the-roxbury-5

遊び心のあるキャッツキルズの名物ホテル ザ・ロクスベリー The Roxbury

the-roxbury-1

今回の紅葉の美しいアップステートニューヨークのキャッツキルマウンテンズへの旅行で楽しみにしていたのが、個性的な遊び心のあるデザインのお宿、ザ・ロックスベリー (The Roxbury) です。小さなお宿ながら、とてもこだわりを持った個性派ホテルで、小さな町だけに周りとのギャップに驚かされます。一つ一つのゲストルームが、全く異なるコンセプトのお部屋になっており、そんなお部屋のテーマを楽しみながら滞在できるホテルです。ホテル全体の装飾やインテリアはまさに芸術、アートです。インテリア、そしてアウトドアのデコレーションと細部にまでこだわりを持ってデザインされているのが伝わってきます。

the-roxbury-17

お庭もアートと自然の融合の素敵な雰囲気です。マスカレードを連想させるかっこいいアートです。

the-roxbury-5

ロクスベリーで今回滞在したのは、こちら、映画アマデウスにちなんで、アマデウスと名づけられた2ベッドルームのお部屋です。

the-roxbury-9

1階のバスルームは、なんともゴージャスなゴールドのバスルーム。

the-roxbury-20

たっぷりサイズのお風呂で軽く2人入れるほどビッグなバスタブで贅沢気分。

the-roxbury-21

1階のベッドルーム。

the-roxbury-14

らせん階段を上って2階にもベッドルームとバスルームがあります。

the-roxbury-25

ゆったりとくつろげる空間。

the-roxbury-18

2階のベッドルーム。

the-roxbury-24

2階のバスルームは、シャワールームです。ブルーを基調にしたかわいい雰囲気のバスルーム。ブルーのタイルがとてもきれいで、シャワーの水でタイルの色が七光りするのが、とても幻想的です。そんなひとつひとつの繊細なこだわりがアートに感じられます。

the-roxbury-22

バスルームのアメニティグッズは LATHER です。自然派コスメのとてもセンスのいい香りのものです。レモングラスや、ゆずベルガモットなどとてもいい香り。ソープもすべすべになる優れものでした。ブルーのソープはロクスベリーのローカルのソープ屋さんのソープです。

the-roxbury-23

ザ・ロクスベリーは、ひとつひとつのお部屋のインテリアが異なるので、他の部屋がどうなっているのか気になりますが、こちらのビデオではアマデウスを含めいくつかの部屋の様子が紹介されています。それぞれのお部屋は、60、70年代のクラシック映画やテレビ番組など、様々なポップカルチャーに影響を受け、テーマを持ってデザインされたもので、楽しい空間がつくり出されています。

美しいテラス。

the-roxbury-15

居心地のいいテラス席。こちらで朝食を頂きます。

the-roxbury-16

朝食は好きなものを好きなだけ頂ける形式です。フレッシュなストロベリーとブルーベリー、ヨーグルト、美味しいハム、サラミ、チーズ、クロワッサン。

the-roxbury-8

朝食の時間以外にもちょっとお茶ができるサロン風なお部屋もあります。そこには、ニューヨークの紅茶屋さん、ハーニー & サンズの様々な種類のティーや、ベラジオのホットチョコレート、コーヒーなど、様々なドリンクが選べるようになっており、いいブランドがセレクトされています。美味しいクッキーもあります。

the-roxbury-26

噴水もあり、夜はライトアップまでされるこだわりようです。水の音は何となく癒されます。

the-roxbury-12

このロクスベリーのホテルは通常の客室のある2棟以外にも離れの客室があります。離れの部屋は、一番大きなゲストルームとなっていて、美しい紅葉の木のお庭と、そのすぐそばを流れる川があります。自然に囲まれた離れなので、ちょっとした別荘にやって来た気分になります。中が気になりますが、なんとインディー・ジョーンズをテーマにした3ベッドルームのお部屋で、水槽には魚が泳いでいるそうです。

the-roxbury-5

アーティスティックな受付。

the-roxbury-27

受付の前のロビースペースもモダンな雰囲気です。

the-roxbury-28

トイレまで華やかでアーティスティックです。

the-roxbury-29

ディズニーのような世界観。

the-roxbury-31

明るいライムグリーンを基調とした、明るい雰囲気の素敵なお宿です。

the-roxbury-32

綺麗なお花もたくさんあり、とても華やかな雰囲気。

the-roxbury-34

こちらはスパ。スパのパスがあり利用することができます。

the-roxbury-38

実は、このザ・ロクスベリー (The Roxbury) 、もともとは10室だけの小さなモーテルでした。生活のリズムを変えようと、NYCから引っ越してきたオーナー、Greg Henderson さんが、2003年にそのモーテルを買い取り、2004年にこのホテルをオープンしました。その後少しづつ拡大し、現在では、遊び心のあるクリエイティブなデザインを取り入れた人気のラグジュアリーブティックホテルとなっています。お客さんからこんなお部屋が欲しいというようなリクエストも多いようで、さらに拡大を考えているようです。トリップアドバイザーでもとても評価が高く、その個性的なデザインとおもてなしでキャッツキルズ周辺でも一際目立っているお宿です。

the-roxbury-39

滞在中、キャンプファイアーをやるから遊びにおいでよ、と勝手を知ったお客さんからお誘いを受けましたが、なかなか他には見つけることのできない居心地のいい個性的なホテルということでファンの常連さんも多いようです。毎回違うテーマのお部屋に泊まることができるので、毎回新鮮な気持ちで楽しめるというのもいいですよね。

the-roxbury-11

ロックスベリーエリアの紅葉は、赤・黄色・緑のマルチカラーの彩ある紅葉スポットとして有名な場所なので、お宿のすぐ後ろにはそんな美しい紅葉の山の景色を望むことができます。

the-roxbury-6

お宿のすぐ横にも美しい立派な紅葉の木が立ち、

the-roxbury-4

上を見上げるととても色鮮やかな美しい紅葉が。

the-roxbury-7

紅葉の季節もいいですが、冬はスキー、夏は避暑におすすめの場所です。

the-roxbury-37

キャッツキルズ、デラウェアカウンティ―にあるロクスベリー (Roxbury) は、歴史ある自然豊かな美しい小さな町です。

roxbury-1

夏から秋にかけての週末、DELAWARE & ULSTER RAILROAD と呼ばれる観光列車も走っていて、ArkvilleからRoxburyへと往復しています。特にこの時期、紅葉列車としてゆっくりと車窓から紅葉を楽しむということもできます。この電車は、出発地点のArkvilleからロクスベリーまで走ってくるのですが、降りることなく、そのまままた出発地点に帰ってしまうようです。とてもゆっくりと優雅に走る列車なので、ゆったりと景色を楽しむことができると思います。今の季節なかなか人気の列車です。そんな優雅な旅もいいかもしれません。

roxbury-2

The Roxbury
2258 County Highway 41
Roxbury, NY 12474

キャッツキルズ紅葉の旅はこちらをどうぞ。

キャッツキルの美しい紅葉!アップステートニューヨークへ小旅行

遊び心のあるキャッツキルズの名物ホテル ザ・ロクスベリー The Roxbury was last modified: 10月 8th, 2016 by mikissh