有名ホットドッグ屋さん、Bæjarins Beztu Pylsur。雨降りにも関わらずお店の前には、列が出来ている、レイキャビクの便利な立地にある、旅行者に大人気の名物ホットドッグ屋さんです。

Reykjavik Iceland (50)

この有名ホットドッグ屋さん Bæjarins Beztu Pylsur のホットドッグの特徴は、アイスランドの名産であるラムを中心に、ビーフ、ポークが混ざった合挽き肉のソーセージを使い、カリカリのフライドオニオンの食感が楽しめることです。ソースは、ケチャップは使用せず、マスタードベースのまろやかな味のホットドッグで、物価の高いレイキャビクでの貴重な安くて美味しいB級グルメです。

Reykjavik Iceland (49)

場所柄、旅行者に大人気のお店になっていますが、アイスランド人に、本当にこのホットドッグがベストなの?と伺ったところ、やはりそうでもないようで、ロードトリップの途中に、ガソリンスタンドで併設されているホットドッグ屋さんで食べても美味しく、このレイキャビクのお店が特別ということではないとのことでした。

アメリカやドイツよりも美味しいの?っていうと、別物のホットドッグなので、比べるものじゃない気がします。アイスランドのホットドッグってどんなのかな?っていうのを試してみたい人に食べて欲しいホットドッグです。

Bæjarins Beztu Pylsur
Tryggvagata 1, 101 Reykjavík 地図

フリーマーケット Kolaportið

レイキャビクには、巨大な屋内フリーマーケット、Kolaportið があります。週末とても活気あふれる場所になっていて、その一角には、サーモンやハカール (Hakarl) などシーフードを扱うお店もあります。「ハカール」って何?っていうと、ハカールは、アイスランドの食を語るときに外せない、サメ肉の発酵食品のことです。かなり癖のある食べ物として有名で、アンモニア臭がすごいため必ず密閉されていますが、食べると口の中でそのアンモニア臭が広がる冒険的な食べ物です。アイスランドで是非サメ肉をチャレンジしたいという旅行者のために、フリーマーケットで小口のパックで売っています。さっそく旅行者が試していたので様子を見ていたのですが、パクっと口にした後、顔をゆがめ、無言になりました。その他のメンバーはその後続いてチャレンジする人は誰もいませんでした。

Reykjavik Iceland (51)

Kolaportið
Tryggvagötu 19 , Old Harbour Grófin Reykjavik Kvosin, 101 Reykjavík 地図

スーパー Bónus

物価の高いアイスランドで重宝するのが、スーパーマーケットです。アイスランドの旅行者たちの間では、かなり有名になっていて、物価の高いアイスランドで生き延びる術として、スーパーマーケット、特にこの Bónus がとても人気があります。
レイキャビク中心部で、比較的安く、品揃えが豊富なスーパーが Bónus で、訪れた時もかなりの盛況ぶりでした。
安いと言われている、このスーパーでも、アイスランドの物価の高さを知るのにいい場所で、例えば、卵1パック(12個入り)が 1000円くらいしたりします。
私のこのスーパーでのお目当ては、アイスランドの名産品、スキール (skyr) です。アイスランド以外の国でも見かけるようになって来ていますが、スキール (skyr) は、高タンパク質低脂肪のアイスランドの伝統あるヨーグルトです。アイスランドの有名ブランド、Ísey Skyr がずらりと並ぶ中から、色々なフレーバーを買い集めました。アイスランド滞在中の朝食におすすめです。

Reykjavik Iceland (57)

北極圏に近いアイスランドでは、長く厳しい冬を乗り切るために、様々な保存食が作られてきました。そんなアイスランドの名物、干しダラや、物凄い匂いを放つサメの発酵食品、ハカール (Hakarl) なども見かけました。勇気がある人は試してみるのもいいかもしれません。

Reykjavik Iceland (53)

この他、お肉、野菜、お菓子、飲料など様々な商品が揃っています。また、アイスランドでは、スーパーでは、ビールやワインなどアルコール類は扱われていませんが、2% 程度の低アルコールのビールは販売されています。レストランやバーなどでは、お酒は高いですが、夕方にハッピーアワーをやっているお店も結構あります。
Bónus は、レイキャビク中心部で一番安くて、品揃えのいいスーパーですが、難点は、閉店時間が早いことで、週末は午後6時、平日は午後6時半で閉店となってしまいます。金曜日のみ午後7時半までオープンしています。それ以外の小さなスーパーは遅い時間までやっていますが、少し割高になります。ロードトリップに行くときに、スーパーで色々と買いこんで出発することになるので、重宝するお店です。

Bónus
Laugavegur 59 Kjörgarður, 101 Reykjavík 地図

アイスランドでは、ほぼ全ての場所で、クレジットカードで支払いができ、とても便利です。またチップの習慣もありません。

今回のアイスランド旅行は、短い滞在期間でしたが、思ってた以上に、アイスランドのグルメを色々と楽しむことができ大満足でした!

レイキャビク観光 アイスランド旅行1日プラン 見どころと楽しみ方

レイキャビクおすすめグルメ!アイスランド名物が楽しめる美味しいレストランと食事スポット was last modified: 4月 11th, 2019 by mikissh