Carhenge (1)

カーヘンジ アメリカの大平原に突如現れる車のインスタ映えアート

Carhenge (1)

コロラド州のデンバーからサウスダコタ州のラピッドシティに向かう途中、ネブラスカ州の西部を通って行きました。そんな道中に立ち寄ったのが、延々と広がる大平原に突如現れる、カーヘンジ (Carhenge) というスポットです。イギリスのストーンヘンジを模した、巨石の替わりに、車で作られた面白いパブリックアートです。

Carhenge

カーヘンジがあるのは、ネブラスカ州西部の町、アライアンスです。アライアンスから Nebraska Highway 87 を少し北上した所にあるのですが、そんな変わった場所にも関わらず人々が見に集まってきていて驚きました。道路脇に駐車場があり、小さな売店を兼ねたビジターセンターもあります。
それではいよいよ、カーヘンジに向かいます。

Carhenge (4)

カーヘンジに接近してみると、想像していたよりも異様な光景にビックリです。39台の灰色の車が、地面に突き刺さっていたり、積み上げられたりしていて、迫力のある景色が広がっています。カーヘンジは、Jim Reindersさんにより、1987年の夏至の日に初めて公開されたパブリックアートです。あの有名なイギリスのストーンヘンジを模して、巨石の替わりに車で作られた、直径29m の巨大な作品です。

Carhenge (3)

こちらが、モデルとなったイギリスのストーンヘンジで、以前、訪れた時の様子です。たしかに上手く似た雰囲気が作り出されている気がします。

stonehenge-uk1

ストーンヘンジは、ロンドンから車で南西に1時間半程の場所にある、なんだか神聖な雰囲気のするスポットです。

stonehenge-uk2

周囲には、車の作品以外にもメタルアートなどいくつかのパブリックアートが飾られています。

Carhenge (5)

カナダ人アーティスト、Geoff Sandhurst さんの金属で作られた躍動感のあるサケの彫刻、”The Spawning Salmon”。

Carhenge (6)

奥は、車のお墓のような作品も。

Carhenge (7)

“Ford Seasons” と名付けられた四季を表すカラフルな作品もあり、こちらは、フォードの車で作られているそうです。

Carhenge (2)

こちらが、秋と冬かな。

Carhenge (8)

ネブラスカ州の西部を訪れるチャンスは中々ないかもしれませんが、近くを通りかかったら、長いドライブの気分転換に、立ち寄ってみると面白いスポットです。

Carhenge (9)

こんな美しいカーヘンジの作品も作られています。

カーヘンジ Carhenge
2151 Co Rd 59, Alliance, NE 69301 地図

ロッキー山脈周辺ロードトリップの全体像はこちら。

ロッキー山脈を巡る絶景ロードトリップ アメリカの広大さを楽しむドライブ旅行

カーヘンジ アメリカの大平原に突如現れる車のインスタ映えアート was last modified: 10月 12th, 2018 by mikissh