The Phantom Of The Opera (14)

オペラ座の怪人 ブロードウェイミュージカルへ 感動の迫力ある舞台

The Phantom Of The Opera (14)

ニューヨークのブロードウェイミュージカル『オペラ座の怪人 (The Phantom Of The Opera)』を見に行ってきました!『オペラ座の怪人』は、ニューヨークのブロードウェイで最も長期間に渡って上演されているミュージカルで、映画の作品も製作されている、とても有名な作品です。『オペラ座の怪人』のミュージカルの魅力は、やはり会場に響き渡る迫力のある美しい音楽と歌声です。ミュージカルが始まると、臨場感ある幻想的なメロディーの音楽に包まれて、一瞬で舞台に引き込まれてしまい、映画では体験することのできない舞台ならではの『オペラ座の怪人』を楽しむことができます。

The Phantom Of The Opera (5)

ニューヨーク ブロードウェイミュージカル『オペラ座の怪人』の劇場は、タイムズスクエア 44ストリートの8アヴェニュー寄りにある マジェスティック劇場 (Majestic Theatre) です。『オペラ座の怪人』は、20世紀初頭に書かれたフランスの小説、”Le Fantôme de l’Opéra” をもとに作られたミュージカルで、1986年にロンドンではじめて上演され、ニューヨークのブロードウェイでは、1988年にスタートし、現在でも続いている、最も長い期間に渡り上演されている作品です。アメリカ風の作品が多いブロードウェイの中で、数少ないヨーロッパらしいクラシカルな雰囲気と芸術性を楽しめる作品です。会場も昔ながらのヨーロッパ風の劇場の雰囲気となっていて、2階席も含めて観客席数も多く、わりと大きな劇場です。

The Phantom Of The Opera (10)

『オペラ座の怪人』の物語の舞台は19世紀のパリのオペラ座です。

The Phantom Of The Opera (12)

オペラ座の地下に住むオペラ座の怪人は、主人公クリスティーヌの歌の先生 “音楽の天使” です。姿を見せず、優しい歌声で、幼少の頃からクリスティーヌに歌を教えてきました。成長したクリスティーヌを舞台で主演をさせたいと、オペラ座の怪人がオペラ座のオーナーを脅し、言うことを聞かない場合は、色々と呪いの事件が起きるのでした。オペラ座の怪人の願い通り、クリスティーヌが舞台に立つことになり、美しい歌声で観客を魅了し、大成功の舞台をおさめますが、それと同時に、オペラ座の怪人が恋をしていたクリスティーヌは、なんと幼なじみのラウルの恋人になってしまいます。 心の底から悲しむオペラ座の怪人。クリスティーヌをラウルから奪おうと、オペラ座の怪人はクリスティーヌを自分の隠れ家である幻想的な地下の世界へと連れ去っていきます。クリスティーヌは、”音楽の天使” として、心からオペラ座の怪人を慕っていましたが、それゆえに一目仮面の下を見たくて仮面の下に隠れていた怪人の顔を見てしまい、ショックを受けてしまいます。

The Phantom Of The Opera (2)

『オペラ座の怪人』の第一幕が終わり、15分ほどの休憩時間があります。ギフトショップを覗いたり、バーに立ち寄ったりしていましたが、大盛況でした。
休憩時間終了の合図が『オペラ座の怪人』の劇場ならではの粋な演出です。

The Phantom Of The Opera (9)

第二部の幕開けとともに始まる仮面舞踏会の華やかな世界に再びぐっと舞台に引き込まれます。

The Phantom Of The Opera (3)

『オペラ座の怪人』は、長い期間ブロードウェイミュージカルを上演してきていますが、少しづつ演出も変わっているようです。オペラ座の怪人の声が劇場中から聞こえてきたり、舞台でもかなり派手な迫力ある演出があり、驚かされたりし、色々な演出を楽しめます。

The Phantom Of The Opera (11)

『オペラ座の怪人』の最大の魅力である美しい音楽は、生のオーケストラの演奏です。ミュージカルの舞台のすぐ目の前で演奏されるオーケストラが素晴らしく、こんなに美しい曲を生の演奏で聞いて舞台を楽しむことができるというのは、とても贅沢な気分になります。オーケストラ席の一番前の席に座ると、完全にオーケストラの演奏を見ることができます。

The Phantom Of The Opera (13)

ブロードウェイミュージカルの『オペラ座の怪人』のクリスティーヌとオペラ座の怪人の歌声は、本当に美しく、迫力があります。
物語の最後には、クリスティーヌはオペラ座の怪人とこの先ずっと一緒にいることはできないけれど、キスをし怪人の心の闇を癒し解き放ちます。クリスティーヌの思いを受け入れることができた怪人はクリスティーヌとラウルを一緒に行かせ、同時に怪人もこの地下の世界から消えてしまいます。ミュージカル『オペラ座の怪人』は、悲しいけれども、美しい愛の歌の物語です。

The Phantom Of The Opera (15)

最後に残されていた『オペラ座の怪人』の象徴的な存在であるお猿のシンバル。物語の始まりでは、このお猿がオークションで登場し、その思い出の品を落札するラウルの回想のシーンから始まります。

The Phantom Of The Opera (7)

ブロードウェイミュージカル『オペラ座の怪人』は、やはり超名作です!美し過ぎる音楽と歌声にあっという間の2時間半で、何度見ても楽しめる作品です。

ブロードウェイミュージカルの舞台を見た後に『オペラ座の怪人』の映画版を見てみると、舞台での歌声や演出の迫力はレベル違いのものがあります。映画が好きな人は、舞台で見るともっと感動できる作品です。

オペラ座の怪人の劇場、マジェスティックシアターは、広い劇場のわりにトイレが小さいので休憩時間は非常に混んでいます。

『オペラ座の怪人』は、ロングランの作品で、広い劇場のため、割と安くチケットを入手することができます。

オペラ座の怪人 The Phantom Of The Opera
マジェスティック劇場 (Majestic Theatre)
247 W 44th St, New York, NY 10036 MAP

『オペラ座の怪人』 上演時間:2時間30分(休憩時間15分含む)
月・水・金 20:00
火 19:00
木・土 14:00 & 20:00
日 休演

『オペラ座の怪人』の劇場のすぐお隣は、タイムズスクエアの人気グルメフードホール『シティキッチン』です。観劇の前後に立ち寄るのにおすすめです。

The Phantom Of The Opera (6)

この他にもおすすめの作品はたくさんあります。

ブロードウェイミュージカル NY最新情報2018 & ブロードウェイツアー

オペラ座の怪人 ブロードウェイミュージカルへ 感動の迫力ある舞台 was last modified: 4月 8th, 2018 by mikissh