Saint John NS (10)

カナダの小さなかわいい町セントジョンとモンクトン

Saint John NS (1)

カナダ西側の州の3大都市というと、ハリファックス、セントジョン、そしてモンクトンがあります。今回車でアメリカからカナダに入って、アトランティックカナダ方面へドライブで移動する際に、このうちの二つの町、ニューブランズウィック州のセント・ジョン (Saint John) と モンクトン (Moncton) がちょうどドライブコース沿いにあったので立ち寄ってみました。
二つとも大都市というほど大きな町ではありませんでしたが、カナダらしい綺麗な雰囲気のいい町でした。
特に、セント・ジョンは、昔から残る歴史的なストアやマーケットもあり、個性豊かなショップなどもあり、かわいい雰囲気の町づくりがされていて素敵でした。

Saint John NS (6)

とってもかわいいキャンディーショップ、とにかく店内がカラフルで楽しい雰囲気です。

Saint John NS (3)

カナダで展開しているFreak Lunch Boxというお菓子屋さんです。

Saint John NS (5)

アメリカのキャンディーだけではなく、なんと日本のキャンディたちもたくさん並んでいました。こんなすごい本格派キャンディセレクトショップ、なかなかないので見ているだけでも楽しかったです。

Saint John NS (2)

日本のお菓子、キティちゃんやポッキーなどいっぱい。

Saint John NS (4)

St. Johnの町で有名な、Barbour’s General Storeです。 

Saint John NS (12)

町の中心にあるこの歴史的なお店は、もともとは紅茶やスパイスなどを扱う地元のファミリービジネスのお店でした。

Saint John NS (10)

Saint John NS (8)

Saint John NS (9)

今ではレトロな雑貨を集めた、ミュージアムになっていて、この町のインフォメーションセンターのような役割も担っています。

Saint John NS (11)

昔ながらの個性が残る、町の中心にあるシティマーケット。野菜やフルーツなどのマーケットから、雑貨のマーケットまで色々あります。

Saint John NS (17)

マーケットの中には綺麗な絵画を売るお店もあります。

Saint John NS (16)

マーケットスクエアというセントジョンの町の中心地はお店も集まり、にぎわっているエリアです。

Saint John NS (13)

カナダらしい像も飾られています。

Saint John NS (14)

マーケットスクエアの大きな建物の中に公共図書館があります。マーケットに来るついでに気軽に立ち寄れる最高の立地です。

Saint John NS (15)

綺麗な花が咲くキングズ・スクエア (King’s Square) 。

Saint John NS (18)

お店屋さんの看板がかわいい。

Saint John NS (20)

セントジョンの町の大きな教会、トリニティチャーチ。

Saint John NS (21)

セントジョンはレンガ造りの綺麗なおうちが並ぶ町並みです。

Saint John NS (19)

セントジョンよりさらに東側の町、モンクトン (Moncton) にも立ち寄りました。モンクトンは、セントジョンと比べると、より近代的な雰囲気でした。町の中ではどこでも、WiFiが使えるようになっていて、カナダ東側の町の中では急成長中の町だそうです。

Moncton (1)

The Old Triangle Irish Alehouseでランチを楽しみました。

Moncton (2)

アイリッシュらしいトラディッショナルなメニュー、シェパードパイ (Shepherd’s Pie)。これが、予想外の美味しさ!

Moncton (3)

その日のスペシャルにもなっていて、人気だったステーキサンドも美味しく、カナダは美味しいお店が多いって実感しました。

Moncton (4)

ニューヨークからのプリンスエドワード島&アトランティックカナダ旅行攻略法

カナダの小さなかわいい町セントジョンとモンクトン was last modified: 9月 11th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です