ニューヨーク 巨大なアメリカ海軍船ツアー!ワスプ級強襲揚陸艦 USS Wasp フリートウィーク

アメリカでは、明日からメモリアルデーの三連休がはじまり、多くの人が旅行にでかけたり、BBQなどのパーティを楽しんだりする、夏の行楽シーズンがスタートします。ニューヨークではすでにたくさんの旅行者の姿が見られるようになっていますが、この時期に、よく見かけるようになるのが、水兵さんたちの姿です。ニューヨークでは、メモリアルデー前後に、恒例のフリートウィークが開催されています。今年も、とても巨大なアメリカ海軍の強襲揚陸艦、ワスプ (USS Wasp) をはじめ様々な船がニューヨークにやって来て、一般公開され、とても人気になっています。

ニューヨークでは、メモリアルデー を前に、今年も恒例の フリートウィーク がはじまっています。
今年も、アメリカ各地をはじめ、イギリス、カナダ、イタリアなどから様々な船がニューヨークにやって来ています。今年2023年の顔となっている巨大な軍艦は、昨年2022年にやって来た USS Bataan と同タイプの強襲揚陸艦 (LHD) で、初めて建造された、第一号の船、リードシップである、ワスプ (USS Wasp) です。イントレピッド海上航空宇宙博物館 のすぐ北側にある、ピア88 に停泊していて、船内をツアーで見学することができます。

昨年は、まだパンデミックで空いていましたが、今年は、早速、たくさんの人がやって来ていて、長い行列になっていました。IDチェックとセキュリティチェックを済ませ、列に並び順番を待ちます。

途中、水兵さんたちがやって来て、一緒に記念撮影をすることもできます。

午後の最も混む時間帯に訪れたこともあり、なんと一時間半も待つことになってしまいました。いよいよ中に入ります!

グループ毎にガイドさんがついて、解説を聞きながら船内をまわっていきます。

Wasp は、スズメバチ、アシナガバチを意味し、独立戦争の頃から使われて来た名称で、アメリカ海軍の船としては、現在の USS Wasp は、第10代目となります。
略称、LHD として知られる、ワスプ級強襲揚陸艦 (Wasp class Multiple Purpose Amphibious Assault Ship) の第一号となるリードシップで、1980年代に建造され、1989年から使用されています。イラク戦争やハリケーン、サンディなど災害時にも使用されました。2018年には、佐世保に配備されていたり、2019年には、横須賀基地で、当時のトランプ大統領訪日時に写真撮影などが行われていた船です。

船内には、1940年と刻まれた船鐘が飾られていますが、実は、こちらは、第8代目の USS Wasp (CV-7) の遺品のようです。USS Wasp (CV-7) は、第二次世界大戦中の1940年から使用され、1942年9月に、日本軍の潜水艦の魚雷により沈没した空母で、2019年に発見され、ニュースになっていました。

船内には、屋外の甲板を含め、とても広いフロアが3つあり、急坂を上ってフロア間を移動します。

船体には、所々にアメリカを象徴するような壁画が描かれています。

グループで一緒に移動し、途中、説明を聞いたり、質問したりできるようになっています。防弾チョッキなど備品について説明してくれました。

グッズ販売コーナーも人気になっています。船の外にも帰りに立ち寄ることができるお店があります。

一般イベントの他、内部イベントも盛り沢山のようで、2階のフロアの大部分は、パーティ会場になっていました。

そして、最大の見どころは、やはり見晴らしのいい甲板です。

甲板には、いくつかの機体が置かれていて、説明を聞きながら見て回ります。
こちらは、海軍のヘリコプター、HSC-28 です。

広々とした甲板からは、ミッドタウンの高層ビル群も見渡せます。

こちらは、巨大な海兵隊の垂直離着陸機、オスプレイ (Osprey) の VMM-365 です。昨年もオスプレイがやってきていましたが、若干異なるタイプです。

オスプレイの中にも入ってみることができます。

こちらは見学用ではないですが、甲板の端に、一機、戦闘機もありました。

ニューヨークは、現在、素晴らしいお天気が続いていて、たくさんの人がやって来ていました。

今年は、ロックバンドも登場し、会場を盛り上げていました。

出入口のある一階では、色々な体験コーナーがあります。ライフルなど銃器の紹介の他、

巨大なトラックに乗ってみたり、

戦車の中を通って、戦車の上に出てみることもできます。

大きな海軍船の1階奥の方には、こんな広いスペースがあります。

アメリカ海軍船、ワスプの船内ツアーのあとは、ピア88 の北側にある、イギリス海軍の海洋調査船、HMS Scott (H131) が停泊していて、こちらも見学することができます。

子供たちにとても人気になっていたこちらのコーナーでは、銃を実際に持ってみたり、覗き込んでみたり、色々体験させてくれます。

世界各国の国旗が青空に映えています。そんな中、日本の旗も大きく気持ち良さそうになびいていました。

昨年は、アメリカ海軍船 USS Wasp と同タイプの巨大な船、USS Bataan がやって来ていました。

巨大アメリカ海軍船 USS Bataan 船内ツアー!ニューヨークフリートウィーク

船内ツアーは、日曜日はお休みで、土曜日と月曜日に開催されます。なかなか人気のイベントで、今年は、遠方からの旅行者も多いので、見てみたいという人は、早目の時間帯を狙って訪れてみるのがいいかもしれません。

ニューヨーク フリートウィークのおすすめイベントと見どころ!船のパレード 船内ツアーなど開催

ニューヨークはさっそく旅行者がいっぱいやってきていて街はとても賑わっています。

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

楽しいメモリアルデーの連休をお過ごしください。

メモリアルデーってどんな日?アメリカの楽しい夏のはじまり

ニューヨーク 巨大なアメリカ海軍船ツアー!ワスプ級強襲揚陸艦 USS Wasp フリートウィーク was last modified: 5月 20th, 2024 by mikissh