Schwartz's (1)

モントリオールのスモークミートの名店 シュワルツ Schwartz’s

Schwartz's (1)

モントリオールは、ニューヨーク同様、美味しいレストランやB級グルメのお店がいっぱいあるので、特に短い旅行では、どこに行こうか本当に迷ってしまいます。たくさん行ってみたいお店がある中、厳選してやってきてみたのがこちら、モントリオールを訪れたら外せないと言われる有名店、モントリオールスタイルのスモークミートのお店、シュワルツ (Schwartz’s) です。ここの名物は、秘伝のハーブとスパイスで10日間じっくりとマリネされ、燻製されたスモークビーフのサンドイッチです。

シュワルツ (Schwartz’s) は、1928年にルーマニアからのユダヤ系移民 Reuben Schwartz さんが始めたお店です。毎朝8時から夜中過ぎまで営業しているお店なので旅行者にとっても利用しやすいです。ただし温かいミートは朝10時半以降にならないと買えません。また、ランチ時、夕食時の時間帯は大行列なので、時間を少しずらして訪れた方がいいと思います。右側がレストラン、左側がテイクアウト専門のお店です。

Schwartz's (2)

シュワルツのスモークミートは、肉のうまみが凝縮された感じでかなり濃厚なお味です。アメリカのものと比べると、パンのサイズが小さいのでそんなに多くないように見えるのですが、濃厚な味のお肉なので十分過ぎる量でした。

Schwartz’s
3895 Boul St-Laurent, Montréal, QC H2W 1X9, Canada MAP

ロンリープラネットがシュワルツのこんな特集ビデオを作っています。

ところで、ニューヨークのこんな感じのミートサンドイッチで有名なのは、ロウアーイーストサイドにあるパストラミの老舗、カッツ・デリカテッセン (Katz’s Delicatessen) です。

LES(4)

かなり前ですが、訪れた時の記憶では、カッツ (Katz’s) のパストラミの方が肉厚だった気がします。こちらのサンドイッチは、年々値上がりを続け、現在では、$19.75にもなっているようです。

katz-pastrami

どちらも美味しいですが、個人的には、Schwartz’sの方が好きかな。Schwartz’sのサンドイッチは、お値段もCAN$9.35と良心的でした。現在、かなりカナダドル安なので、アメリカドルだと7ドルほどですね。

どちらもルーツは同じく東欧からのユダヤ人移民によるものだそうです。北米で、最もユダヤ人移民が多かったのが、ニューヨークとモントリオールだったとか。そんなパストラミの歴史、モントリオールのSmoked MeatとニューヨークのPastramiの違いが詳しく紹介されている記事がありました。2つの大きな違いは、使う肉の部位と、マリネの味付けなどのようです。

モントリオールのスモークミートの名店 シュワルツ Schwartz’s was last modified: 8月 20th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です