メトロポリタン美術館でデートナイト!金土曜日は夜遅くまでオープン ライブミュージックなど特別イベント開催中

ニューヨークを代表するミュージアム、メトロポリタン美術館は、金曜日と土曜日は、夜9時まで開館し、ライブミュージックやギャラリーツアー、ドリンクスペシャルなどが楽しめる、デートナイト (Date Night at The Met) が開催中です!先月2月中旬から始まったイベントで、さっそく、デートナイトへ行ってきました。ミュージアムの中央のグレートホールのバルコニーで、カジュアルな雰囲気の中、ジャズエイジの音楽のポップアップコンサートが開催されていてとてもいい雰囲気でした。

メトロポリタン美術館は、パンデミック初期には長期間に渡り休館となり、その後も開館日や開館時間、入館方法など色々な点で変則的な状況が続いていました。現在は、休館日は水曜日の一日だけとなり、かなり正常化してきています。

先週月曜日から、ニューヨークシティではこれまで行われて来た Key to NYC の終了を受け、入館時のワクチン接種確認がなくなり、パンデミック以前の状態にさらに近づいてきています。そんな中、メトロポリタン美術館も金曜日と土曜日の夜は開館時間が延長されとても賑わっています。夕方から入場する人もこんなにいっぱいです。

そんなメトロポリタン美術館では、現在、夜遅くまでオープンしている金曜日と土曜日の夕方5時から夜9時までの間、デートナイト (Date Night at the Met) という、ライブミュージックやギャラリーツアーなどが楽しめる特別イベントが開催されています。

スタッフがギャラリーで作品の解説をしてくれる、ギャラリーチャットは、日替わりで部屋が変わります。先日、訪れた時には、ポスト印象派のナビ派で知られるボナール (Pierre Bonnard) の作品が飾られているギャラリーで作品紹介が行われていました。

メトロポリタン美術館正面にあるグレートホールの2階バルコニーでは、Mike Hashim’s New Orleans Foot Warmers による、ジャズエイジの音楽のポップアップコンサートが開催されていました。

ディズニーランドでも聞いたことがあるようなどこか懐かしいリズムで、思わずのってしまう楽しい音楽です。

ジャズエイジとは、アメリカが急激な経済発展を遂げた1920年代の文化や音楽のことを指します。以前、クーパーヒューイットデザインミュージアムで、ジャズエイジをテーマとした特別展が開催されていましたが、こちらの記事でジャズエイジについても紹介しています。

NYでジャズエイジ 1920年代のデザイン特別展 クーパーヒューイットデザインミュージアム

メトロポリタン美術館のデートナイト (Date Night at The Met) では、この他、American Wing Café や、バルコニーカフェなどで、カクテルなどのドリンクを、一人分買うともう一杯もらえるスペシャルなども提供されています。
デートナイト (Date Night at The Met) の開催期間は発表されていませんが、現在の所、今週の金土の3月18,19日の予定は出ているので、メトロポリタン美術館を訪れる予定の人は、開館時間の長い金曜日、土曜日を狙って訪れてみるのもおすすめです。

メトロポリタン美術館の様々な見どころは、こちらをどうぞ。

メトロポリタン美術館 見どころ有名作品 完全攻略法

常設展以外にも、チャールズ・レイの展示など特別展も色々開催されています。

メトロポリタン美術館 チャールズレイの特別展がスタート!有名なカエルと少年の裸像も登場中 Charles Ray: Figure Ground

メトロポリタン美術館でデートナイト!金土曜日は夜遅くまでオープン ライブミュージックなど特別イベント開催中 was last modified: 3月 13th, 2022 by mikissh