Happy Independence Day! 247年目のアメリカ独立記念日

Happy Independence Day! アメリカは、今日2023年7月4日、247回目の独立記念日を迎えています。今年2023年のアメリカ独立記念日の祝日は火曜日にあたり、月曜日を休むと4連休となるため、史上最高の旅行者が見込まれていました。ニューヨーク周辺では、ここしばらく雨模様の天気予報が続いていましたが、実際には晴れ間が多くよい週末でした。アメリカ独立記念日の名物イベントのひとつ、コニーアイランドのホットドッグコンテストがお昼にありましたが、ちょうど雨にあたってしまい、男子の部はスタートが遅れましたが無事行われました。今日正午頃に激しい雷雨がありましたが、今は空は晴れ渡っています。アメリカの独立記念日の最後を飾る花火大会も、今夜予定通り開催されそうです!

アメリカは、今日2023年7月4日で、建国247年目を迎えました。ニューヨークでは、例年、独立記念日は完璧な晴れ日が多いのですが、今年は雲で覆われ、激しい雷雨があったりとドラマチックな天気となっていました。ようやく雨は上がり、独立記念日の夜空を彩る花火大会は今年も無事開催されそうです。

今日の昼頃は、激しい雷雨があり、ニューヨークの独立記念日の名物イベント、コニーアイランドホットドッグコンテストも、途中で中断してしまい、男子の部は、かなり遅れて開催されました。今年も、男性の部は、Joey Chestnut (YouTube)が、62個、女性の部は、Miki Sudo (YouTube)が、39.5個を完食し、優勝しました。

ニューヨークでは、先週中頃からカナダの山火事による大気汚染が再来していましたが、今は空気が綺麗です。ネガティブな天気予報と、短時間ながらも急な雷雨の到来がある不安定な天候のために、お休み中どこか行こうかなと考えていたけれど、出かけられなかったという人も多かったかもしれませんが、人気スポットには、たくさんの人がやって来ていました。

ニューヨークで、アメリカらしいスポット言えば、自由の女神。もともとは、アメリカ独立100周年の1876年に合わせ、フランスが寄贈することを計画していましたが、完成が遅れ、アメリカ独立記念110周年目となる1886年に完成した歴史的なモニュメントです。

アメリカ、ニューヨークのシンボル的な像で、独立記念日にも人気の観光スポットです。独立記念日の週末は、いつも以上にたくさんのヘリコプターが出動していました。ブンブンブンブン、立て続けに観光用のヘリコプターが飛んできていてすごかったです。

BBC は、今日、1967年のアメリカ独立記念日に放送したと言う、ニューヨークの映像を公開していましたが、昔も今も変わらないニューヨークのアイコニックな光景が印象的です。

ニューヨークの象徴、自由の女神へ是非一度訪れてみて下さい。
自由の女神がいる島、リバティ島まではフェリーで渡り、自由の女神像のそばから見上げてみたり、王冠を上ってみたり、ミュージアムを訪れたり、色々な楽しみ方ができます。

自由の女神 見どころ 行き方 2024年最新版 徹底紹介!

今、お得なディスカウントチケットや旅行ディール がいろいろ出ていて、お得にニューヨークを楽しめます!

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

Happy Independence Day! 247年目のアメリカ独立記念日 was last modified: 7月 4th, 2023 by mikissh