ナイアガラの滝クルーズ 2021 おすすめのナイアガラクルーズは?瀑布と花火に大興奮!

Niagara Falls NY (16)

ナイアガラの滝のクルーズは 2種類あります。アメリカ側から出発する「霧の乙女号」と、カナダ側から出発する「ナイアガラクルーズ」です。ナイアガラの瀑布と花火に大興奮する体験ができる、ナイアガラの滝の遊覧船クルーズは、ナイアガラのハイライトです!
ナイアガラの滝クルーズツアーは、ナイアガラの滝のかなり近くまで接近することができる、とても面白い遊覧クルーズなので、特に夏の季節は、ナイアガラの滝へ訪れる世界中の旅行者たちがこぞって参加する大人気のツアーとなっています。ナイアガラの滝のクルーズを徹底紹介します。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (1)



ナイアガラの滝 クルーズ どちらがおすすめ?

Niagara Falls (14)

ナイアガラのクルーズは、カナダ側とアメリカ側、それぞれの場所にあります。

カナダ側のナイアガラ遊覧クルーズは、ホーンブロワーのナイアガラクルーズ (Niagara Cruises by Hornblower)。赤いポンチョのクルーズです。
アメリカ・ニューヨーク側のナイアガラ遊覧クルーズは、霧の乙女号(メイド オブ ザ ミスト Maid of the Mist)。青いポンチョのクルーズです。

ナイアガラの滝のクルーズの違いは、実はほとんどありません。
アメリカ側、カナダ側、ちょうど真向かいになるように、出発の場所があります。
この二つのナイアガラクルーズは実は全く同じコースをクルーズします。カナダ側にいるなら、ホーンブロワーのナイアガラクルーズに乗り、アメリカ・ニューヨーク側にいるなら、霧の乙女号のクルーズに乗ります。どちらの船も次々に出発させているので、繁忙期でも意外と待ち時間はそんなに長くありませんでした。
ナイアガラの滝を遊覧するクルーズとしては、どちらもまったく同じ体験になります。

霧の乙女号 ナイアガラの滝 クルーズ

「霧の乙女号」(Maid of Mist)
チケット料金
大人 (13歳~) $25.25
子供 (6 – 12) $14.75
子供 (0 – 5) 無料

霧の乙女号 日程スケジュール
2021年の運行日程は、4/29 – 11/7 です。
営業時間:9AM-5PM
時期により変更があるので、こちら で確認してからいきましょう。

ナイアガラの滝 ニューヨーク アメリカ側の見逃せない人気スポット徹底紹介

ホーンブロワー ナイアガラの滝 クルーズ

Niagara Falls Canada (10)

ホーンブロワーナイアガラクルーズ 
ナイアガラクルーズの営業スケジュールは、例年 5月~11月ですが、今年は変更になっています。
2021年の運行日程は、7月1日から10月31日になりました。
営業時間は、10:00am – 6:30pm
チケット予約とクルーズについての詳細はこちらから → Niagara City Cruises Hornblower

ホーンブロワーナイアガラクルーズ 日中の滝ツアー
クルーズ運航時間:10:00am – 6:30pm、15分間隔
所要時間:20分間のツアー
チケット料金:
大人 (13歳~) CAN$31.25
子供 (3 – 12) CAN$21.25
子供 (0 – 2) 無料

* CAN$1 は、US$0.8 または ¥90 くらいです。

ホーンブロワーナイアガラ花火クルーズ 夜 
クルーズ時間:21:30 スタート
所要時間:40分間のツアー
ナイアガラの花火のスケジュール 2021年はまだ未定です。

花火の時間は、夜10時から行われます。

*花火は毎日開催されるわけではありません。花火とイルミネーションの スケジュール はこちらです。

ナイアガラの滝 観光 カナダ側アメリカ側 おすすめ絶景見どころスポット徹底紹介!

カナダ側のナイアガラクルーズは、ナイアガラクルーズ by ホーンブロワー (Niagara City Cruise by Hornblower) で、自由の女神のフェリー でもお馴染みのホーンブロワー (Hornblower) が2014年から運営しています。赤いポンチョが目印となっています。
フェリー乗り場への入口は、カナダ側、ナイアガラ川沿いのナイアガラパークウェイ (Niagara Parkway) にあり、エレベーターで川岸に下りて行きます。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (5)

ホーンブロワーナイアガラクルーズは、ナイアガラへ来たら外せないアトラクションとして大人気です!
「ナイアガラの滝 クルーズ」の定番中の定番である、日中のナイアガラの滝クルーズでは、一番巨大なホースシューフォールズへとぐっと近づくことができ、そこでは舞い上がった水しぶきが豪快に降り注いできたりと、爽快なクルーズを楽しむことができます。

驚くほどの数の人たちが並んでいますが、クルーズの本数はたくさんあるので、意外とスムーズにすぐ乗れます。このホーンブロワーのクルーズのフェリーにはなんと700人もの人が乗船可能なのだとか。上からクルーズを見ていた時、すごい沢山の人が乗っているように見えましたが、実際乗ってみると2階建てフェリーということもあり思ったよりもそこまで混雑している感じは受けませんでした。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (6)

クルーズが出発!まず最初に見えるのはアメリカ滝です。

Niagara Falls Canada (1)

さっそく滝の水しぶきが風に飛んでやってきます。

Niagara Falls (4)

こんなに目の前でナイアガラの滝を楽しめるなんて、みんながこぞって写真撮影が始まります。

Niagara Falls Canada (8)

いよいよカナダ側の大きな滝へ。

Niagara Falls Canada (3)

ナイアガラの滝のクルーズのハイライトとも言えるこの瞬間。霧の中へと突進していきます。

Niagara Falls Canada (2)

この時の様子は実際に船に乗っているとこんな感じです。霧で目の前がだんだん白くなっていって。

Niagara Falls Canada (7)

そして、真っ白な世界に。
この時、ナイアガラの滝の水しぶきが絶好調に滝の突風に運ばれてやってきます。キャーキャー悲鳴が聞こえてきます(笑)

Niagara Falls Canada (6)

太陽の光が照らしつけた瞬間、水の色がとっても綺麗です。

Niagara Falls (2)

ナイアガラの滝のクルーズに乗る時、どこに場所をとるのがおすすめでしょうか?
水に濡れることも構わないからめいいっぱい楽しみたいという場合は、フェリーの2階の一番前をとることをおすすめします。左右両方がよく見えるのは、先頭の部分ですが、もし、そこがすでに埋まっていたら、次におすすめなのはその左側です。クルーズがスタートしてすぐアメリカ滝がよく見えます。
ただし、船が引き返してくるときに行きに見えなかった景色も結局は見えるので、どこにいても必ず景色は楽しめるようになっています。
あと、どうしても水しぶきがかかりたくない人は、一階の中央部分にいれば、屋根付きで守られています。

Niagara Falls Canada (11)

クルーズの乗り場は、ちょっとした憩いのスペースになっていて、ライブミュージックを聞きながら休憩もできるようになっています。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (7)

ナイアガラの滝 花火 & イルミネーションクルーズ

もう一つ楽しみにしていた、夜の花火クルーズ!。ナイアガラクルーズでは、普通のクルーズと花火クルーズと、どちらも体験してみたいという人に、昼と夜の二つのクルーズがセットになったチケットが販売されます。

夜のナイアガラの滝を見るクルーズもまた面白く、ナイアガラクルーズでは、幻想的にライトアップされたナイアガラの滝のイルミネーションや花火を楽しむことができます。クルーズ船からだと、最もよく見える一等席から花火を鑑賞できるということで、夏だと2隻も同時に出発するほどの人気ぶりとなっています。お昼間の水しぶきが気持ちのいいナイアガラの滝クルーズはもちろん、この時期ならではの夜の美しいイルミネーションと花火を楽しむことができるナイアガラクルーズも、どちらもとても素晴らしかったです。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (8)

夜遅いので乗客は少ないのかな?と思って行ったらそんなことは全然なく、長い列ができ驚くほどたくさんの人々がこの花火のクルーズを楽しみにやってきていました。同時に2隻も花火クルーズが出るほどの人気ぶりです。いい場所を取りたくて早めに来て待っているお客さんも多いようです。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (10)

夜のクルーズでもやはり赤いポンチョを着ます。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (4)

夜のクルーズはお昼間とは別物で、全然雰囲気が変わります。ライトアップされたナイアガラの滝の光景がとても華やかです。滝の水しぶきで色が幻想的に映り、今までに見たことがない光景でちょっと感動します。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (9)

アメリカ側もカナダ側もすべての滝がライトアップされ、イルミネーションの色が次々に変化していきます。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (11)

9時15分にフェリーに乗船し、9時半にフェリーが出発。最初はイルミネーションを楽しむツアーから始まり、カナダ側の大きな滝のところで、昼間のクルーズと同じように滝の洗礼を受け、花火打ち上げの10時前には、花火が見えるスポットにクルーズは停泊し、花火鑑賞がツアーの最後のフィナーレに楽しめるという、大満足のツアーでした。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (1)

花火のクルーズは2隻出発しましたが、それぞれ少し離れた場所に停泊します。レインボーブリッジの下あたりで、1隻はカナダ寄り、もう1隻はアメリカ寄りです。ライトアップされたアメリカの滝とカナダの滝の両方が花火の背景に見える最高のロケーションです。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (2)

次々に打ちあがる美しい色とりどりの花火。花火が上がっている時間は実際には6分間程なのですが、たくさんの花火を見るので実感としてはもっと長く見ていたように感じました。一等席で目の前で見られる花火は最高でした!

Niagara Falls Hornblower Fireworks (3)

花火クルーズはこんな様子です。

花火打ち上げ終了後、クルーズツアーも終わりとなります。10時15分くらいには解散になりました。ホーンブロワーのフェリー乗場近くの広場では、パーティが開催されていてとても賑やかでした。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (12)

ナイアガラの滝の見どころはまだまだたくさんあります。こちらの記事もどうぞ。

ナイアガラの滝 観光 カナダ側アメリカ側 おすすめ絶景見どころスポット徹底紹介!

ナイアガラの滝 おすすめホテル 10選 2021年

ナイアガラの滝クルーズ 2021 おすすめのナイアガラクルーズは?瀑布と花火に大興奮! was last modified: 7月 13th, 2021 by mikissh