Toronto Zoo (4)

カナダ最大のトロント動物園 大人気の可愛いパンダと楽しい動物たちの見どころがいっぱい

Toronto Zoo (7)

トロントでは、カナダ最大で、世界的にもかなり巨大な動物園である トロント動物園 (Toronto Zoo) へも行ってきました。トロントの郊外にあり、車で30分ほどかかりますが、夏休み中で、巨大な駐車場がいっぱいになるほど、たくさんの人たちが遊びにやってきていました。ニューヨークのブロンクス動物園よりもずっと広く、かなり見応えのある動物園です。
トロント動物園の特徴は、広々とした敷地に動物たちがゆったりと過ごしている快適な環境にあることです。一番人気となっているのは、何といってもジャイアントパンダで、2015年には赤ちゃんも誕生しました。

Toronto Zoo (2)

トロント動物園は1974年にオープンしたトロントの人気動物園で、園内は、アフリカ、アメリカ、カナダ、ユーラシアなど世界を7地域に分け、それぞれの地域毎に動物が紹介されています。

toronto-zoo-map
(Toronto Zoo Map)

ユーラシア

まずは、トロント動物園で一番人気となっているユーラシアセクションのパンダを見に向かいます。このパンダハウスは、行列のできる人気スポットのため、動物園を訪れたら、一番最初に向かうといいと思います。

Toronto Zoo (1)

パンダに会えるまでの待ち時間は、パンダってどんな動物なの?ということで、とてもわかりやすい展示がされていてとても勉強になります。待ち時間も活かせるこの工夫があったおかげもありますが、1時間待ちと言われていた待ち時間も40分ほどですみ、思っていたよりも早くパンダに会うことができました。

Toronto Zoo (6)

そしていよいよ、パンダに対面!順番に人数を区切って案内をしているのですが、ちょうど私たちのグループが見終わった後、次のグループを呼ぼうと思ったら、パンダたちがなんと隠れてしまうというハプニングが起こってしまいました。係りのお姉さんがとても焦っていましたが、相手は生きているパンダです。パンダの気分が乗らないとどうしようもありません。見物客はしばらく停滞。ひたすら待つしかないハプニングでしたが、パンダ見物の次のステージでは、笹の葉に囲まれて幸せそうなパンダたちの姿が見られました。むしゃむしゃ、とのんびりごちそうを楽しむパンダ。

Toronto Zoo (4)

と思ったら、ものすごい勢いで、笹の葉を頬張るパンダ。のんびり者のパンダのイメージが崩れた瞬間ですが、おもしろいです。

Toronto Zoo (5)

可愛いパンダたちはこんな様子です。

2015年10月に誕生したばかりの2頭のパンダも、今ではすっかり大きく成長しています。
生まれてから100日目までは、こんな様子でした。とってもかわいいです♡

パンダを見学した後は、引き続きユーラシアセクションで、こんなに愛嬌のあるラクダもいました。

Toronto Zoo (8)

高い岩のてっぺんにはこんな子も。

Toronto Zoo (23)

主にヨーロッパに生息するシャモア (Chamois) という、あまり見かけたことのない動物もいます。

Toronto Zoo (24)

ツンドラトレック

どの動物園でも人気者となっている北極グマは、ここでも大人気でした。水中と陸上どちらからも観察できるようになっています。水の中のダイナミックなシロクマの泳ぎは必見です。

Toronto Zoo (13)

このセクションには、遊園地のような空中散歩ができる面白いアトラクションの乗り物もあります。

Toronto Zoo (25)

それぞれのエリアに、軽食スポットがあります。カナダならではの B級グルメ、ビーバートレイル (Beaver Tails) もおすすめです。

Toronto Zoo (26)

アメリカ

カナダを代表する動物、ビーバーもいました。

Toronto Zoo (22)

こちらは中米の密林に生息するジャガー。かっこいい黒いジャガーもいました。

Toronto Zoo (11)

美しい金剛インコ (Scarlet macaw) や

Toronto Zoo (12)

フラミンゴもいます。

Toronto Zoo (10)

カナダ

カナダのセクションには、グリズリーベアなど、カナダらしい動物が色々います。

Smile, it's Friday 🐻☀️ (📸: Guillermo Lanfranco)

A post shared by Toronto Zoo (@thetorontozoo) on

ムース、エルク、クーガーなど、カナダ、北米ならではの動物たちがいっぱいです。

園内はとても広いため、かなりの距離を歩くことになります。楽に移動したい人は、別料金となりますが、トロリーを利用すると早くて便利です。

Toronto Zoo (9)

アフリカ

アフリカには、どこの動物園でも見かける定番の動物たちがたくさんいます。
マイペースゴリラや、

Toronto Zoo (18)

肌がツルツルのカバ

Toronto Zoo (19)

サイ

Toronto Zoo (20)

シマウマたちも

Toronto Zoo (21)

そしてやっぱり人気者はこちら。林の中に隠れているのは、

Toronto Zoo (14)

大きなキリンです。もくもくと葉っぱを食べ続けていて、そんな光景を目の前で見ることができます。

Toronto Zoo (15)

インドマレー

暑い夏の日ということもあり、木陰でお昼寝中のトラさん。完全に熟睡中でビクともしません。

Toronto Zoo (16)

元気に動き回るオラウータンもいて、そんな動物たちの様子をみんな楽しそうに見て周ります。色々楽しめる仕掛けもあり、見どころ満載の楽しい動物園でした。

Toronto Zoo (17)

トロント動物園の行き方と入場料

Toronto Zoo Map

トロント動物園は、トロント市内からちょっと離れたところにあります。
公共交通機関を利用して行く場合は、地下鉄 ケネディ駅 (Kennedy Station) で、バス 86A Toronto Zoo 行きに乗り換えます。トロントの中心地からだと所要時間は大体1時間半くらいです。バスは時期によって変わるようなので注意が必要です。向かう前に調べてから行きましょう。

車だと所要時間は、大体40分くらいです。車で行く場合は、駐車場代12ドルがかかり、動物園の入場時に駐車券を購入しないといけない仕組みになっています。支払いをするとカードをもらえ、そのカードは帰りに駐車場を出る時に使うのでなくさないように持っていないといけません。

トロント動物園観光の所要時間は、最低でも半日程の時間をみておく必要があります。とても広いので色々見てまわっていると丸一日遊ぶこともできます。

トロント動物園 Toronto Zoo
2000 Meadowvale Rd, Toronto, ON M1B 5K7, Canada 地図

営業時間:
May 6 – Sep 4 9:00 am – 7:00 pm daily
Sep 5 – Oct 9 9:30 am – 4:30 pm weekdays 9:30 am – 6:00 pm weekends/holidays
Oct 10 – Dec 31 9:30 am – 4:30 pm daily

通常金額:夏料金 (5/6-10/9):大人 C$29 子供 C$19 / 冬料金 (10/10-5/5):大人 C$23 子供 C$14
  
▶️  トロントシティパス を購入すると定番の観光地へパスを見せるだけで行けるようになります。

トロントは見どころがいっぱいあるとても楽しい旅行先です!
まだまだいっぱいあるトロントの人気スポットはこちらを参考にどうぞ。

トロント観光おすすめ人気スポット16選 トロントの魅力とグルメを徹底紹介!

カナダ最大のトロント動物園 大人気の可愛いパンダと楽しい動物たちの見どころがいっぱい was last modified: 4月 6th, 2018 by mikissh