Ferry (3)

IKEA フェリーに乗ってブルックリン・レッドフックへ遊びに行こう!

Ferry (9)

青空の広がるお天気のいい週末、思い立って、すごく久しぶりにIKEAフェリーに乗ってブルックリンのレッドフックへ遊びに行ってきました。IKEAフェリーとはいうものの、いつのまにか、ストップする場所も増えていました。しかも、今やそのレッドフックエリアの見どころはIKEAだけじゃないんです。ワイナリーやギャラリーまでできていて、何気なく出かけてみたのですが、色々と発見のある一日になりました。夏休みということで、家族連れも多く、IKEAフェリーは、まるで観光用フェリーのように盛り上がっています。気持ちいい風に吹かれながら、ニューヨークハーバーの美しいビューが眺められます。

Ferry (3)

IKEAフェリーの乗り方
レッドフックのIKEA へ行くには、NY Water Taxi が出している IKEA Express というフェリーに乗ります。
フェリー乗り場は、ロウアーマンハッタンの東側、Pier 11 / Wall St. MAP です。
時刻表は、こちらです。大体20-45分間隔でフェリーは出ています。
Ferry (5)

このIKEA Ferryは、週末は無料で乗ることができるので、お昼前後の人気の時間などは行列待ちになります。ちなみに平日は5ドルかかりますが、IKEAで10ドル以上買い物をすれば5ドルキャッシュバックしてくれます。
Ferry (4)

フェリーの1階席は涼しくて快適な席がいっぱいあります。
Ferry (6)

でも、お天気のいい日に、人気があるのは2階席です。日が当たり暑いのですが、かけぬける風が心地よく、ロウアーマンハッタンのビル群や、ブルックリンブリッジ、自由の女神などのあたり一面に広がる絶景を楽しむことができます。
Ferry (1)

自由の女神も綺麗に正面から見えます。カメラの望遠で撮ればこのとおり。夏はやっぱりすごい数の観光客ですね。リバティ島にすごいたくさん人がいるのが見えます。
Ferry (2)

自由の女神 ニューヨーク 見逃せない観光 行き方 大特集!

フェリーから憩いの島、ガバナーズアイランドまで見えます。
Ferry (10)

ニューヨークの絶景を満喫できる憩いの島 ガバナーズアイランド

マンハッタン、ブルックリン、リバティ島、ニュージャージー、そして、ガバナーズアイランドまで見える20分ほどのフェリーは、楽しくてあっという間に時間がたってしまいます。
Ferry (7)

今回ひさしぶりにIKEAフェリーに乗ってみたら、今まで見たことない場所にフェリーが停まってびっくりしました。マンハッタンを出発して、ブルックリンのレッドフックまできて、最初に停まったのは、「フェアウェイ (Fairway)」のストップです。IKEAに行くつもりで乗り込んで、間違えてここで降りてしまいそうになっている人もいました。この茶色の歴史ありそうな建物の一階がフェアウェイのスーパーになっていて、ランチスポットもあります。
また別に紹介しますが、ワイナリーやギャラリーもあって、見どころ盛りだくさんの楽しい場所に大変身しています。
Ferry (13)

IKEAフェリーの最終到着地で、多くの人たちがやってくるのは、やはりIKEAなので、今回はIKEAの様子を紹介しておきます。
世界中、どこのIKEAへ行ってもこの統一されたデザインと色の建物です。
IKEAに到着する前の公園の広場に、おもしろい標識がありました。ハリウッドまで何マイル、パナマ運河まで何マイルって。。
IKEA (1)

IKEAって、日本では、「イケア」と呼びますが、アメリカでは、「アイキア」と呼びます。本家本元はどちらかというと「イケア」に近い音らしく、「アイキア」と英語読みしているのは、アメリカとカナダだけみたいです。
IKEA (8)

IKEAでは、お部屋の広さにあわせたトータルコーディネートの提案がされているので、参考になるかもしれません。
IKEA (4)

そういえば、最近、ニューヨークシティエリアは、日本に負けず劣らず、かなり狭いお部屋の物件も増えていて、マイクロアパートメントという小さい部屋ばかりが集まるアパートが建設されていたりもします。アッパーウエストサイドで、六畳一間くらいのこんな小さなお部屋に住んでいるんだよ、という記事があり、それで紹介されていたビデオでは、驚きの部屋の様子が紹介されていました。

バスルームも明るくていい感じ。光の入ってくるガラス張りの窓、ダブルシンク、アメリカ人好みですね。
IKEA (5)

大抵どこのおうちもアメリカはキッチンが広いですね。おうちがそんなに広くなくても、キッチンスペースだけはしっかり確保してシステムキッチンがあるおうちが多いかも。
IKEA (6)

オフィススペースのコーナー。最近は、立ったままお仕事ができるデスクがあるんですね。パソコン仕事だと座ったままになることが多いから、立ちながら仕事をするデスクというアイディアは意外といいですね。
IKEA (7)

IKEAのカフェテリアは相変わらずの人気ぶりでした。IKEAのカフェテリアの人気メニューはやっぱりスウェーデンミートボールなのかな?
IKEA (2)

フェリーでレッドフックへ遊びに来て、色々巡って遊んで、最後にIKEAでショッピング、そんな週末の過ごし方も楽しいですよ。

IKEA フェリーに乗ってブルックリン・レッドフックへ遊びに行こう! was last modified: 9月 18th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です